このページにはプロモーションが含まれています。

絵本

迷路の絵本おすすめ人気ランキング15選!年齢に合わせたおすすめ絵本を紹介

アイキャッチ迷路

今回は、“迷路”のおすすめ人気絵本を紹介します。

迷路は、脳の活性化に良いとして、子どもからお年寄りまで有効な遊びです。

PHP研究所の大人気「迷路絵本シリーズ」から、子どもに大人気のうさぎのぴょこたんや、ディズニー、プラレールなどのキャラクターものまで。

少し迷路に慣れた子どもには、歴史を学べたり、隠し絵を探したりなどの複数の楽しみ方ができる本もあります。

ちょっと難しいもので集中力や我慢強さを、立体交差で空間認識能力を育てることができる迷路。

幼児から小学生まで対象の迷路の絵本を、年齢別にランキングで紹介します。

スポンサーリンク

迷路の絵本おすすめ人気作品【1、2歳児向け】

1、2歳迷路

まだ鉛筆をきちんと持って線をなぞるのは少し難しい時期です。

絵本を読み聞かせながら、ぐるぐると指で線をたどったり、小さな子どもに人気のキャラクタと一緒に遊びながら“迷路”に親しみます。

『しましまぐるぐる』

しましまぐるぐる

画像引用:Amazon.co.jp

作者:柏原晃夫

出版社:学研プラス

発行日:2009年4月

値段:880円+税

対象年齢:0〜2歳

『しましまぐるぐる』のあらすじ

赤ちゃんが喜ぶ絵本、として人気の本作。

鮮やかな色使いと、目を引く形で、ぐるぐるぐるぐる……。

絵を追うだけだった赤ちゃんも、いつのまにかページの端に描かれているものに気づく観察力を得ています。

『しましまぐるぐる』のおすすめポイント

赤ちゃんを研究しつくして出された絵本で、ファーストブックとしても人気です。

色や形をなんとなくわかってきたな、と思ったら子どもの指を持って、一緒にぐるぐると絵をなぞってあげてください。

楽天市場での購入はこちら→

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ) [ 柏原晃夫 ]

Amazonでの購入はこちら→

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ) 0~2歳児向け 絵本

『ノンタン おばけむらめいろ』

ノンタンおばけむらめいろ

画像引用:Amazon.co.jp

作者:キヨノサチコ

出版社:偕成社

発行日:1991年2月

値段:700円+税

対象年齢:1〜3歳

『ノンタン おばけむらめいろ』のあらすじ

大人気「ノンタン」シリーズの中に1冊です。

今回はノンタンが友達たちと一緒におばけむらの探検に出かけます。

「おばけなんかこわくない。ゴーゴー!」と喜びながら出かけたノンタンたちですが……?!

『ノンタン おばけむらめいろ』のおすすめポイント

ちょっとしたお話と一緒に、たくさんの迷路が入っている絵本です。

迷路に興味を持ち出した小さなお子さんにぴったりの1冊です。

楽天市場での購入はこちら→

ノンタン おばけむらめいろ (ノンタンあそぼうよ) [ キヨノサチコ ]

Amazonでの購入はこちら→

ノンタンおばけむらめいろ (ノンタン あそぼうよ14)

スポンサーリンク

迷路の絵本おすすめ人気作品【3、4歳児向け】

3、4歳迷路

『ディズニーの知育えほん ミッキーの大めいろ』

ミッキーの大めいろ

画像引用:Amazon.co.jp

作者:講談社

出版社:講談社

発行日:2017年10月

値段:500円+税

対象年齢:3〜4歳

『ディズニーの知育えほん ミッキーの大めいろ』のあらすじ

7つのテーマに沿って作られた、大人気ミッキーマウスの迷路絵本です。

ページいっぱいに大きく描かれた迷路は、動物や恐竜や宇宙探検など、子どもたちが大好きなものでいっぱいです。

『ディズニーの知育えほん ミッキーの大めいろ』のおすすめポイント

それぞれのテーマに沿って作られた迷路なので、1つの分野に集中しながら遊ぶことができます。

遊びながら、子どもの集中力を高めていきます。

また、間違い探しもついているので、観察力も高めます。

楽天市場での購入はこちら→

ディズニーの知育えほん ミッキーの 大めいろ (ディズニーブックス) [ 講談社 ]

Amazonでの購入はこちら→

ディズニーの知育えほん ミッキーの 大めいろ (ディズニーブックス) (デイズニーブックス ディズニーの知育えほん)

『ドラえもん はじめてのめいろ・さがしっこ』

ドラえもん はじめてのめいろ・さがしっこ

画像引用:Amazon.co.jp

作者:藤子・F・ 不二雄(原作)、和田ことみ(監修)

出版社:小学館

発行日:2018年10月

値段:760円+税

対象年齢:3〜5歳

『ドラえもん はじめてのめいろ・さがしっこ』のあらすじ

みんな大好き、ドラえもんが迷路の絵本になりました。

この絵本はシール付きで、遊びの途中でシールを使ったり、迷路や探し物を終えた後に「できたよシール」を貼ったりなどします。

『ドラえもん はじめてのめいろ・さがしっこ』のおすすめポイント

迷路だけでなく、間違い探しや、パズルもついている総合知育絵本です。

パズルの場合は自分でページを切って、空いている部分に貼るなどをします。

「できたよシール」があることで、子どもの達成感を刺激します。

楽天市場での購入はこちら→

ドラえもん はじめてのめいろ・さがしっこ 3・4・5歳 (知育ドリル) [ 藤子・F・ 不二雄 ]

Amazonでの購入はこちら→

ドラえもん はじめてのめいろ・さがしっこ 3・4・5歳 (ドラえもんとやってみよう!)

『男の子のめいろ&まちがいさがし』

男の子のめいろ&まちがいさがし

画像引用:Amazon.co.jp

作者:このみプラニング(作)、岡本晃彦(絵)

出版社:ブティック社

発行日:2009年12月

値段:800円+税

対象年齢:3〜6歳

『男の子のめいろ&まちがいさがし』のあらすじ

男の子が大好きな宇宙やロボットが出てくる迷路と間違い探しの絵本です。

楽しく遊びながら知能を育てる、はっきりとした色合いの1冊です。

『男の子のめいろ&まちがいさがし』のおすすめポイント

多数の迷路を出版している、このみプランニングが手がけた絵本です。

「男の子の〜」とありますが、もちろん女の子も充分楽しめる内容になっています。

『ポケモン おもしろめいろ・パズル』

ポケモン おもしろめいろ・パズル

画像引用:Amazon.co.jp

作者:嵩瀬 ひろし(絵)、小学館プロダクション(監修)

出版社:小学館

発行日:2009年7月

値段:900円+税

対象年齢:3〜8歳

『ポケモン おもしろめいろ・パズル』のあらすじ

子どもに大人気のポケモンと一緒に、迷路やパズルを楽しみます。

数や言葉のパズルもあるので、“知りたい時期”の3歳から長く楽しめます。

『ポケモン おもしろめいろ・パズル』のおすすめポイント

巻末には子どもが気になる「ポケモンの進化の一覧表」も記載。

ポケモンを探しながら迷路をするなど、ポケモンが大好きな子どもが集中して楽しめる工夫がたくさんです。

楽天市場での購入はこちら→

ポケモンおもしろめいろ・パズル [ 嵩瀬 ひろし ]

Amazonでの購入はこちら→

ポケモン おもしろめいろ・パズル

『トミカの迷路』

トミカの迷路

画像引用:Amazon.co.jp

作者:講談社

出版社:講談社

発行日:2019年3月

値段:1,400円+税

対象年齢:3〜7歳

『トミカの迷路』のあらすじ

みんな大好き、トミカ。

絵本を開くと、大きく広がるトミカの迷路の世界。

13個の多数の迷路が難易度別になっているので、何度でも長く楽しめます。

『トミカの迷路』のおすすめポイント

迷路のクリア条件を変えることで、3つの難易度別に遊べる絵本です。

探し絵あそびもたくさん載っていて、小さな子どもから小学生まで楽しめます。

楽天市場での購入はこちら→

トミカの迷路 [ 講談社 ]

Amazonでの購入はこちら→

トミカの迷路

スポンサーリンク

迷路の絵本おすすめ人気作品【5、6歳児向け】

5、6歳絵本

『時の迷路』

時の迷路

画像引用:Amazon.co.jp

作者:香川元太郎

出版社:PHP研究所

発行日:2005年5月

値段:1,300円+税

対象年齢:5〜6歳

『時の迷路』のあらすじ

迷路を通って、いろいろな時代を旅する絵本です。

今回は恐竜の時代から江戸時代まで、迷路を楽しみながら歴史も学んでいきます。

各時代を見開きページで紹介しています。

『時の迷路』のおすすめポイント

各時代のページにはそれぞれ、「迷路」「難易度高めの迷路」「かくし絵」「クイズ」が載っています。

現代から恐竜時代に飛んで始まった時の旅。

今作に続き発表された「続・時の迷路」では明治・大正・昭和・そして未来へ、と繋がります。

楽天市場での購入はこちら→

時の迷路 恐竜時代から江戸時代まで [ 香川元太郎 ]

Amazonでの購入はこちら→

時の迷路―恐竜時代から江戸時代まで

『さがして!かぞえて!めいろ絵本 アリスのふしぎなくに』

さがして!かぞえて!めいろ絵本 アリスのふしぎなくに

画像引用:Amazon.co.jp

作者:アニェーゼ・バルッツィ

出版社:小学館

発行日:2019年10月

値段:1,500円+税

対象年齢:5〜7歳

『さがして!かぞえて!めいろ絵本 アリスのふしぎなくに』のあらすじ

有名なアリスの物語が迷路の絵本になりました。

見開きのページに描かれた迷路の周りには小さな絵がたくさん散りばめられています。

迷路で遊ぶだけでなく、指定された絵の数を数えて足す、という数の概念も学べる1冊です。

『さがして!かぞえて!めいろ絵本 アリスのふしぎなくに』のおすすめポイント

アリスの物語を知らない子どもでも大丈夫。

本の冒頭の方で、迷路の遊び方に続いて、アリスのお話も簡単に説明しています。

みっちりと迷路に散りばめられた絵を数えるのはじっくり見ないと難しい!

集中力を高めてくれる絵本です。

楽天市場での購入はこちら→

さがして!かぞえて!めいろ絵本 アリスのふしぎなくに [ アニェーゼ・バルッツィ ]

Amazonでの購入はこちら→

さがして!かぞえて!めいろ絵本 アリスのふしぎなくに

『恐竜の迷路』

恐竜の迷路

画像引用:Amazon.co.jp

作者:香川元太郎、香川志織

出版社:PHP研究所

発行日:2020年7月

値段:1,400円+税

対象年齢:5〜6歳

『恐竜の迷路』のあらすじ

ベストセラー「迷路絵本」シリーズの17冊目。

恐竜研究隊の子どもたちが、恐竜博物館で化石を見ていたら、恐竜時代にタイムスリップしてしまいました。

迷路を通り抜けて、無事に現代に戻れるでしょうか?!

『恐竜の迷路』のおすすめポイント

各見開きページに「めいろ」「めいろ2」「かくしえ」「みつけよう」の4つのミッションが課されています。

出てくる恐竜は名前が全て紹介されているので、たくさんの恐竜を楽しく覚えることができます。

香川元太郎の「迷路絵本」シリーズは宇宙や昆虫やスポーツなど、幅広いジャンルを取り上げて、現在までに17冊発行されています。

楽天市場での購入はこちら→

恐竜の迷路 化石がひらくナゾの世界 [ 香川 元太郎 ]

Amazonでの購入はこちら→

恐竜の迷路 化石がひらくナゾの世界

『プラレールトンネルめいろえほん<ドクターイエロースペシャル>』

プラレールトンネルめいろえほん

画像引用:Amazon.co.jp

作者:タカラトミー(監修)

出版社:永岡書店

発行日:2020年2月

値段:1,850円+税

対象年齢:5〜8歳

『プラレールトンネルめいろえほん<ドクターイエロースペシャル>』のあらすじ

ドクターイエローの3車両が付いている迷路の絵本。

地下や地上などの5つのエリアを走りながら、ゴールを目指します。

『プラレールトンネルめいろえほん<ドクターイエロースペシャル>』のおすすめポイント

絵本の線路上にある窓を開き、そこを通過する時に隣のページを捲ると、ワープしたりトンネルをくぐったりする、という面白い仕掛けの絵本です。

1つの見開きページだけで完結するのではなく、片手で電車を動かし、もう片方の手でページを捲って動かすと言う、考えながら遊べる絵本です。

楽天市場での購入はこちら→

プラレールトンネルめいろえほん ドクターイエロースペシャル

Amazonでの購入はこちら→

プラレールトンネルめいろえほん<ドクターイエロースペシャル>

『さわるめいろ』

さわるめいろ

画像引用:Amazon.co.jp

作者:村山純子

出版社:小学館

発行日:2013年2月

値段:1,900円+税

対象年齢:5歳〜大人

『さわるえほん』のあらすじ

すでに3作も出ている人気シリーズ「さわるえほん」の第1弾。

シンプルな形の迷路でありながら、目が見える子どもも見えない子どもも、一緒に楽しめる工夫を凝らしています。

『さわるえほん』のおすすめポイント

迷路の上は、盛り上げ印刷の技術が使われていて、指先で触れながら楽しむことができます。

子どもから大人まで、指先の感覚が研ぎ澄まされると評判のこの絵本。

「点字付き絵本の出版と普及を考える会」の協力のもと、出版社の垣根を超えて出された「てんじつき さわるえほん」シリーズの1冊です。

楽天市場での購入はこちら→

さわるめいろ 〔〔点字資料〕〕 (てんじつきさわるえほん) [ 村山純子 ]

Amazonでの購入はこちら→

さわるめいろ (てんじつきさわるえほん)

スポンサーリンク

迷路の絵本おすすめ人気作品【小学生以上向け】

小学生以上めいろ

『ぴょこたんのなぞなぞめいろブック すすめ!ふしぎワールド』

ぴょこたんのなぞなぞめいろブック 1

画像引用:Amazon.co.jp

作者:このみプラニング

出版社:あかね書房

発行日:2015年8月

値段:900円+税

対象年齢:小学生以上

『ぴょこたんのなぞなぞめいろブック すすめ!ふしぎワールド』のあらすじ

みんなの人気者、うさぎのぴょこたんがなぞなぞと迷路に挑戦します。

不思議な生き物やおばけが立ちはだかりますが、友達のカメたんたちと一緒に問題を解決できるかな?!

『ぴょこたんのなぞなぞめいろブック すすめ!ふしぎワールド』のおすすめポイント

ロングセラーの「あたまのたいそう」シリーズから飛び出してきたぴょこたんが、新シリーズで登場です。

今回の「すすめ!ふしぎワールド」以降に出た「ちょうせん!おばけめいろ」と「びっくり!学校めいろ」も人気です。

楽天市場での購入はこちら→

【新品】【本】ぴょこたんのなぞなぞめいろブック 1 すすめ!ふしぎワールド このみ・プラニング/〔作〕

Amazonでの購入はこちら→

すすめ! ふしぎワールド (ぴょこたんのなぞなぞめいろブック 1)

『お化けの迷路』

お化けの迷路

画像引用:Amazon.co.jp

作者:香川元太郎

出版社:PHP研究所

発行日:2016年7月

値段:1,300円+税

対象年齢:小学生以上

『お化けの迷路』のあらすじ

人気迷路絵本作家の香川元太郎がおくる「迷路絵本」シリーズの1冊。

遊んで学べる、と評判のこのシリーズから、今回のテーマはお化けです。

お化け、妖怪、幽霊、モンスターなどなど、ちょっと怖いけど面白さが止まらない絵本です。

『お化けの迷路』のおすすめポイント

迷路絵本シリーズで定番のクイズや回文はもちろん、今回はなんと4ページにわたる縦長の特大迷路がついています。

2ページにわたる隠し絵や、全場面をめぐるキツネの旅など、大きな仕掛けがたくさんの絵本です。

楽天市場での購入はこちら→

お化けの迷路 幽霊の学校をぬけて地獄の迷宮へ [ 香川元太郎 ]

Amazonでの購入はこちら→

お化けの迷路 幽霊の学校をぬけて地獄の迷宮へ

『冒険!発見!大迷路 シリーズ』

冒険! 発見!大迷路

画像引用:Amazon.co.jp

作者:原裕朗

出版社:ポプラ社

発行日:2010年11月

値段:1,300円+税

対象年齢:小学生以上

『冒険!発見!大迷路 シリーズ』のあらすじ

迷路や隠し絵が詰まった楽しい絵本、「冒険!発見!大迷路シリーズ」。

子どもたちが大好きな恐竜はもちろんのこと、毎冊、宇宙や妖怪、魔法の王国などのテーマを取り上げています。

『冒険!発見!大迷路 シリーズ』のおすすめポイント

この大人気シリーズは2021年5月までの時点で、全16巻出ています。

回を追うごとに、中の仕掛けが増えていっているのも特徴です。

このシリーズをまとめた16巻セット(20,800円+税)も販売されています。

楽天市場での購入はこちら→

冒険!発見!大迷路妖怪忍法帖

Amazonでの購入はこちら→

冒険!発見!大迷路 ゴーゴーカーレース

スポンサーリンク

迷路の絵本は乳児から小学生まで人気!選び方は?

迷路 選び方

迷路の絵本の選び方① 1歳から3歳までの子どもには?

迷路に初めて触れる時期です。

まずはぐるぐるとうねる線の上をなぞったり、スタートからゴールまで指でつなぐ、という方法で遊びます。

次第に“迷路”の概念や遊び方を覚えていくことができます。

迷路の絵本の選び方② 4歳から6歳の子どもには?

迷路遊びに慣れてきた時期ですね。

迷路だけが載っている絵本ではなくて、隠し絵や間違い探しなども載っているものを選んでみてください。

迷路をクリアしても、それ以外のミッションに続けて取り組むことで、さらなる集中力を養えます。

迷路の絵本の選び方③ 小学生以上の子どもには?

知的な情報を得ることに喜びを得る時期です。

複雑な迷路で集中力と忍耐力を養うとともに、クイズやなぞなぞを解くことで、正解した時の達成感が得られます。

迷路のテーマにまつわる情報も、遊びながらなら比較的簡単に吸収することができます。

スポンサーリンク

迷路の絵本まとめ

迷路 まとめ

迷路の絵本を紹介しました。

迷路は遊びながら、思考力や忍耐力、判断力が鍛えられる最高の知育アイテムです。

小さい子どもから大人まで、年齢やレベルに合わせて選べるのも魅力にひとつです。

そして今回は、目が見えない人でも楽しめる迷路も紹介しました。

悩んで、考えて、間違えて、戻って……。

何度も挑戦してゴールに辿り着いた時の達成感は、子どもの自信とさらなる欲求につながります。

迷路に取り組む子どもをじっと見守りながら、ゴールした時には存分に褒めてあげてくださいね。

この記事を書いた人
谷たまき

海外で5歳と3歳の子どもを育児中。日本をバックグラウンドに持つ子どもたちが、日本文化や日本語に親しみを持ってくれるように、毎晩絵本を読み聞かせています。

谷たまきをフォローする
スポンサーリンク
絵本スペース

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました