【季節や行事の絵本】1歳・2歳・3歳にも読める、読み聞かせ絵本も紹介

絵本

日本には、四季があり、四季ごとにさまざまな行事もあります。

1歳児にとっては初めての四季、2歳児、3歳児にとってもまだそこまで慣れていない四季。

どの行事がどの季節にあるかもまだ分からない年齢です。

そんな1歳児、2歳児、3歳児と、より一層季節や行事を楽しめるように、季節や行事のおすすめの絵本をご紹介します。

季節や行事のおすすめの絵本を子どもと一緒に読むと、季節や行事の楽しみ方が分かって、たくさんの思い出を作ることができるでしょう。

読み聞かせにおすすめの絵本も紹介しているので、子どもと一緒に大切な時間を過ごすこともできますよ。

季節や行事の図鑑絵本を読めば、子どもだけでなく、大人も知らなかった季節や行事の世界を知ることができます。

図鑑絵本は、幼児だけでなく中学校に上がる前まで役立つものもありますので、長く活用することができ便利です。

ぜひ、おすすめの絵本を参考にしていただき、子どもと過ごす季節や行事を充実したものにしてください。

スポンサーリンク

季節や行事の絵本を紹介

紹介

季節や行事の絵本は、多数あります。

読み聞かせにおすすめのものや、1歳児、2歳児、3歳児におすすめのもの。

ストーリーを楽しむ絵本だけでなく、ためになる季節や行事の図鑑絵本もあります。

季節や行事の絵本を20冊、おすすめのものをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

季節ごとの行事が分かれば、その季節が待ち遠しくなるかもしれませんね。

子どもと、どの季節が好きかを話してみるのも楽しいでしょう。

その季節に合った行事を行なえば、親子の仲も一層深まりますよ。

季節や行事の図鑑絵本では、子どもに行事の由来などを聞かれたときに困らないように、大人も勉強しておきたいですね。

ぜひ子どもに、季節ごとの行事を教えてあげてください。

スポンサーリンク

季節や行事の絵本【読み聞かせも】

読み聞かせ

季節や行事の絵本で、読み聞かせにもおすすめの絵本を紹介していきます。

何歳向けかの解説も入れておりますので、ぜひ参考にしてください。

10冊ありますので、季節ごと1冊ずつ選んでもいいですね。

『よーいどん!』

よーいどん!

作者:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社
発行日:1998/8/28
値段+税:1404円

こんな運動会楽しそう!

いちについて よーい うどん!跳び箱飛んだら、網をくぐって。紅組も白組も応援されています。応援してくれるのは、赤鬼や雪だるま。泳いだり、三輪車で競争したり、縄跳びでは空を飛んで。最後は、借り物競争です。どっちが勝つかな?

「よーいどん!」と聞くと、かけっこが浮かびますね。この絵本のかけっこは、ただのかけっこではありません。「そんなことまで!」とびっくりするような展開が盛り沢山です。3歳児から読める、運動会が楽しみになる絵本になります。

『まほうつかいのトビィ』

まほうつかいのトビィ

作者:カズノ コハラ
訳:石津 ちひろ
出版社:光村教育図書
発行日:2010/11/1
値段+税:4723円

ハロウィーンの時期に読みたい

主人公のトビィは、魔法使いなのに飛べません。飛べないので、友達がいないトビィは、ある日ドラゴンに出会います。ドラゴンが飛び方を教えてくれることになり、トビィはドラゴンと友達になりました。しかし、ナイトがドラゴン退治にやってきて…。

2歳児からでも読める絵本です。絵がかわいく、優しいお話になっております。秋のハロウィンの季節に読んであげると、魔法使いになりたがるかもしれませんね。友達を思う気持ちも学べる絵本なので、優しい心を成長させるのにもおすすめです。

『ほわほわさくら』

ほわほわさくら

作者:ひがし なおこ
絵:きうち たつろう
出版社:くもん出版
発行日:2010/2/1
値段+税:864円

美しい桜で春を感じる絵本

ほわほわふわん ほろほろほろり。美しい桜の木から、花びらが舞っています。桜が舞う様子を表した言葉も素敵ですが、桜の木に囲まれた子どもの様子も、楽しそうで見ていて微笑ましくなるでしょう。素敵な言葉と素敵な絵で春を存分に感じてください。

1歳児から読むことができる絵本で、春という季節を美しく感じることができます。1歳児に読み聞かせてあげて、桜を見に出掛けたら素敵な思い出になりますね。桜の花びらを実際に手に取って、子どもに触らせてあげるのもいいかもしれません。

『へんしん!おばけちゃん』

へんしん!おばけちゃん

作者:ひらぎ みつえ
出版社:ほるぷ出版
発行日:2019/6/3
値段+税:1949円

おばけだけど、怖くないしかけ絵本

おばけちゃんは何に変わるかな?きいろおばけちゃんは、バナナ。しろおばけちゃんは、ソフトクリーム。くろおばけちゃんは、ねこ。にじいろおばけちゃんは、綺麗な花火に!しかけを動かすたびにおばけちゃんたちがいろいろなものに変身します。

夏といったら怖い話ですが、この絵本はちっとも怖くありません。それどころか、おばけちゃんの変身がかわいいです。しかけ絵本で、1歳児から楽しめます。夏になったらぜひこの絵本を読んで、花火を子どもと一緒に見たいですね。

『ねずみくんうみへいく』

ねずみくんうみへいく

作者:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社
発行日:2009/6/1
値段+税:1080円

夏という季節を満喫する絵本

ねずみくんは、暑いから海へ行くことにしました。ねずみの女の子と、うさぎさんと、ぶたくんと、らいおんさんと、ぞうさんと、かめさん。海に着くと、かめさんの友達のくじらさんも一緒に遊びました。みんな海を満喫できたかな?

夏は暑いので、海に入りたくなりますね。海がバーンッと広がっているページは、とても壮大です。海にプカプカと浮いているねずみさんたちが、とても気持ちよさそうで海に入りたくなってきます。2歳児から読める絵本ですので、一緒に夏を感じてください。

『はなびらがとんできた』

はなびらがとんできた

作者:いのうえ たかお
絵:つちだ よしはる
出版社:鈴木出版
発行日:2015/2/20
値段+税:1296円

春の訪れを感じる絵本

桜が咲き、桜の花びらがひらりひらりと舞います。その花びらを、ねこは蝶々だと思いました。パンダは、花びらの上ででんぐり返しをします。動物たちは、舞い落ちる花びらを楽しみ、春という美しい季節を感じていました。

かわいらしい絵と桜で、春の訪れを感じることができる絵本です。2歳児から読める絵本ですが、入園前や入学の前など、桜の花びらが舞う季節におすすめできます。子どもに花吹雪を散らしてあげると喜ぶかもしれませんね。一緒に桜を見に行きたくなります。

『はなびドーン』

はなびドーン

作者:カズコ G・ストーン
出版社:童心社
発行日:2012/6/20
値段+税:1026円

夏の季節を彩る美しい花火

暗い夜空に、何かが打ち上がりました。それは、花火。パパパパーン。キラキラキラ。シューッ。パッ。ドドドーン。星型、ニッコリマーク、ハート型もあります。最後のページには、たくさんの花火が打ち上げられて、とてもきれいです。

花火は、夏の風物詩。夏という季節を感じることができる絵本となっております。1歳児から読むことができるので、花火の美しさを絵本で教えてあげられますね。擬音語が多いので、子どもにとっても聞きやすいでしょう。

『さわさわもみじ』

さわさわもみじ

作者:ひがし なおこ
絵:きうち たつろう
出版社:くもん出版
発行日:2013/9/9
値段+税:864円

秋という季節を美しい言葉で感じる

さわんさわん。紅葉したもみじが、空に飛び出します。さわさわさわ。秋といえば、どんぐり。ぽとんことん。どんぐりが、落ちました。ひゅるるるる。冷たい風も、吹いてきました。秋という季節を、素敵な文字と鮮明な絵で感じることができます。

美しい秋の音。美しい秋の風景を楽しむことができます。1歳児から読める季節の絵本です。秋は紅葉。暑すぎず寒すぎない季節なので、ハイキングにもちょうどいい季節ですね。この絵本を読んで、子どもと一緒に秋を探しに行きたくなります。

『さっちゃんのてぶくろ』

さっちゃんのてぶくろ

作者:内田 麟太郎
絵:つちだ のぶこ
出版社:金の星社
発行日:2014/2/6
値段+税:1404円

寒い冬には、手袋と絵本を

さっちゃんは、手袋を片方なくしてしまいました。手袋は大切なものなので、なくなった片方を探します。すると、発見したのはおすもうさんの手袋。そのおすもうさんの手袋をストーブで暖めると、たくさんの手袋たちが出てきました。さっちゃんの手袋は…。

寒い冬の季節に、手袋をなくすと大変ですね。ポケットに入れておくと、落としてしまうことがあるので迷子の手袋は多いのではないでしょうか。2歳児から読める、冬に読みたい絵本です。たくさん登場する手袋たちの表情は必見ですよ。

『ぐりとぐらのおきゃくさま』

ぐりとぐらのおきゃくさま

作者:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店
発行日:1967/6/1
値段+税:972円

クリスマスが楽しみになる1冊

ぐりとぐらはのねずみです。雪合戦をしていると、大きな足跡を見つけます。その足跡をたどっていくと、そこはぐりとぐらの家です。大きな靴に、見知らぬ服が家に干されています。誰だろう?いい匂いがすると思ったら、おじいさんがおいしそうなケーキを作ってくれていました。

サンタさんから、嬉しいクリスマスプレゼントです。ケーキは、友達の動物たちと仲良く食べました。3歳児から読める、クリスマスの季節におすすめの絵本です。冬は、クリスマスが楽しみですよね。ぐりとぐらと一緒に、クリスマスを楽しみましょう。

スポンサーリンク

季節や行事の絵本を紹介【1歳児・2歳児・3歳児向け】

季節

季節や行事の絵本の、1歳児、2歳児、3歳児向けの絵本を紹介していきます。

季節や行事ごとの遊びや楽しみ方を教えてあげれば、一緒に楽しむことができますね。

季節が変わるということは、子どもの生活も変わる時期かもしれません。

入園時に読みたい絵本もあります。

四季があるのは日本の素晴らしいところです。

5冊紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

『ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ』

ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ

作者:おか しゅうぞう
絵:ふじた ひおこ
出版社:佼成出版社
発行日:2010/2/1
値段+税:1620円

幼稚園の1年間の行事が分かる

今日は入園式です。幼稚園に入ると、新しい生活が始まります。たくさん友達を作って、親以外の大人である先生とも会って。幼稚園の1年間の行事が分かる絵本です。幼稚園で行われる楽しい季節ごとの行事が分かれば、入園が待ち遠しくなりますね。

3歳児からおすすめできる絵本です。入園のお話なので、入園前に不安がっている子どもや、楽しみにしている子どもに読んであげたら、幼稚園がどういうところか想像できるかもしれませんね。楽しい幼稚園生活を送るためにも、読んであげたら喜びますよ。

『こよみともだち』

こよみともだち

作者:わたり むつこ
絵:ましま せつこ
出版社:福音館書店
発行日:2006/12/20
値段+税:1188円

こよみが友達になっていくしかけ絵本

日本の1年間は、1月から12月まであります。そのひと月ごとに、キャラクターがいるのです。1月さんから12月さんまで。月日が経つごとに、どんどんこよみ友達が増えてきて…。最後のページはしかけ絵本となっており、楽しさも倍増です。

こよみをキャラクター化し、友達が増えていくという素敵な絵本となっております。こよみの変化を楽しめるので、日本の季節の移り変わりを感じることができるでしょう。3歳児からおすすめできる季節と行事の絵本です。

『さつまのおいも』

さつまのおいも

作者:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社
発行日:1995/6/20
値段+税:1404円

秋といったらほくほくの焼き芋

おいもは、土の中で暮らしています。ご飯も食べ、歯も磨き。トイレも、お風呂にも入ります。それだけでなく、トレーニングも。すると、子どもたちがおいもを畑から引っ張ります。綱引き負けたおいもたち。さぁ、焼き芋大会です。

秋といえば、食欲の秋。おいしい焼き芋が食べたくなりますね。おいもを育てて、落ち葉を集めて、みんなで焼き芋を食べれば何倍もおいしくなります。3歳児からおすすめできる絵本です。自宅でおいもを育ててみるのも、楽しいですね。

『ちょうちょうひらひら』

ちょうちょうひらひら

作者:まど みちお
絵:にしまき かやこ
出版社:こぐま社
発行日:2008/2/1
値段+税:972円

ほんわかした気持ちになる春の絵本

ちょうちょう ひらひら。ちょうちょうは、うさちゃんにとまりました。またしても、ちょうちょう ひらひら。今度は、しかさんにとまりました。ちょうちょう ひらひら。次にとまるのは、ぞうさんかな?あ、ぞうさんじゃなく、ねずみにとまった。

蝶々がそれぞれの動物たちに止まると、動物たちは嬉しそうに笑います。その笑った顔や、笑い声がかわいくて、楽しくなる絵本です。同じ言葉の繰り返しがあり、1歳児から楽しめます。蝶々が舞う春の季節に読みたい絵本です。

『こぐまちゃんのみずあそび』

こぐまちゃんのみずあそび

作者:森 比左志、わだ よしおみ
絵:わかやま けん
出版社:こぐま社
発行日:1971/11/1
値段+税:864円

サンサンと輝く太陽の下で水遊び

こぐまちゃんは、花に水をあげるのが仕事です。金魚にも、ありにも、じょうろで水をあげます。すると、しろくまちゃんがホースを持ってきました。こぐまちゃんもホースを持ってきて、2匹で水を掛け合います。川では、葉っぱでボートを作りましょう。

人気の「こぐまちゃん」シリーズの1冊です。1歳児から読める季節の絵本で、夏を感じることができます。夏は暑いから、水遊びがしたいですね。こぐまちゃんたちと一緒に、水遊びをしたくなります。子どもとホースで水の掛け合いっこをしたら夏を楽しめますね。

スポンサーリンク

季節や行事の絵本を紹介【図鑑メイン】

図鑑

季節や行事を感じられる絵本はたくさんあります。

しかし、子どもに「なんでこの行事をやるの?」と聞かれて、答えられず困ることがあるかもしれません。

季節や行事の由来や意味を知りたいと思ったら、図鑑絵本がおすすめです。

子どもと一緒に、日本の季節や行事を勉強しましょう。

季節や行事の図鑑絵本を5冊紹介していきますので、子どもが好きそうな絵本を選んであげてください。

『きせつの図鑑』

きせつの図鑑

監修:長谷川 康男
出版社:小学館
発行日:2007/2/23
値段+税:3024円

幅広い年齢層に役立つ図鑑絵本

幼児から小学校高学年までためになる、知育学習年齢が広い図鑑絵本です。季節ごとの行事が分かることはもちろん、自然や食べ物も扱っています。イラストと写真が満載なので、小さい子どもから楽しむことができるでしょう。

子どもが大好きなクイズもあるので、飽きずに季節や行事を学ぶことができますね。中学受験用としても活用されている図鑑絵本なので、子どもが小さいときから購入しておいてもいい絵本です。1歳児から、日本の季節や行事に触れさせてあげてください。

『「和」の行事えほん 春と夏の巻』

「和」の行事えほん 春と夏の巻

作者:高野 紀子
出版社:あすなろ書房
発行日:2006/6/26
値段+税:1728円

春と夏の行事が詳しく分かる

なぜ、端午の節句でかしわもちを食べるのか知っていますか?他にも、ひな祭りの由来を聞かれたら、答えられる人は少ないと思います。そのような春と夏の「和」の行事を詳しく知ることができる図鑑絵本です。

日本にはさまざまな行事があります。それらの行事は季節ごとに楽しむことができ、行事の意味を知ればより一層深く楽しむことができますね。日本には四季があるので、それぞれの季節を思う存分楽しめるように、知識を取り入れておきたいです。

『「和」の行事えほん 秋と冬の巻』

「和」の行事えほん 秋と冬の巻

作者:高野 紀子
出版社:あすなろ書房
発行日:2007/10/1
値段+税:1728円

秋と冬の行事が詳しく分かる

『「和」の行事えほん春と夏の巻』の秋と冬の巻です。秋と冬にも行事は盛り沢山。七五三の意味、知っていますか?お正月には、何をするの?今回も、子どもに聞かれたら大人でも答えるのが難しい事柄を、詳しく知ることができます。

かわいい絵で分かりやすく、日本の季節と行事について紹介されているので、とても勉強になる図鑑絵本です。ぜひ、「春と夏の巻」も一緒に手元に置いておき、日本の春夏秋冬すべての行事を、知識として取り入れられるようにしてください。

『ぎょうじのえほん』

ぎょうじのえほん

作者:西本 鶏介
監修:新谷 尚紀
出版社:ポプラ社
発行日:2011/12/10
値段+税:3800円

絵本+図鑑が1冊で楽しめる

日本には、12ヶ月というこよみがあります。そのこよみひと月ずつの行事を、絵本として楽しめる図鑑絵本です。読み聞かせができる部分と、行事を知識として知ることができる部分があるので、絵本も楽しむことができますし行事の知識も蓄えることができます。

さまざまな絵本画家が携わっており、日本の季節、行事だけでなく絵本の世界も深く楽しむことができるでしょう。季節ごとの行事の由来や意味が分かれば、楽しさ倍増ですね。親子で知識欲を刺激し、日本の行事を楽しみましょう。

『きせつとぎょうじのえほん』

きせつとぎょうじのえほん

作者・絵:わらべ きみか
出版社:ひさかたチャイルド
発行日:2012/3/1
値段+税:1728円

子どもと楽しむ季節と行事絵本

季節と行事について、52項目から知ることができる絵本です。季節と行事を、日付順に紹介しているので、1年間の順番の知識も蓄えることができますね。図鑑絵本と聞くと難しそうですが、子どもも楽しめるようになっております。

日本には四季があり、それぞれで行事も多いです。日本の文化、自然についての話もあるので、日本の季節と行事を十分楽しめるでしょう。子どもと一緒に、日本の季節、行事の素晴らしさを学んでください。クイズを出し合うのも、楽しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

日本の素晴らしい季節と行事をもっと身近に

いかがでしたでしょうか。

日本には他の国にはない四季があり、四季ごとに楽しい行事がたくさんあります。

そんな日本だからこそ、絵本も季節を題材にしたものや、楽しい行事を描いたものが多いです。

季節や行事を描いた絵本を読むことにより、子どもは季節や行事の素晴らしさ、楽しさを学ぶことができます。

1歳児、2歳児、3歳児という小さい子どもだからこそ、小さいうちから日本の季節や行事を感じさせてあげたいですね。

子どもが小さいからこそ、心の成長や知識の取り入れにも、おすすめできる絵本といえます。

日本の素晴らしい季節と行事を、ぜひ親子で目一杯楽しんでください。

季節と行事の絵本を読んで、子どもと素敵な思い出を、たくさん作れますように。

タイトルとURLをコピーしました