絵本

ごはんを食べるようになる絵本おすすめ人気15選!年齢に合わせたおすすめ絵本を紹介

ごはん

毎日のごはんは、子供たちのすこやかな成長に欠かせません。

赤ちゃんの頃など、よく残す子供に食事を作って食べさせるのは、親も一苦労ですよね。

でも、よく食べる子もあまり食べない子も、ごはんの絵本は大好き。

福音館書店の、『ごはん たべよ』は赤ちゃんも楽しめる人気絵本です。

また、動物が登場する「14ひきのねずみ」シリーズや、『おいしそうなしろくま』シリーズは子供ウケ抜群。

視覚デザイン絵本の『ごはん ごはん』や写真絵本の『ごはんは おいしい』も、見ごたえがありおすすめです。

ほかにも、食事マナーを学べる絵本は、パパママ層から長く支持されていますよ。

今回は、これらを含めたごはんのおすすめ人気絵本を15冊、厳選してお届けします!

内容やおすすめポイントもあわせて紹介していきますから、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ごはんの絵本おすすめ人気作品【0、1、2歳向け】

まずは、0歳、1歳、2歳向けのごはん絵本を紹介します。

ごはんに興味を持たせたい時期にぴったりの絵本ばかりです。

『ごはん たべよ』

ごはんたべよ

出典:amazon.co.jp

文:大阪YWCA千里子ども図書室
絵:大塚いちお
出版社:福音館書店
発行日:2012/11/10
値段:800円+税
対象年齢:0歳から

ごはん たべよ』のあらすじ

ほかほかごはんと一緒に食べるのは、お味噌汁と卵焼き、きゅうりとトマトにソーセージ。

おはしとフォークとスプーン、エプロンも用意して、いただきます!

ごはん たべよ』のおすすめポイント

毎日の食事が、リズミカルな言葉とともに用意されていきます。

いつも目にしているごはんが並ぶと、いただきまーす!と言いたくなりますね。

子供向けテレビ番組でも活躍する大塚いちおの素朴な絵が、あたたかい食事の風景を届けます。

『ごはん ごはん (視覚デザインのえほん)』

ごはん

出典:amazon.co.jp

作者:視覚デザイン研究所
絵:山内悠子
出版社:視覚デザイン研究所
発行日:2017/6/23
値段:1,200円+税
対象年齢:1歳から

ごはん ごはん (視覚デザインのえほん)』のあらすじ

卵かけごはん、うめぼしごはん、まめごはん、納豆ごはん。

今日のごはんはまめごはん、はるのみどりのみずたま模様。

いろんなごはんが出てきて、最後は……?

ごはん ごはん (視覚デザインのえほん)』のおすすめポイント

とてもリアルに描かれたごはんの絵は、本物よりもふっくら美味しそう。

一緒に添えられたお味噌汁やおかずも、作った人の愛情が感じられます。

さまざまなごはんがテンポよく登場し、リズムがくせになる文も魅力です。

『いろいろごはん』

いろいろごはん

出典:amazon.co.jp

作者:山岡ひかる
出版社:くもん出版
発行日:2007/6/1
値段:800円+税
対象年齢:2歳頃から

『いろいろごはん』のあらすじ

ほかほかふっくらごはんが、いろんな料理へと変身します。

おにぎりやお茶漬け、雑炊にチャーハン。

どれもやっぱり美味しそう。

『いろいろごはん』のおすすめポイント

いつものごはんが、みんな大好きな料理になって登場。

「じりじりじゅっじゅっ」や「はっふはふ」などのフレーズで、より臨場感があふれます。

ごはんに顔がついたかわいらしい絵も、きっと子供のお気に入りになりますよ。

スポンサーリンク

ごはんの絵本おすすめ人気作品 【3歳向け】

ここからは、3歳向けのごはん絵本を紹介します。

3歳が読みたくなるストーリー性のあるごはん絵本が、人気シリーズから登場です。

『14ひきのあさごはん』

14ひき

出典:amazon.co.jp

作者:いわむらかずお
出版社:童心社
発行日:1983/7/10
値段:1,200円+税
対象年齢:3歳から

14ひきのあさごはん』のあらすじ

14ひきの野ねずみの大家族は、みんなで朝ごはんを用意します。

兄弟は野イチゴつみにでかけ、お父さんたちは火をおこし担当。

協力して作ったごはんをテーブルに並べたら、今日も家族で食卓をかこみます。

14ひきのあさごはん』のおすすめポイント

ロングセラー「14ひき」シリーズ最初の作品は、14ひきの1日の始まりを描いています。

14ひきそれぞれの様子にも注目しながら、家族の一員になったような気分で読み進められますよ。

家族が協力して用意した朝ごはんは、よりあたたかく美味しそうですね。

『もったいないばあさんの いただきます』

もったいないばあさんのいただきます

出典:amazon.co.jp

作者:真珠まりこ
出版社:講談社
発行日:2009/6/26
値段:1,500円+税
対象年齢:3歳頃から

もったいないばあさんの いただきます』のあらすじ

もったいないばあさんが、好き嫌いをしていると飛んできて言います「もったいない!」

大切な食べ物を残さず最後まで食べようという、もったいないばあさんの教えです。

もったいないばあさんの いただきます』のおすすめポイント

大人気「もったいないばあさん」シリーズから、食育にぴったりの絵本。

食べ物の大切さ、「いただきます」の意味を、もったいないばあさんが教えてくれます。

好き嫌いの多い子供も、もったいないばあさんの言うことなら聞くかもしれませんよ!?

『きょうのごはん』

きょうのごはん

出典:amazon.co.jp

作者:加藤 休ミ
出版社:偕成社
発行日:2012/9/13
値段:1,200円+税
対象年齢:3歳頃から

『きょうのごはん』のあらすじ

夕方になると、家々から美味しそうな匂いが……。

何を食べているのか、ネコが今日のごはんをのぞきに行きます。

焼きさんまやカレーライス、コロッケも、各家庭の夕飯メニューを次々紹介!

『きょうのごはん』のおすすめポイント

夕飯時の家庭からの匂いは、ネコじゃなくても食卓をのぞきたくなりますよね。

素朴なタッチの絵で、絵本からも本当に匂いがしてきそう!

家庭の食卓の様子が垣間見ることもできて、食育にぴったりの絵本です。

スポンサーリンク

ごはんの絵本おすすめ人気作品 【4歳向け】

ここからは、4歳向けのごはん絵本を紹介します。

ちょっと奇抜な発想で人気の絵本や、マナー絵本が登場しますよ。

『おいしそうなしろくま』

しろくま

出典:amazon.co.jp

作者:柴田ケイコ
出版社:PHP研究所
発行日:2017/1/13
値段:1,400円+税
対象年齢:4歳から

『おいしそうなしろくま』のあらすじ

食いしん坊のしろくまは、食べることが好きすぎて、食べ物の中に入ってみたくなります。

ごはんの中、味噌汁の中、クリームコロッケの中……。

しろくまも食べ物に入っておいしそう?

『おいしそうなしろくま』のおすすめポイント

人気シリーズ「しろくま絵本」から、食事が楽しくなる絵本です。

まさか、ごはんの中に入ってしまうなんてビックリですが、子供には大ウケ間違いなし。

お味噌汁の湯船につかるしろくまは、思わず笑ってしまいますよ。

『やってきたオハシマン』

やってきたオハシマン

出典:amazon.co.jp

原案:箸匠せいわ
絵:いわたくみこ
出版社:コンセル
発行日:2006/12/1
値段:1,200円+税
対象年齢:4歳頃から

『やってきたオハシマン』のあらすじ

ごはんをこぼしたり、豆のつかみ方がわからなかったり、困っているとオハシマンがやってきます。

オハシマンがみんなに、お箸の使い方や食事のマナーを教えてくれますよ。

『やってきたオハシマン』のおすすめポイント

なかなか教えるのが難しいお箸の使い方は、オハシマンにお任せ!

かわいらしい絵とキャラクターが、子供の心をつかみます。

絵本で楽しくお箸の練習をしてみましょう。

『ごはん山』

ごはん山

出典:amazon.co.jp

作者:はらぺこめがね
出版社:白泉社
発行日:2020/1/9
値段:1,200円+税
対象年齢:4歳頃から

ごはん山』のあらすじ

こんもりごはんのお山に登ってみよう。

ふりかけのかかった「しゃかしゃか山」に、チャーハンの「ばくばく山」。

ごはん好き親子が、ごはんのお山を散策しながら一句披露します。

ごはん山』のおすすめポイント

ごはんを山に見たてる斬新な発想で、食べるのが楽しくなる絵本。

それぞれの山で詠まれる五七五の俳句も、趣があり大人でも楽しめます。

ちょっと新鮮な絵本を探している人に、おすすめの一冊です。

スポンサーリンク

ごはんの絵本おすすめ人気作品 【5、6歳向け】

ここからは、5歳、6歳向けのごはん絵本を紹介します。

いろんなことに興味を持ち始める5歳、6歳の子供には、ご飯の知識を深められる絵本をどうぞ。

『ごはん』

ごはん

出典:amazon.co.jp

作者:平野恵理子
出版社:福音館書店
発行日:2015/4/10
値段:1,400円+税
対象年齢:5歳頃から

『ごはん』のあらすじ

お茶碗に盛られた真っ白ごはんから始まって、たきこみごはん、まめごはん。

たけのこごはん、あさりごはん、かきごはん……いろんなごはんが次々登場。

それぞれの解説もついていますよ。

『ごはん』のおすすめポイント

ごはんの種類数、ナンバーワン!?

こんなに多くのごはんがあるなんて、大人も食べたことのないごはんもあるかもしれません。

食べてみたい、作ってみたいなんて会話がでたら、それはりっぱな食育の始まりです。

『ごはんは おいしい』

ごはんはおいしい

出典:amazon.co.jp

文:ぱくきょんみ
写真:鈴木理策
出版社:福音館書店
発行日: 2017/10/11
値段:1,600円+税
対象年齢:5歳から

『ごはんは おいしい』のあらすじ

大好きなごはんのできるまでを、おばあちゃんがやさしく語り始めます。

写真のほかほかのごはんや稲、田んぼ、そのどれもが食べる私たちに命を繋いでいることを伝えます。

見開きページに、文と写真が独立して構成された、写真絵本。

『ごはんは おいしい』のおすすめポイント

言葉と写真が独立したページにあることで、詩集のようにメッセージが響きます。

おばあちゃんのやさしい四季のお話で、ごはんが食べられるまでの成り立ちが分かりますよ。

その場に立っているような、臨場感ある写真は必見です。

『かこさとし からだの本2 たべもののたび』

かこさとし

出典:amazon.co.jp

作者:かこさとし
出版社:童心社
発行日:1976/10/1
値段:1,300円+税
対象年齢:5歳頃から

『かこさとし からだのほん2 たべもののたび』のあらすじ

栄養を入れたカバンをもって、体の中の旅へ「しゅっぱつ ーいってらっしゃい!」

食べ物が口から入ると、どんなふうにどこを通って体に栄養を運び、排泄されるのか。

分かりやすい図とともに解説します。

『かこさとし からだのほん2 たべもののたび』のおすすめポイント

大人気「からだの本」シリーズから食育にぴったりの一冊。

かこさとしの、かわいらしく懐かしいイラストが読む人を飽きさせません。

ごはんが口から入って排泄されるまでの仕組みを、楽しく学ぶことができますよ。

スポンサーリンク

ごはんの絵本おすすめ人気作品 【小学生以上向け】

ここからは、小学生以上向けのごはん絵本を紹介します。

農業やマナーを学べる絵本で、ごはんへの感謝の気持ちを育みましょう。

『おむすびさんちのたうえのひ』

おむすびさんち

出典:amazon.co.jp

作者:かがくいひろし
出版社:PHP研究所
発行日:2007/5/16
値段:1,200円+税
対象年齢:小学低学年頃から

おむすびさんちのたうえのひ』のあらすじ

おむすびさんちの田植えの日には、村のみんなが手伝いに来てくれます。

しゃけさん、たらこさん、おかかさん、おいなり村のおいなりさんも。

すしねた村の田植え名人も加わって、楽しい田植えの一日の物語。

おむすびさんちのたうえのひ』のおすすめポイント

「だるまさん」シリーズで人気の作者、かがくいひろしワールド全開の作品。

おむすびやその具たちが田植えをするなんて、楽しすぎる発想が子供に大ヒットです。

かわいらしいキャラクターたちの田植えの様子がおもしろく、どんどん読み進められますよ。

『テーブルマナーの絵本』

テーブルマナー

出典:amazon.co.jp

作者:高野紀子
出版社:あすなろ書房
発行日:2011/11/17
値段:1,600円+税
対象年齢:小学低学年頃から

『テーブルマナーの絵本』のあらすじ

基本の食卓の用意の仕方から、和・洋・中それぞれのマナー、箸の持ち方まで。

これ一冊で食事マナーのすべてがカバーできる、食育絵本。

『テーブルマナーの絵本』のおすすめポイント

かわいらしいイラストで、マナーが学べるお役立ち絵本です。

食事のマナーはもちろん、季節ごとの美味しいメニューも描かれていて、広く食育絵本として使えます。

大人も参考にしたくなる内容満載で、一家に一冊おすすめです。

『おこめができた!』

おこめができた

出典:amazon.co.jp

監修:中川孝俊
写真: 岩間史朗
出版社:ひさかたチャイルド
発行日:2013/4/15
値段:1,300円+税
対象年齢:小学低学年頃から

『おこめができた!』のあらすじ

一軒の農家の米作りを紹介する、写真絵本。

水田を耕すところから始まり、田植え、雑草取りや収穫まで、お米ができるまでの様子が丸分かり。

『おこめができた!』のおすすめポイント

田んぼが身近にあっても、意外と米作りのすべての様子は見られないものです。

農家の長い間にわたる大変な作業を知ることで、お米一粒一粒を味わいたくなります。

お米の大切さも理解することができ、食育に最適な一冊。

スポンサーリンク

ごはんの絵本は乳児から小学生まで人気!選び方は?

ごはん

0歳から小学生までの、ごはんにまつわるおすすめ絵本を紹介してきました。

人気絵本はたくさんあっても、わが子が喜ぶ絵本はどれなのか迷ってしまいますよね。

そこで、ごはんの絵本を選ぶポイントを3つ、お伝えします!

ごはんの絵本の選び方①ごはんに興味を持てる絵本を選ぶ

ごはん

子供にごはんへの興味を持ってほしい、食事の楽しさを教えたい。

そんな願いが、ごはんの絵本を探す理由の1つですよね。

赤ちゃん期には、目で見てわかりやすく、文のリズムが心地よい絵本がおすすめ。

年齢が上がるにつれて、ストーリーやごはんのバリエーションが多く夢中になれる絵本がヒットします。

まずは、興味を持つことから始めると、「これおいしそうかも?」「ちょっと食べてみようかな?」につながりますよ。

ごはんの絵本の選び方②ごはんを楽しめるストーリーの絵本を選ぶ

ごはん

ごはんのある風景が描かれたお話や、ごはんが主人公の物語はたくさんあります。

少し内容を理解できる年齢になったなら、ストーリー性のあるごはん絵本を読んであげてください。

ストーリーに夢中になると、知らず知らずのうちに食事の楽しいイメージがわいているはず。

そして、自然とごはんは楽しむもの、という前向きなイメージがついていきますよ。

ごはんが出てくる物語を読んで、食事への楽しいイメージと食欲をわかせましょう。

普段の食事時間が、もっと楽しくなりますよ。

ごはんの絵本の選び方③知識を増やせる絵本を選ぶ

ごはん

ごはんを食べることを通して、得られる学びはたくさんあります。

目の前のごはんどうやってできたのか?食べたごはんは体の中でどうなるのか?

子供が不思議を見つけたら、一緒に絵本を読むのがおすすめ!

絵本は子供が受け入れやすく、親が言葉で教えるよりも効果的です。

マナー絵本なども一緒に読めば、大人でもとてもためになりますよ。

子供の成長に合わせて、絵本でごはんにまつわる知識も増やしてあげたいですね。

スポンサーリンク

【ごはんの絵本まとめ】楽しい食事は親子の絵本時間から

ごはん

赤ちゃんから小学生までにおすすめのごはんの絵本は、たくさんの種類がありました。

かわいく親しみやすいイラスト絵本から、ごはんが本物のように描かれお腹がすきそうな絵本、写真でしか見られない稲作風景を伝えてくれる絵本。

どの絵本も、おいしそうなごはんばかりで食欲をそそります。

子供と一緒にごはんの絵本を読めば、食育の一環にもなりますね。

ぜひ、親子でお気に入りのごはん絵本を見つけて、楽しい絵本と食事の時間を過ごしてくださいね。

この記事を書いた人
suzuyoshi

幼児2人の子育て奮闘中の主婦ライターです。趣味は、お菓子・パン作り、知育グッズ集め。子供との図書館本屋さんめぐりが楽しみで、図書館では一度に20冊借りることも。お気に入り絵本は「こぐまちゃんシリーズ」。

suzuyoshiをフォローする
スポンサーリンク
絵本スペース

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました