絵本

ブロッコリーの絵本おすすめ人気10選!年齢に合わせたおすすめ絵本を紹介

ブロッコリーアイキャッチ

緑黄色野菜の王様ともいわれるブロッコリー。

栄養満点で、子どもの食事にもぜひ取り入れたいところです。

しかし、ブロッコリーは好き嫌いが分かれる野菜でもありますよね。

まずは食事の前に、絵本でブロッコリーのイメージアップを図りませんか?

今回はブロッコリーが登場するおすすめの人気絵本を、年齢別に10冊紹介します。

おいしそうに描かれている絵本や、キャラクターが魅力的な絵本を読めば、子どもたちのブロッコリーを見る目が変わるかも。

思わず人に話したくなる、ブロッコリーについての知識が詰まった絵本もありますよ。

子どもの個性に合う1冊を見つけてあげてくださいね。

スポンサーリンク

ブロッコリーの絵本おすすめ人気作品【0歳児向け】

0歳児

離乳食初期から食べられるブロッコリー。

赤ちゃんでも親しみやすい、ブロッコリーの絵本を紹介します。

『おやさいとんとん』

 

おやさいとんとん

画像引用:楽天ブックス

作:真木 文絵

絵:石倉 ヒロユキ

出版社: 岩崎書店

発行日:2008年2月15日

値段:600円+税

対象年齢:赤ちゃんから

『おやさいとんとん』のあらすじ

「ぶんぶん ブロッコリー とんとんとん」

にんじん、たまねぎ、じゃがいもと一緒に、ブロッコリーもとんとんされてお鍋の中に。

おいしそうな匂いが漂ってきたら、おやさいカレーのできあがりです。

『おやさいとんとん』のおすすめポイント

リズミカルで楽しい絵本です。

カレーの中で、緑色のブロッコリーはちょっぴり目立つ存在。

一緒にトントンしながら料理のまねっこをすれば、ブロッコリーにも親しみがわくはずです。

優しい雰囲気で、0歳児にぴったりの絵本です。

スポンサーリンク

ブロッコリーの絵本おすすめ人気作品【1、2歳児向け】

1-2歳児

服の着脱に興味を持ったり、自分でごはんを食べようと試みる時期。

言葉を覚え始める頃でもありますよね。

そんな子どもの好奇心に応えてくれる、ブロッコリーの絵本を紹介します。

『ぱんつ さいこう!』

ぱんつさいこう!

画像引用:Amazon

作:ジャレット・チャップマン

訳:木坂 涼

出版社:ほるぷ出版

発行日:2017年07月20日

値段:1,400円+税

対象年齢:0歳から

『ぱんつ さいこう!』のあらすじ

ブロッコリーくんをはじめ、ビタミンカラーのかわいい野菜たちが、さまざまなパンツをはいて登場します。

でっかいパンツやちっちゃいパンツ、ぴったりパンツにおしゃれなパンツ。

おむつは卒業、パンツをはくってカッコイイ!

『ぱんつ さいこう!』のおすすめポイント

何歳からでも楽しめる、シンプルで分かりやすい内容の絵本です。

着替えを嫌がる子どもや、トイレトレーニング中の子どもには、特におすすめしたい1冊。

かっこいいパンツをはきたくなる、アメリカ発のユーモアたっぷりな絵本です。

原書は『Vegetables in Underwear』として出版されています。

『おべんとう』

おべんとう

画像引用:福音館書店

作:小西 英子

出版社:福音館書店

発行日:2012年2月5日

値段:900円+税

対象年齢:2歳から

『おべんとう』のあらすじ

お弁当箱を用意したら、まずは炊き立てご飯をいれて。

おかずは、ミートボールにふんわりとした卵焼き。

たこさんウインナーやブロッコリー、ニンジンなども、次々に詰められていきます。

子どもたちが大好きな、お弁当がテーマの絵本です。

『おべんとう』のおすすめポイント

お弁当に登場させたい野菜に、ブロッコリーを挙げる人は多いのでは。

栄養面でも、彩り面でも優秀なブロッコリーは、お弁当をキュッと引き締めてくれます。

お弁当箱に詰められると、ブロッコリーもより魅力的に見えますね。

お弁当効果で、子どもたちが喜んで食べてくれることを期待!

『おやすみやさい』

おやすみやさい

画像引用:Amazon

作:わたなべ あや

出版社:ひかりのくに

発行日:2012年9月

値段:850円+税

対象年齢:2歳から

『おやすみやさい』のあらすじ

かわいい野菜たちが「おやすみやさーい」と、それぞれのお布団に入っていきます。

そんな中、「ねむくないもーん」と、テレビに夢中のブロッコリーちゃんたち。

そんなことを言っていると……。

『おやすみやさい』のおすすめポイント

寝る前の読み聞かせにぴったりの絵本です。

夜更かしをしていた子どもは、ブロッコリーちゃんたちと一緒に、慌てて布団に潜り込むことになるかも?!

野菜たちが、それぞれのお布団にくるまって眠る姿が愛らしく、読んでいてほっこりします。

おやさい生活絵本シリーズの1冊で、他に『ありがとまと』や『ごめんやさい』などもあります。

スポンサーリンク

ブロッコリーの絵本おすすめ人気作品【3、4歳児向け】

3-4歳児

なぜ?どうして?と興味がふくらみ、想像力も発達してくるこの時期。

そんな子どもたちの好奇心を満たしてくれる、ブロッコリーの絵本を紹介します。

『いろんなおやさいどこになる?』

いろんなおやさいどこになる

画像引用:Amazon

作:きのした けい

絵:阿部 真由美

出版社:コクヨ株式会社

発行日:2019年04月

値段:1,200+税

対象年齢:幼児から

『いろんなおやさいどこになる?』のあらすじ

野菜の実り方がテーマの仕掛け絵本です。

ブロッコリーを含めて、全部で10種類の野菜が紹介されています。

土の中や枝に実を付けている野菜たちが、仕掛け扉をめくると現れます。

ブロッコリーがどのように育つか分かるかな?

『いろんなおやさいどこになる?』のおすすめポイント

リアルな絵で、野菜の生育に興味を持ってもらうのにも最適な絵本です。

畑の様子を眺めながら、「どんなおやさいできるかな?」と、当てっこも楽しめます。

ブロッコリーがどのように成長するか分かれば、もっと親しみがわきますよね。

繰り返しのリズムが心地よく、読み聞かせにもぴったりな1冊です。

『いろいろやさい とこやさん』

いろいろやさいとこやさん

画像引用:くもん出版

作:山岡 ひかる

出版社:くもん出版

発行日:2015年03月

値段:800円+税

対象年齢:幼児から

『いろいろやさい とこやさん』のあらすじ

もっさりとした頭の野菜たちが、野菜の床屋さんへやってきます。

もじゃもじゃ頭のブロッコリーさんも、「もこもこ ちょっきん ちょっき ちょき」と頭を整えてもらいます。

カットした小房とエビで、「もこもこサラダ」のできあがり!

ロングヘアのとうもろこしさんや、長ねぎさんなども登場します。

『いろいろやさい とこやさん』のおすすめポイント

ブロッコリーさんの新たなヘアスタイルに、思わずクスリと笑ってしまいます。

おいしそうな料理たちは、すべてカッター1本で切り抜かれた「はり絵」というから驚きです。

食べることが大好きな親子にぴったりな、いろいろシリーズの中でも人気の1冊。

ほかに、『いろいろごはん』や『いろいろサンドイッチ』などがあります。

『やさいの ちいさな ようせいたち』

やさいのちいさなようせいたち

画像引用:Amazon

作:早坂 優子

文:坂井 聡一郎

絵:佐藤 直行

出版社:視覚デザイン研究所

発行日:2009年10月20日

値段:1,200円+税

対象年齢:4歳から

『やさいの ちいさな ようせいたち』のあらすじ

それぞれの野菜に住む妖精たちのお話。

お風呂好きのピーマンの妖精に、お菓子作りが得意なトマトの妖精。

ブロッコリーは恋占いの妖精です。

個性豊かな妖精たちの、おしゃれな暮らしをのぞいてみて。

『やさいの ちいさな ようせいたち』のおすすめポイント

優しく繊細な絵が魅力的な、ファンタジー絵本です。

お気に入りの妖精を見つけたら、その野菜も大好きになれそうです。

野菜売り場で思わず妖精を探したくなる、子どもの夢が詰まった1冊。

ブロッコリーの小房の陰に、かわいい妖精が隠れているかも?!

スポンサーリンク

ブロッコリーの絵本おすすめ人気作品【5、6歳児向け】

5-6歳児

共感力やコミュニケーション能力が高まるこの時期。

物語の世界にも、より入り込めるようになるのではないでしょうか。

読んだ後に友だちに紹介したくなる、キャラクターも魅力的なブロッコリーの絵本を紹介します。

『ちょきちょき ブロッコリーさん』

ちょきちょきブロッコリーさん

画像引用:Amazon

作:ふくだ じゅんこ

出版社:PHP研究所

発行日:2017年05月12日

値段:1,300円+税

対象年齢:4・5歳から

『ちょきちょき ブロッコリーさん』のあらすじ

髪のことなら何でも引き受けてくれる、ブロッコリーさんの床屋さん。

とうもろこし君はかっこいい髪形に、はくさいちゃんはお姫様みたいに仕上げてもらいます。

次は、髪形を変えたいなすび君の番です。

かたい髪のなすび君に苦戦するブロッコリーさんですが、すてきなアイデアをひらめきます。

『ちょきちょき ブロッコリーさん』のおすすめポイント

個性的な髪形に変身していく野菜たちが楽しく、ワクワクしながら読み進められる絵本です。

ブロッコリーさんの頭の中には、さまざまなプロの道具が隠されています。

ユーモアたっぷりの絵と内容で、子どもたちもブロッコリーさんのことが大好きに。

スポンサーリンク

ブロッコリーの絵本おすすめ人気作品【小学生以上向け】

小学生

小学生になったら、自然科学の分野にも興味を示してもらいたいもの。

植物としてのブロッコリーの成長過程や、美しさを教えてくれる絵本を紹介します。

『やさいの花』

やさいの花

画像引用:Amazon

写真:埴 沙萠

文:嶋田 泰子

出版社:ポプラ社

発行日:2016年05月

値段:1,500円+税

対象年齢:6歳、小1、小2

『やさいの花』のあらすじ

野菜はもともと野の草花。

台所の野菜たちも、実は美しい花を咲かせます。

野菜たちの意外な姿に驚き、野菜を見る目に変化をもたらす写真絵本です。

表紙の写真はゴボウの花。

では、ブロッコリーの花は?

『やさいの花』のおすすめポイント

私たちが食事でいただくブロッコリーは、花のつぼみが集まったものです。

つぼみが開いたらどうなるのだろうと、興味が湧きませんか?

そんな好奇心に答えてくれる1冊です。

分かりやすい文章で、小学生ならひとりで読み進められます。

『ブロッコリー・カリフラワーの絵本』

ブロッコリー・カリフラワーの絵本

画像引用:Amazon

編:ふじめ ゆきひろ

絵:すぎた ひろみ

出版社:農山漁村文化協会

発行日:2007年3月

値段:2,500+税

対象年齢:児童

『ブロッコリー・カリフラワーの絵本』のあらすじ

ブロッコリーとカリフラワーは、もともと同じ植物。

形はそっくりなのに、味や香り、食感が違うのはなぜ?

不思議な2つの野菜の歴史から育て方まで、おいしさの秘密に迫っていきます。

サラダやピクルスなど、手軽にできる料理レシピも掲載。

そだててあそぼうシリーズの1冊です。

『ブロッコリー・カリフラワーの絵本』のおすすめポイント

ブロッコリーについて、もっと知りたくなったら読んでほしい1冊。

専門家が子ども向けに執筆した絵本で、親子で知識を深めるのにぴったりです。

おいしい食べ方を参考にブロッコリーを料理したり、栽培にチャレンジしてみてはいかが。

スポンサーリンク

ブロッコリーの絵本は乳児から小学生まで人気!選び方は?

ブロッコリー絵本選び方

子どもの個性に合う1冊が見つかる、ブロッコリー絵本の選び方を紹介します。

ブロッコリーの絵本の選び方①子どもの好きな料理が登場する絵本を選ぼう

カレーやお弁当など、子どもが好きなものをテーマにした絵本を選んでみて。

大好きなものと一緒なら、ブロッコリーもよりおいしそうに見えるはず。

ブロッコリーに苦手意識のある子も、食べてみたいと興味が湧くかもしれません。

ブロッコリーの絵本の選び方②登場するキャラクターが魅力的な絵本を選ぼう

かっこいいブロッコリーや、かわいいブロッコリーが登場する絵本を選ぶのはいかが?

キャラクターへの憧れが、ブロッコリーへの親しみにつながります。

食事でブロッコリーに出会えることが楽しみになるといいですね。

ブロッコリーの絵本の選び方③ブロッコリーに詳しくなれる絵本を選ぼう

ブロッコリーが好きな子どもには、より知識が深まる絵本をどうぞ。

教養が身につくとともに、栽培や料理などにチャレンジするきっかけになるかもしれません。

自分で料理したブロッコリーなら、おいしさ倍増ですね。

スポンサーリンク

【ブロッコリーの絵本まとめ】絵本でブロッコリーの魅力に気付こう

ブロッコリーまとめ

気になるブロッコリーの絵本はありましたか?

ビタミンやミネラル、タンパク質も豊富なブロッコリーを、子どもたちが喜んで食べてくれるようになれば嬉しいですよね。

個性豊かな絵本たちが、ブロッコリーの魅力を上手に伝えてくれています。

まずは、ブロッコリーに興味を持ってもらうことからスタートしましょう。

そして、子どもの好奇心アンテナが、ブロッコリーの生育や調理にまで広がっていけば最高ですね。

すてきな絵本との出合いをきっかけに、ブロッコリーを好きになる子どもが増えることを願っています。

この記事を書いた人
yuko168

教育学部出身ですが教育的な絵本はちょっぴり苦手。寺村輝夫、かこさとしの本で育ち、ユーモア溢れる作品が好みです。大人になってからは『100万回生きたねこ』『星の王子さま』が大好きに。読むたびに泣けます。

yuko168をフォローする
スポンサーリンク
絵本スペース

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました