絵本

マナーの絵本おすすめ人気15選!年齢に合わせたおすすめ絵本を紹介

幼稚園や保育園でのお友だちとの世界、きんじょの大人との世界。

子どもが外の世界で他の人と関わる中で必要なのが、マナーです。

ご飯のときのテーブルマナーや、電車や公共の乗り物に乗るときのマナー。

道路をつかうときは交通マナーもありますね。

そんなマナーを学んでいく際に読んで欲しい絵本を15冊ご紹介します。

子どもにあった絵本を見つけてあげて下さいね。

スポンサーリンク

マナーの絵本おすすめ人気作品【2歳児向け】

「ママがおはなししてる、なんだか楽しいな~」

お話が楽しくなった幼児期に読んであげて欲しい絵本です。

イラストがふんわり描かれていて、目で見ても楽しい作品をご紹介しますね。

『ゆっくとすっく きょうからおともだち』

画像引用:amazon.co.jp

作者:たかてらかよ

絵:さこももみ

出版社:ひかりのくに

発行日:2010年6月

値段:850円+税

対象年齢:2歳~

『ゆっくとすっく きょうからおともだち』のあらすじ

ぼくはゆっく、わたしはすっく。

出会ってさいしょの、ごあいさつ。

名まえって不思議だね、もうお友だち。

声にだして呼んでみよう。

名まえを声にだして呼んでみたら、もっときみのことがすきになったよ。

お友だちっていいね、たくさん遊んで、たくさんなかよくなったよ。

名まえを呼んで、なかよくなったら…もっとたくさんお友だちができちゃった!

『ゆっくとすっく きょうからおともだち』のおすすめポイント

出会って自己紹介するのはマナーです。

名まえを教え合いっこしたらもうお友だち第一歩!

たくさんお友だちの名まえを呼んで、たくさん遊んだら楽しくて笑顔になります。

笑顔がたくさんあるところには、お友だちが自然にあつまってくるんですよ?

新しく出会ったお友だちとまた自己紹介したら、もっとお友だちが増えていきます。

お友だちを大事にする子どものマナーの気持ちをはぐくむ絵本です。

スポンサーリンク

マナーの絵本おすすめ人気作品【3、4、5歳向け】

お外でのマナーもしつけてあげたいこの時期は、たくさんのイラストや少し印象に残るお話の絵本がおすすめです。

お外で自分の足でよちよちと行動するこのときこそ、電車に乗るときのマナーやご飯の食べ方のマナーが必要になってきます。

そして、3歳からは幼稚園に入園する子どももいますから、幼稚園でのマナーも学んでいくいいときですね。

『ピカピカプップー!のりもののろう!』

画像引用:amazon.co.jp

イラスト:ヨシムラヨシユキ

出版社:ポプラ社

発行日:2014年7月

値段:2,300円+税

対象年齢:3,4,5歳

『ピカピカプップー!のりもののろう!』のあらすじ

今日はママとパパのかいしゃがある街までいくよ!

信号はどうやってまったらいいのかな?

自動改札機はどうやってつかうの?

公共の乗り物の乗り方は?

電車に乗っているときはどうしたらいいの?

知らないことがいっぱい!

この絵本では信号まちの練習、自動改札の使い方、公共の乗り物の乗り方を楽しく学べます。

ごっこ遊びで交通マナーや電車に乗るときのルールを知ろう!

カンカンカンカンと踏み切りがしまったら、電車が来るよ気を付けよう!

『ピカピカプップー!のりものぼろう!』のおすすめポイント

音の出る知育絵本が教えてくれる交通ルールは、子どもの遊び心も刺激してくれます。

絵本の世界に入ることで、楽しく交通マナーやルールを学んで身に付きますよ。

“ピ!”と音がなったら、自動改札のチャージ完了!

自動改札機の使い方は絵本の通り!

電車などの公共の乗り物の使い方や、乗っているときのマナーも楽しく学べて子どもが興味をもって身に付いていく仕組みになっていますよ。

『ひとりじめ』

画像引用:amazon.co.jp

作者:本間正樹

絵:いもとようこ

出版社:佼成出版社

発行日:2004年

値段:1,200円+税

対象年齢:幼児

『ひとりじめ』のあらすじ

きつねさんとうさぎさんが、ぶらんこでぶらぶらビューン!

たのしく遊んでいると、こぐまがやってきました。

「ぼくの番だよ」

こぐまがぶらんこを、ひとりじめ。

たぬきさんがつくった、おすなのお山だってこわしちゃう!

おさるさんのリンゴもぼくのもの。

りすさんは仲よくブドウをたべているのをみて、こぐまはたいせつなことに気がつきました。

『ひとりじめ』のおすすめポイント

なんでもひとりじめって、ゆずり合いをしなくていいから楽しいです。

しかし、それでいいのでしょうか?

最後にはひとりぼっちにってしまうのではありませんか?

子どもの心にじんわり響くイラストの動物たちが教えてくれることは、子ども同士のマナーやルールの必要性です。

友だちとなかよく、友だちにやさしくできるようにと、子どもの心を育てるしつけが自然とできる絵本になっています。

『でんしゃにのろう』

画像引用:amazon.co.jp

作者:斉藤洋

絵:田中六大

出版社:講談社

発行日:2013年9月30日

値段:1,400円+税

対象年齢:3歳~

『でんしゃにのろう』のあらすじ

おじいちゃんが電車に乗ってやってくる!

特急がとまる大きな駅に、おじいちゃんを迎えにいくことになった男の子。

大きな駅までは、電車の乗りかえが……。

わからなかったら、どうするの?

駅員さんにきくんだよね。

電車がくるのは何時かな?

時刻も読めなければいけません。

男の子は無事に、おじいちゃんを迎えられるのでしょうか?

『でんしゃにのろう』のおすすめポイント

小学校での一日を学べる絵本『しょうがっこうへいこう』の続編で、交通マナーや電車でのマナーを教えてくれます。

男の子になったつもりでおじいちゃんを迎えにいくストーリーは、新しいことを学ぶ気持ちを育てます。

また、絵本のなかには迷路やまちがい探し・絵探しがあって飽きない作りになっていますよ。

『やってきたオハシマン:正しいはしの持ち方と食事のマナー』

画像引用:amazon.co.jp

作者:箸匠せいわ

絵:岩田久美子

出版社:コンセル

発行日:2006年12月

値段:1,200円+税

対象年齢:幼児

『やってきたオハシマン:正しいはしの持ち方と食事のマナー』のあらすじ

「ぼくはオハシマン!

みんなごはんはちゃんと食べられているかい?

おはしはとてもべんりなどうぐなんだよ。

おや、おはしの使いかたがわからないようだね。

ぼくがおはしのもちかたと、使いかたをおしえよう。」

日本の食事には、おはしがかかせません。

おはしをきちんを使えることでさらに、食事が美味しく感じいきていく力をはぐくんでくれます。

おはしから始めるしつけを、オハシマンと一緒に実践しましょう。

『やってきたオハシマン:正しいはしの持ち方と食事のマナー』のおすすめポイント

日本のごはんには、おはしがかかせません。

おはしが使えたら食事がもっと美味しくなります。

きれいにおはしが使えたら、お兄さん・お姉さんになった気分です!

おはしから始まる、日本ならではのしつけは焦らずじっくり練習しましょうね。

おはしをきちんと持つことによって、子どもの情緒も感性も豊かに育ちます。

日本のごはんは、おはしで食べることを考えて作られているので、おはしがきちんと使えたらそれだけで美しい食事姿勢ですよね。

『ちゃんとたべなさい』

画像引用:amazon.co.jp

作者:ケス・グレイ

絵:ニック・シャラット

出版社:小峰書店

発行日:2002年5月

値段:1,300+税

対象年齢:3,4歳

『ちゃんとたべなさい』のあらすじ

ディジーはおまめが大きらい。

そんなディジーのおかあさんはどうしても、えいようたくさんのおまめを食べてもらいたいのです。

おまめを食べられたら、ごほうびによふかしだってしていいし、おふろも入らなくていいんですよ?

おまめが食べられたら、ゾウだってペンギンだってペットにしていいんですからね。

いやなものはいや!

どんなごほうびだって、おまめを食べなくていいならいらないわ。

アイスを100個食べてもいいって言われても絶対、ぜったい食べないからね!

たくさんのごほうびも、ディジーの心を動かしません。

じゃあ、おかあさんと一緒にアイスを食べるのは……?

『ちゃんとたべなさい』のおすすめポイント

きらいなものは絶対食べたくないディジー。

でも、好き嫌いは良くないことをしつけたいおかあさんの攻防は、だんだんとご褒美のスケールが大きくなってきちゃいました!

まず好き嫌いはよくないことを教えてくれる絵本です。

しかし、同時におかあさんにも、好き嫌いは良くないけど苦手なものもあるよね、と気づかせてくれる絵本でもあります。

出された食事は食べたほうが良いんだよというマナー・ルールを自然と心に沁み込ませてくれます。

『妖怪交通安全』

画像引用:amazon.co.jp

作者:広瀬克也

出版社:絵本館

発行日:2014年6月

値段:1,300円+税

対象年齢:3,4,5歳

『妖怪交通安全』のあらすじ

自転車ででかける男の子の行く先には……妖怪?!

「急なとびだし、いったいだいじゃ?」(大蛇)

「確認は一度じゃたりない、なんどばば」(なんどばば)

「飲酒運転めんきょ、ふっけし!」(ふっけしばば)

「とびだすな、首か急にはちぢまない」(ろくろくび)

その場もこおるダジャレなスローガンが、次々と……??

先を急ぎたい男の子は妖怪に道をはばまれて、なんかようかい?

『妖怪交通安全』のおすすめポイント

さむーいダジャレで学ぶ交通マナーの意識は、すっと子どもの心に残ります。

「自転車もルールとマナーを守ってちょうちん」

「スピード違反交通事故のっぺらごめん」

子どもの交通マナーも大人の交通マナーも守るように描かれたお話と、テンポのいいダジャレは次々とページをめくりたくなります。

交通安全の意識、公共の場でのマナーやルールを妖怪たちが面白おかしく、恐ろしく……しつけてくれる絵本になっていますよ~。

『ゆっくとすっくと やだやだおばけ』

画像引用:amazon.co.jp

作者:たかてらかよ

絵:さこももみ

出版社:ひかりのくに

発行日:2012年6月

値段:850+税

対象年齢:幼児

『ゆっくとすっくと やだやだおばけ』のあらすじ

きょうも「やだやだ!」すっくも、ゆっくも「やだやだ」。

かならず通るやだやだ期は自我の芽生えともいい、成長している証拠で喜ばしく嬉しいことです。

でも、なかなかそうは思えないやだやだ期。

“やだやだ攻撃”は特に強敵!

おかあさんも子どももへとへとになります。

子どももしんどいヤダヤダ期は……じつはおばけのせいかも?!

『ゆっくとすっくと やだやだおばけ』のおすすめポイント

おかあさんの困っちゃう幼児のヤダヤダ期は、実は子どももしんどいって知っていますか?

ヤダヤダって本当は言いたくないのに、言ってしまうのはいっそおばけのせいにして親子で立ち向いませんか?

子どものしつけを、たまにはおばけのせいにしちゃうのはどうでしょう。

おばけのせいにすれば、おかあさんも子どももすっと肩の力が抜ける絵本です。

『かしてあげたいな』

画像引用:amazon.co.jp

文:八木田宜子

絵:長新太

出版社:絵本塾出版

発行日:2017年4月13日

値段:1,200+税

対象年齢:幼児

『かしてあげたいな』のあらすじ

てんとう虫にはスプーンをかしてあげるね。

どうしてスプーンなのかな?

すべり台にするためさ。

フォークだってねずみにかしてあげるよ。

ねこにいじめられたら、仕返しだ!

りすにはぶらんこになるように、ひもつきの手ぶくろをかしてあげるね。

どんぐりをはこぶのにいいでしょう?

ぼくは、だれかに”かしてあげる”のがだいすきなんだ!

『かしてあげたいな』のおすすめポイント

子どもの”かしてあげたいな”の気持ちをムクムクと刺激する絵本です。

動物がたくさんでてくるので、子どもが楽しく飽きずに友だちに”かしてあげる”マナーが身に付きます。

”かしてあげる”ことの大切さや”かしてもらった”嬉しさがわかるお話の最後には、ぼくがかして良かったなというお話になっています。

かしてあげることは、お友だちを作ることにもつながるんですよ。

スポンサーリンク

マナーの絵本おすすめ人気作品【小学生以上向け】

小学生になったら今までより、世界がぐん!と広がります。

子どもが自分だけで生きて行けるようにマナーは必要不可欠です。

幼児のときは食べ方のマナーを学んできましたが、これからはテーブルマナーの勉強が必要になりますよね。

電車の乗り方マナーだけで良かった幼児ですが、これからは交通マナーを学びましょう。

そんな小学生のためになるマナーの絵本があります。

自分にあったものを読んで下さいね。

『ぴかくんめをまわす』

画像引用:amazon.co.jp

作者:松居直

絵:長新太

出版社:福音館書店

発行日:1996年12月

値段:900+税

対象年齢:小学校低学年

『ぴかくんめをまわす』のあらすじ

いつもいそがしい信号機のぴかくん。

ある日、きい・あお・あお??

ぴかくんがめをまわしちゃった!

あか・きい・あお、ぴかくんがきそく正しく信号をおくってくれたから、交通は安全だったんだね。

そんなぴかくんがめをまわしたせいで、町はだいこんらん!

自転車も車もごちゃごちゃです。

めをまわした、ぴかくんはどうなるのでしょうか?!

『ぴかくんめをまわす』のおすすめポイント

信号機が機能しないなんてことは基本的にはあり得ません。

しかし、地震や事故によって信号機が壊れてしまうことはあるでしょう。

そんなとき、わたしたち一人一人の交通マナーや安全意識が問われます。

ふだんから信号は守る・自分の目で安全確認を徹底して、個人で交通安全の意識を高くたもつことが大切です。

この絵本はそんな基本的なことに、はっと気づくお話になっています。

『たろうのおでかけ』

画像引用:amazon.co.jp

作者:村山佳子

絵:堀内誠一

出版社:福音館書店

発行日:1966年7月

値段:900円+税

対象年齢:小学校低学年

『たろうのおでかけ』のあらすじ

たろうくんは仲よしのまみちゃんのお誕生日に、すみれの花とアイスクリームをもって動物たちと出かけます。

うれしくなって、つい走り出してしまうけど……。

「あぶないよ!走っちゃだめ!」と大人に怒られてしまいました。

早く先に進みたいたろうくん。

でも、それって交通安全の気持ちや交通マナーを忘れていないかな?

『たろうくんのおでかけ』のおすすめポイント

お友だちにプレゼントするってドキドキわくわくしますよね?

「よろこんでくれるかな?」「気に入ってくれるかな?」そんな気持ちで「はやく、はやく」と、いつも以上にいそいでしまうものです。

でも、そんなときこそ交通マナーを守る気持ちを忘れずに!

安全は確認しましたか?

そんな基本のマナーを思い出させてくれる絵本です。

『うさこちゃんときゃらめる』

画像引用:amazon.co.jp

作・絵:ディック・ブルーナ

出版社:福音館書店

発行日:2009年4月

値段:700+税

対象年齢:小学校低学年

『うさこちゃんときゃらめる』のあらすじ

おかあさんとお買い物に行ったうさこちゃんは、行く道はルンルンうきうき!

楽しみです。

おかあさんがお店でお買い物してるとちゅう、だれもみていないすきに……うさこちゃんはこっそりときゃらめるをポケットに入れちゃった。

さあ、そのままだと大変なことになっちゃうよ?

うさこちゃんはどうするのでしょうか。

『うさこちゃんときゃらめる』のおすすめポイント

いけないことをしたときはどうしたらいいのでしょうか?

まずは素直に謝ることが大切ですよね?

悪いことをしたら誠意をもって「ごめんなさい」。

そして、どんなに可愛くても、きれいでも、欲しくても……盗んではいけません。

うさこちゃんを通して、いけないことをしたときの謝り方や反省する気持ちをしつけられます。

『おしゃれマナーBook 大人になってもこまらない!マナーとしぐさ』

画像引用:amazon.co.jp

監修:井垣利英

出版社:ポプラ社

発行日:2018年12月5日

値段:1,100+税

対象年齢:小学校3年生~

『おしゃれマナーBook 大人になってもこまらない!マナーとしぐさ』のあらすじ

きらっきらの笑顔の女の子は、それだけで好印象まちがいなし!

さらに、食事のマナーやあいさつの基本をおさえておくと、なおイイですよね。

爽やかな挨拶や、きれいな食事マナーは清潔感もプラス!

いろんな人と簡単に仲良くなれる時代の現代イマドキ女子におくる、相手に「いいね!」と思ってもらえるようなマナーがたくさん載っていますよ。

『おしゃれマナーBook 大人になってもこまらない!マナーとしぐさ』のおすすめポイント

おしゃれマナーBook第1作の本作はイラストも、こだわりのあるイマドキ女子の心をくすぐります。

自分もまわりもまきこんでハッピーにする基本がたくさんのっていて、女子力がぐん!とあがること間違いなしの一作です。

たのしくて、むずかしい女の子のマナー、感謝の気持ちを自然ともつ習慣をおしえてくれる絵本ですよ。

『およばれのテーブルマナー』

画像引用:amazon.co.jp

絵・文:フィリップ・デュマ

訳:久保木康夫

出版社:西村書店

発行日:2016年7月21日

値段:1,300円+税

対象年齢:小学生以上

『およばれのテーブルマナー』のあらすじ

お友だちのお家の食事って、なんでこんなに美味しいの?

またおよばれしたい、そこの君に紹介する食事のテーブルマナーの絵本です。

食卓とは、そもそも何なのでしょう……お皿やナイフ・フォークの配置が、きまっているのは知っていましたか?

いつも気づかずにやっている、そう!

そのくせはマナー違反ではありませんか?

そんなあれこれを、わかりやすいイラストや解説でこまかく教えてくれますよ。

『およばれのテーブルマナー』のおすすめポイント

お友だちの家でおよばれしたときの”ご飯をいただくときのマナー”ってわかっているつもりで、かっていないものです。

椅子のかけかたや、お客さんとしての振る舞い方、ナイフ・フォークの正しい使い方、美しく食べる作法……。

あげだしたらきりがないですが、本当にたくさんのマナーが成り立って美味しい食卓になるのです。

一緒に食卓を囲んだ相手のマナーがなっていなかったら、きっと不愉快な気持ちになりますよね?

この絵本では、昔の偉人の例を用いて作法・マナーを紹介してくれます。

『テーブルマナーの絵本』

画像引用:amazon.co.jp

作・絵:髙野紀子

出版社:あすなろ書店

発行日:2011年11月

値段:1,600円+税

対象年齢:小学校低学年から

『テーブルマナーの絵本』のあらすじ

いただきます、ごちそうさまはどうして言うのでしょうか?

食べ物を”いただくから”、いただきますなの?

その本当の理由や、お友だちのお家でのマナーが紹介されています。

おはしの正しい持ち方や、おはしでしてはいけないこと。

スプーンのきれいな使い方、スプーン・フォークの正しい使い方。

外食での正しい食事マナーはこうします。

など、可愛い動物のイラストで紹介されています。

また春夏秋冬の旬の食べ物の食べ方も、紹介してくれている絵本です。

『テーブルマナーの絵本』のおすすめポイント

和・洋・中のテーブルでの作法もふくめた、目からウロコ!のマナーがたくさん可愛いイラストで紹介されています。

わかりやすいイラストで紹介されたマナーは、お友だちに教えてあげるのにもおすすめです。

そして、マナーには関係ありませんが、漢字が多くつかわれているので漢字も興味をもって、勉強できる絵本になっていますよ。

スポンサーリンク

マナーの絵本は乳児から小学生まで人気!選び方は?

マナーと一口にいってもたくさんのマナーがありました。

ここからは、そんなマナーの絵本の選び方をご紹介します。

マナーの絵本の選び方①知りたいマナーの種類で選ぶ

おかあさんやおとうさん、小学生以上の子どもなら自分がきになったマナーから学ぶのも良いでしょう。

自分がいかに楽しく身につけられるかがポイントになってきます。

おかあさん、おとうさんが教えるのであれば、子どもが楽しそうに興味をもっているかがポイントですよ。

マナーの絵本の選び方②分かりやすいイラストで選ぶ

マナーってその時々なこともあり、こんなときは絶対こうする!ということができないときもあります。

そんな場合もわかりやすくイラストで説明してくれている絵本は読んでみたくなりますよね。

可愛いイラストは堅苦しいマナーも楽しく学べます。

マナーの絵本の選び方③わかりやすい解説で選ぶ

マナーってあんがいむずかしくて、判断がつかないときもありますよね?

そんなとき、くわしい解説があれば自信をもって行動できます!

またイラストにそえられた解説は、印象や記憶に残りやすいものです。

とくに例を織り交ぜた解説は、“そのとき”の判断材料に必ず役立ち、堂々と行動できる自信にもなります。

自分が誰かにマナーを教えてあげる際にも、詳しい解説だと伝えやすく記憶できますね!

スポンサーリンク

【マナーの絵本まとめ】マナーは楽しく学んで自信をもって!

マナーはまず、自分の興味のあるものから学んでいきましょう。

自分らしさがいきていくマナーは何なのかを考えることで、学んだマナーはきっと将来に役立つはずです。

自信が持てれば、人は中からきれいになります!

その自信のもとになるのはマナーです。

マナーは小さいころから気をつけ、しつけることによって将来に繋がります。

完璧なマナーはキラキラした、素晴らしい生活をもたらしてくれますよ!

この記事を書いた人
ちぇりこん

介護福祉士として勤務した後は、出産を機に退職。
現在は一男、二女のママです。
絵本を読んでいるときの穏やかな空気が好きです。
好きな絵本は「100万回生きたねこ」。

ちぇりこんをフォローする
スポンサーリンク
絵本スペース

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました