図鑑

昆虫図鑑おすすめ人気厳選28選!小さい子供から小学生、大人まで楽しめる図鑑本を紹介

昆虫図鑑おすすめ人気厳選28選!小さい子供から小学生、大人まで楽しめる図鑑本を紹介

大人も子供も大好きな昆虫。

この記事では幼児向けから専門性の高いものまで網羅し、人気の昆虫図鑑の中からおすすめ28冊を年齢別に紹介します。

定番の「小学館NEO」や「講談社MOVE」シリーズ、ポケット版の持ち運びできるもの、コスタリカやマレーシアなど海外の変わった昆虫を紹介したものなど気になる図鑑がいっぱい。

話題のNHK Eテレの番組『香川照之の昆虫すごいぜ!』の図鑑のように子どもから大人まで楽しめるものもありますよ。

また、北海道や沖縄の昆虫に特化した図鑑も紹介しています。

他にも、昆虫の顔の図鑑や鳴き声の図鑑、バッタの仲間だけ、カメムシなどの甲虫だけを扱った図鑑など変わったものもたくさん取り上げています。

子どもから大人まで、きっとお気に入りの昆虫図鑑が見つかるはずです。

スポンサーリンク
  1. 昆虫図鑑の選び方は?
    1. 昆虫図鑑の選び方①DVD付きのものを選ぶ
    2. 昆虫図鑑の選び方②ポケットサイズ・ミニサイズで持ち歩きに便利なものを選ぶ
    3. 昆虫図鑑の選び方③日本の昆虫か世界の昆虫かで選ぶ
  2. 昆虫図鑑のおすすめ【0、1、2歳向け】
    1. 『小学館の図鑑NEOまどあけずかん むし 英語つき』
  3. 昆虫図鑑のおすすめ【3、4、5、6歳向け】
    1. 『はっけんずかん むし 新版』
    2. 『小学館の図鑑NEO 昆虫 DVDつき』
    3. 『小学館の図鑑NEO 昆虫2:地球編 DVDつき』
    4. 『講談社の動く図鑑MOVE 昆虫 DVDつき』
    5. 『小学館の図鑑NEO イモムシとケムシ DVDつき』
    6. 『MOVEシールをはるずかん こんちゅうシールあそび大図鑑』
    7. 『こども百科 4・5・6歳のずかんえほん こんちゅうの本』
    8. 『NHK 香川照之の昆虫すごいぜ!図鑑 vol.1・2』
    9. 『ポプラディア大図鑑 WONDA 昆虫』
  4. 昆虫図鑑のおすすめ【小学生向け】
    1. 『学研の図鑑ニューワイド 世界の昆虫』
    2. 『学研の図鑑LIVE POCKET 昆虫』
    3. 『学研の図鑑LIVEポケットSpecial沖縄の昆虫』
    4. 『増補改訂版 探そう! ほっかいどうの虫』
    5. 『小さな小さな虫図鑑 よくいる小さい虫はどんな虫?』
    6. 『昆虫探検図鑑1600』
    7. 『NHK ダーウィンが来た!昆虫スゴすぎクイズ図鑑』
    8. 『おどろきダンゴムシ図鑑』
  5. 昆虫図鑑のおすすめ【中学生向け】
    1. 『ミラクル昆虫ワールド コスタリカ』
    2. 『昆虫顔面図鑑』
  6. 昆虫図鑑のおすすめ【高校生以上、大人向け】
    1. 『コスタリカの奇妙な虫図鑑』
    2. 『世界チョウ図鑑500種―華麗なる変身を遂げるチョウとガの魅力』
    3. 『ビジュアル 世界一の昆虫』
    4. 『世界甲虫大図鑑』
    5. 『原色日本昆虫図鑑』
    6. 『バッタ・コオロギ・キリギリス大図鑑』
    7. 『世界一うつくしい昆虫図鑑』
    8. 『鳴き声から調べる昆虫図鑑おぼえておきたい75種(パソコン用CD付き)』
  7. 【昆虫図鑑まとめ】驚きの昆虫の世界を覗いてみよう!

昆虫図鑑の選び方は?

かぶとむし

現在たくさんの昆虫図鑑が出版されていますが、一体どれを選べば良いのでしょうか。

まずは昆虫図鑑の選び方からご紹介します。

昆虫図鑑の選び方①DVD付きのものを選ぶ

てんとうむし

今話題のDVDつき図鑑は動く昆虫の姿を見ることができ、好評ですね。

『小学館の図鑑NEO』は昆虫の生態に迫る映像を、ドラえもんがナビゲートしてくれます。

『講談社の動く図鑑MOVE 昆虫』はNHKが協力している貴重な映像が盛りだくさん。

その他、DVD以外の媒体でも動画を見ることができる図鑑を紹介しているのでチェックしてくださいね。

昆虫図鑑の選び方②ポケットサイズ・ミニサイズで持ち歩きに便利なものを選ぶ

かまきり

昆虫採集するときに、捕まえた昆虫の名前がその場でわかると嬉しいですよね。

この記事で紹介する『学研の図鑑LIVE POCKET 』シリーズは採集のおともにうってつけです。

また、『ポプラディア大図鑑 WONDA 昆虫』は大型図鑑ですが、小さなポケット版もついているので一石二鳥です。

昆虫図鑑の選び方③日本の昆虫か世界の昆虫かで選ぶ

はち

昆虫は世界に37万種以上いるといわれています。

この膨大な種類を紹介するために、日本編と世界編にわかれている図鑑があります。

この記事ではどちらも扱っていますので、興味を持ったほうから手に取ってみてください。

スポンサーリンク

昆虫図鑑のおすすめ【0、1、2歳向け】

ここでは0歳児から楽しめる図鑑を紹介します。

『小学館の図鑑NEOまどあけずかん むし 英語つき』

まどあけずかん

画像引用:Amazon

監修:丸山宗利
作:じゅえき太郎 ・北村直子・いしもりよしひこ・今井桂三
出版社:小学館発行日:2019年11月27日
値段:1,700 円+税
対象年齢:0歳から

『小学館の図鑑NEOまどあけずかん むし 英語つき』のおすすめポイント

『小学館の図鑑NEO』から生まれた小さい子向けの図鑑です。

たくさんのしかけまどを開けることで昆虫の様々な生態を知ることができます。

0歳から楽しめるので、まどをめくって手先のトレーニングにもなりますね。

お散歩に行くようになれば、見たことのある昆虫に気づいて指をさして教えてくれるようになりますよ。

英語も併記している図鑑なので、長く使うことができます。

はじめての図鑑にぴったりの1冊です。

スポンサーリンク

昆虫図鑑のおすすめ【3、4、5、6歳向け】

ここでは3、4、5、6歳児向けの絵本を紹介します。

『はっけんずかん むし 新版』

はっけんずかん

画像引用:学研プラス

作者:絵 小堀文彦 / 監修 海野和男
出版社:学研プラス
発行日:2016年7月16日
値段:1,980 円+税
対象年齢:3歳から

『はっけんずかん むし 新版』のおすすめポイント

林の中、草むら、水中、春の野原など場所や季節ごとに昆虫の暮らしがイラストでわかるページと、図鑑として解説があるページから構成されています。

前者のページはめくるとあっと驚くイラストが隠されているので、子どもは夢中でめくりますよ。

めくる中で食べる/食べられる関係の昆虫や、昆虫がどうやって敵から身を守るのかを学ぶことができます。

他にも卵を産む様子や卵から生まれる様子も子供には新鮮なようで、何度もめくって喜びます。

日本の昆虫だけでなく、マレーシアに住む昆虫も実物大の写真で紹介されていて迫力満点です。

幼児向けの図鑑におすすめしたい1冊です。

『小学館の図鑑NEO 昆虫 DVDつき』

NEO

画像引用:Amazon

作者:指導・執筆 小池啓一・小野展嗣・町田龍一郎・田辺力
出版社:小学館
発行日:2014年6月18日
値段: 2000円+税
対象年齢:3歳から

『小学館の図鑑NEO 昆虫 DVDつき』のおすすめポイント

日本で見られるものを中心に約1400種を紹介しています。

原始的なグループから図鑑は始まります。これは読み進めると昆虫がどのように進化してきたのかを理解できる工夫となっています。

昆虫の育ち方(さなぎになる、ならないなど)の違い、進化と仲間分けといった知識ををわかりやすく掲載しているのもポイントです。

また、採集と飼育の仕方もわかるので、オールマイティな図鑑といえますね。

75分のDVDも付属しており、ドラえもんとともに昆虫の生態を学べる内容になっています。

『小学館の図鑑NEO 昆虫2:地球編 DVDつき』

NEO2

画像引用:Amazon

作者:執筆・企画構成 小池啓一
出版社:小学館
発行日:2019年6月19日
値段: 2,000円+税
対象年齢:3歳から

『小学館の図鑑NEO 昆虫2:地球編 DVDつき』のおすすめポイント

地球上に住んでいるすべての昆虫グループの中から約2300種を紹介しています。

昆虫が含まれる節足動物の進化をわかりやすくチャートで表していて、昆虫が生き物の中でどんな位置付けなのかがわかります。

和名がない珍しいものなど写真が充実しています。

同じ種の個体の写真が複数載っているので、違いを探すのも面白いですね。

また、ツノゼミは顔と横から見た図、チョウは羽の表裏などいろんな角度からの写真を見ることができます。

こちらもDVDが付いています。

『講談社の動く図鑑MOVE 昆虫 DVDつき』

move

画像引用:講談社

作者:監修 養老孟司
出版社:講談社
発行日:2018年6月28日
値段: 2,000円+税
対象年齢:3歳から

『講談社の動く図鑑MOVE 昆虫 DVDつき』のおすすめポイント

仲間ごとに写真で暮らし方を解説した「生態ページ」とその仲間に含まれる種類を掲載した「標本ページ」で構成されています。

特集ページでは世界の面白い昆虫の姿や習性の写真が盛りだくさん。

おしゃれな頭や死骸を背負う昆虫など、昆虫への興味がわくようなものがいっぱいです。

また、アップの迫力ある写真が多いのも特徴です。

NHKが協力した79分ものDVDが付属しています。

図鑑には映像がある昆虫にDVDマークがついているので、動いているところを見たいときに便利ですね。

『小学館の図鑑NEO イモムシとケムシ DVDつき』

いもむし

画像引用:Amazon

作者:執筆・写真・幼虫飼育 鈴木知之 / 執筆・写真・幼虫飼育 横田光邦 / 執筆・写真・幼虫飼育 筒井 学 / 監修 広渡俊哉 / 監修 矢後勝也 / 監修協力 杉本美華
出版社:小学館
発行日: 2018年6月22日
値段:2,000 円+税
対象年齢:3歳から

『小学館の図鑑NEO イモムシとケムシ DVDつき』のおすすめポイント

1100種類もの日本のチョウ目の幼虫を紹介しています。

アゲハチョウ科やシロチョウ科といった科ごとの特徴がわかりやすく載っています。

また、写真もほとんどが実物大なので採集した際にも見比べやすいですし、「こんなに大きい毛虫がいるの?!」という驚きもあります。

その他にも幼虫が成虫になるまでを丁寧に追った特集、断面図まで載せた体の仕組みの解説、幼虫の食べ物の紹介、採集の仕方など情報が盛りだくさん。

イモムシ好きは持っていて損はない1冊です。

『MOVEシールをはるずかん こんちゅうシールあそび大図鑑』

シール

画像引用:講談社

作者:編 講談社
出版社:講談社
発行日:2020年6月12日
値段: 780円+税
対象年齢:3歳から

『MOVEシールをはるずかん こんちゅうシールあそび大図鑑』のおすすめポイント

「たのしい幼稚園かんさつ絵本シリーズ」に『講談社の動く図鑑MOVE』から生まれた図鑑シールブックが加わりました。

図鑑で紹介される昆虫の中から選ばれた81種がシールになっています。

大人気のカブトムシをはじめ、世界の美しいチョウや擬態が得意な昆虫など魅力的なものがたくさん。

自分でシールを貼ることで、図鑑を作る喜びを味わうことができます。

おでかけに持ち歩くのにもちょうどよいですね。

『こども百科 4・5・6歳のずかんえほん こんちゅうの本』

4.5.6

画像引用:講談社

作者:監修 高家博成
出版社:講談社
発行日:2011年9月23日
値段:1,200 円+税
対象年齢:4歳から

『こども百科 4・5・6歳のずかんえほん こんちゅうの本』のおすすめポイント

庭や公園、田んぼやあぜ道、雑木林などにいる日本の身近な昆虫をイメージできるような構成になっています。

また、カブトムシやチョウ、バッタなどが卵からかえって成虫になるまでを追った写真はそれぞれの成長を一目で比較し理解できます。

1番の特徴は後半のクイズです。

雑木林に隠れている昆虫の名前を当てたり、昆虫の顔のアップから誰の顔かを当てたりするページは親子で一緒に楽しめます。

昆虫について知るだけでなく、覚えて考えることまでできるのが嬉しいですね。

『NHK 香川照之の昆虫すごいぜ!図鑑 vol.1・2』

昆虫すごい

画像引用:Amazon

作者:著 カマキリ先生・NHK「昆虫すごいぜ!」制作班
出版社:NHK出版
発行日: 2021年3月16日
値段:1,100 円+税
対象年齢:5歳から

『NHK 香川照之の昆虫すごいぜ!図鑑 vol.1・2』のおすすめポイント

NHK Eテレで放送中の『香川照之の昆虫すごいぜ!』が図鑑になりました。

vol.1ではトノサマバッタ、モンシロチョウ、タガメ、オニヤンマを、vol.2ではクマバチ、完全変態、ハンミョウ、アリを取り上げています。

体の秘密から始まり、オスメスの見分け方、成虫になるまでの一生、捕まえ方などそれぞれの昆虫を深く掘り下げる内容になっています。

特に香川照之が昆虫になり切った実験は面白いので読んでいただきたい所です。

また、番組のこぼれ話も載っているのでテレビ番組のファンには嬉しいですね。

NHK for schoolと連携した動画を見ることもできるので、そちらも是非覗いてみてください。

『ポプラディア大図鑑 WONDA 昆虫』

wonda

画像引用:ポプラ社

作者:監修 寺山守
出版社:ポプラ社
発行日:2012年11月
値段: 2,000円+税
対象年齢:6歳から

『ポプラディア大図鑑 WONDA 昆虫』のおすすめポイント

日本で見られるものを中心に約1800種を紹介しています。

図鑑の説明には国指定天然記念物、絶滅危惧種、キケンのマークがついているのも特徴です。

また、目ごとの特徴、体の仕組みを解説したページが充実しています。

チョウなど人気の昆虫だけでなく、アザミウマなど目立たない昆虫もきちんと解説しているところも嬉しいですね。

欄外のコラムも面白いので必読です。

他の幼児向けより踏み込んだ内容となっています。

スポンサーリンク

昆虫図鑑のおすすめ【小学生向け】

ここでは小学生向けの図鑑を紹介します。

『学研の図鑑ニューワイド 世界の昆虫』

世界の昆虫

画像引用:学研プラス

作者:監修 岡島秀治
出版社:学研プラス
発行日:2009年6月5日
値段: 2,000円+税
対象年齢:小学生から

『学研の図鑑ニューワイド 世界の昆虫』のおすすめポイント

世界中の昆虫の美しい標本写真が目をひく図鑑です。

構成は標本写真のページ、擬態など昆虫の体の仕組みの解説ページ、なぜ昆虫の種類は多いのかを解説し、世界の昆虫を実際に見られる施設を紹介した昆虫資料館の3つに分かれています。

標本のページのコラムには同じ種類の昆虫でも地域によって色が変わるなど興味深い内容が掲載されています。

また、昆虫研究家たちのあくなき探求心によって昆虫の謎が明かされたエピソードも載っているので、将来昆虫の研究をしたい子どもには是非読んでほしいですね。

『学研の図鑑LIVE POCKET 昆虫』

LIVE

画像引用:学研プラス

作者:監修 岡島秀治
出版社:学研プラス
発行日:2016年4月22日
値段: 980円+税
対象年齢:小学生から

『学研の図鑑LIVE POCKET 昆虫』のおすすめポイント

日本に分布する約850種の昆虫を紹介しています。

ポケット図鑑ですが写真が豊富で、昆虫の特徴の解説が細かく書かれています。

例えばクワガタムシなら足の長さや歯の様子で種類を見分けられるようになっています。

また、スマホに専用アプリをインストールすれば、貴重な昆虫の動画を見ることができます。

ラインナップはチョウトンボの飛翔やタガメの狩り、カブトムシVSクワガタなど。

昆虫採集の際だけでなく、おうちにいるときも楽しめるのがうれしいですね。

『学研の図鑑LIVEポケットSpecial沖縄の昆虫』

沖縄

画像引用:学研プラス

作者:編・著 槐真史
出版社:学研プラス
発行日:2020年7月30日
値段:1,300 円+税
対象年齢:小学生から

『学研の図鑑LIVEポケットSpecial沖縄の昆虫』のおすすめポイント

昆虫採集の準備から飼育の方法までが掲載され、採集のおともに手に入れておきたい1冊です。

飼育の方法は細かく説明するのではなく、自分で考えるヒントが書いてあるのもよいですね。

沖縄に生息する虫の特徴や似た昆虫との見分け方が詳しく載っています。

特に見分け方はチャート式になっていてとても分かりやすいです。

さらに自由研究のヒントも載っていて、夏休みには本当に役立ちそうです。

QRコードを読み込めば専用アプリで昆虫が活動する様子を見ることもできます。

『増補改訂版 探そう! ほっかいどうの虫』

北海道

画像引用:北海道新聞社

作者:著 堀繁久
出版社:北海道新聞社
発行日:2017年7月27日
値段: 1,667円+税
対象年齢:小学生から

『増補改訂版 探そう! ほっかいどうの虫』のおすすめポイント

北海道に生息する昆虫に特化した図鑑です。

森林や草原、家の周りなどの生息地ごとに昆虫を紹介しています。

植物環境も本州とは違うので、集まる木や植物についてはこの図鑑がとても役立ちます。

たくさんの写真が載っているので、種類の同定の手助けになるでしょう。

特にクワガタムシは同じ種でも複数の個体の写真が載っており、それだけでも価値があります。

巻末には昆虫をとらえるトラップの仕掛け方や写真の撮り方も載っています。

是非親子でチャレンジしてみてください。

『小さな小さな虫図鑑 よくいる小さい虫はどんな虫?』

小さな

画像引用:偕成社

作者:著 鈴木知之
出版社:偕成社
発行日:2017年12月
値段: 2,000円+税
対象年齢:小学生から

『小さな小さな虫図鑑 よくいる小さい虫はどんな虫?』のおすすめポイント

「気が付くと電灯の中に虫がいっぱいいる。」

「家の中で小さい虫が飛び回っている。」

迷惑だけど、一体どんな虫なのか知りたくありませんか?

この図鑑は家の中や草むらにいる小さな虫に特化した図鑑です。

200種以上の昆虫が載っているので、きっと名前を同定できるはずです。

アップの写真も載っているので、普段目にするあの虫の意外な姿にびっくりしますよ。

『昆虫探検図鑑1600』

1600

画像引用:Amazon

作者:著 川邊透
出版社:全国農村教育協会
発行日: 2019年10月7日
値段: 3,700円+税
対象年齢:小学生から

『昆虫探検図鑑1600』のおすすめポイント

「お散歩中に変わった虫を見かけたけど、名前がわからない。」

「見つけた虫の名前が知りたいけど、どうやって調べたらいいかわからない。」

そんな時に役立つのがこの本です。

掲載する昆虫は1600種で、ほとんどが身近にいる虫たちです。

また、幅広いジャンルの虫を紹介しているのも特徴です。

大きさや見た目の特徴から名前を特定できる「写真検索マトリックス」ポスターがついているので、分類がわからなくても図鑑から探すことができます。

身近な虫の同定に適した図鑑です。

『NHK ダーウィンが来た!昆虫スゴすぎクイズ図鑑』

ダーウィン

画像引用:Amazon

作者:編集 NHK「ダーウィンが来た!」番組スタッフ
出版社:NHK出版
発行日:2019年6月20日
値段: 1,400円+税
対象年齢:小学生から

『NHK ダーウィンが来た!昆虫スゴすぎクイズ図鑑』のおすすめポイント

NHKの人気自然番組『ダーウィンが来た!』がクイズ図鑑になりました。

昆虫を扱った回の中から51問の3択クイズが出題されています。

全5章で、カブトムシなど甲虫、ハチ・アリの仲間、チョウのなかま、その他の昆虫、昆虫以外の虫を紹介しています。

クイズに答えていく中で、昆虫の知られざる生態を学ぶことができます。

意外な事実にびっくりすること間違いなし!

楽しく昆虫について学びたい人におすすめです。

『おどろきダンゴムシ図鑑』

だんごむし

画像引用:Amazon

作者:著 奥山風太郎
出版社:幻冬舎
発行日:2020年6月11日
値段: 1,300円+税
対象年齢:小学生から

『おどろきダンゴムシ図鑑』のおすすめポイント

世界の変わったダンゴムシを紹介しています。

写真は作者自らが撮影しており、歩いているところと丸まっているところが掲載されています。

読んでみると、ダンゴムシといっても大きさや色、形も様々です。

トゲトゲのもの、美しい色のもの、巨大なものと「これもダンゴムシなの?!」と驚くこと請け合いです。

日本にも、よく見るオカダンゴムシ以外の種類がたくさんいることがわかります。

是非読んでみてください。

スポンサーリンク

昆虫図鑑のおすすめ【中学生向け】

ここでは中学生向けの図鑑を紹介します。

『ミラクル昆虫ワールド コスタリカ』

コスタリカ

画像引用:日経ナショナルジオグラフィック社

作者:著 西田賢司
出版社:日経ナショナルジオグラフィック社
発行日:2015年7月13日
値段: 1,800 円+税
対象年齢:中学生から

『ミラクル昆虫ワールド コスタリカ』のおすすめポイント

作者は中央アメリカのコスタリカを拠点として活動する「探検昆虫学者」です。

作者が現地で見つけた変わった昆虫を紹介しています。

透明なイモムシや頭がなべぶたのようなアリなど変わった昆虫がたくさん出てきます。

紹介文やコラムでは作者がどのように活動しているのかも教えてくれるので、昆虫学者になりたい人は読むと参考になりますね。

『昆虫顔面図鑑』

顔面

実業之日本社

作者:著 海野和男
出版社:実業之日本社
発行日:2010年6月11日
値段: 2,000円+税
対象年齢:中学生から

『昆虫顔面図鑑』のおすすめポイント

題名の通り1ページにどんと昆虫の正面からとらえた顔写真が載っていて迫力満点です。

しかし、可愛い、あるいはとぼけたような顔も多く、不思議と気持ち悪いとは感じません。

同じ種類の昆虫を複数紹介しているので、種によって顔が違うことにも驚かされます。

解説文は作者の知識と経験に基づいて書かれているのでオリジナリティがあり面白いです。

また、敵対するもの、協力し合うものなど他の昆虫との関係にも多く触れられているので、どのように関わりあって生きているのかわかるのも嬉しいですね。

スポンサーリンク

昆虫図鑑のおすすめ【高校生以上、大人向け】

ここでは高校生以上、大人向けの図鑑を紹介します。

『コスタリカの奇妙な虫図鑑』

コスタリカ

画像引用:Amazon

作者:著 西田賢司
出版社:洋泉社
発行日:2015年1月10日
値段: 不明(絶版になっています。興味のある方は古本や図書館で探してみてください。)
対象年齢:高校生以上向け

『コスタリカの奇妙な虫図鑑』のおすすめポイント

『昆虫ミラクルワールド』と同じ作者の図鑑です。

こちらもコスタリカの変わった昆虫がたくさん紹介されています。

全部で5章あり、ツノゼミ、キリギリス・バッタ、甲虫・カメムシ、チョウ・ガ、ナナフシなどを取り扱っています。

第1章のツノゼミの多様さには驚かされます。

作者の解説文も気取らず面白いので、珍しい昆虫を見てみたい方はぜひ読んでみてください。

『世界チョウ図鑑500種―華麗なる変身を遂げるチョウとガの魅力』

蝶

画像引用:Amazon

作者:著 ケン・プレストン・マフハム / 訳 大谷剛
出版社:ネコ・パブリッシング
発行日: 2009年3月1日
値段: 不明(絶版になっています。興味のある方は古本や図書館で探してみてください。)
対象年齢:高校生以上向け

『世界チョウ図鑑500種―華麗なる変身を遂げるチョウとガの魅力』のおすすめポイント

アフリカ・アメリカをはじめ、主に熱帯地域に生息するチョウとガ500種を紹介しています。

図鑑というと標本の写真が多いですが、作者自らが現地で撮影した生きて羽を休めるチョウやガの写真を見ることができます。

図鑑の部分にはその種の基礎情報とともに作者がその写真を撮影した際のエピソードが書かれています。

どんなシチュエーションで撮影されたのかわかると臨場感が増しますね。

写真そのものも生き生きとして美しいので、眺めるだけでも楽しい1冊です。

『ビジュアル 世界一の昆虫』

ビジュアル

画像引用:日経ナショナル ジオグラフィック社

作者:著 リチャード・ジョーンズ / 日本語版監修 伊藤 研
出版社:日経ナショナル ジオグラフィック社
発行日:2020年4月13日発行
値段: 2,700 円+税
対象年齢:大人向け

『ビジュアル 世界一の昆虫』のおすすめポイント

さまざまな「世界一〇〇」な昆虫を紹介する図鑑です。

50年も幼虫として暮らすタマムシや、海の上で生活するアメンボなど驚きの生態を紹介しています。

また、最も美しいチョウ、最も醜い幼虫など興味をそそられる昆虫も盛りだくさん。

写真も1ページ丸々大写しという大迫力の画面になっています。

解説文にはその昆虫が発見されたきっかけや研究の歴史も書いてあり、面白いですよ。

ユニークな視点から昆虫を学べる図鑑です。

『世界甲虫大図鑑』

甲虫

画像引用:Amazon

作者:編 パトリス ブシャー / 日本語版監修丸山宗利
出版社:東京書籍
発行日:2016年5月26日
値段: 6,500円+税
対象年齢:大人向け

『世界甲虫大図鑑』のおすすめポイント

世界に37万種もいるという甲虫のうち600種を紹介しています。

この図鑑を見ることで甲虫がどのように進化してきたのか、どれだけ多様な生き物なのかを知ることができます。

甲虫には1㎝以下のものが多いのですが、この図鑑では実物大と美しい拡大写真の両方で紹介しています。

今までに3個体しか見つかっていない珍しい甲虫なども紹介されています。

まえがきでは甲虫の進化や体の仕組み、人間とのかかわりなど色々な側面からの解説があります。

『原色日本昆虫図鑑』

原色

画像引用:保育社

作者:監修 中根猛彦 / 編 日本甲虫学会
出版社:保育社
発行日:1956年
値段: 5,600円+税
対象年齢:大人向け

『原色日本昆虫図鑑』のおすすめポイント

戦後の昆虫採集ブームの中、昆虫採集の本格的な指標となるように出版されたのがこの図鑑です。

上下巻に分かれており、上は甲虫編、下はチョウ除いたその他の昆虫を扱っています。

標本を並べた写真のページと、解説部分に分かれた構成となっています。

解説は科や種ごとに書かれていて、多くの種類の昆虫についての情報が得られます。

また、見分け方も図解で細かく説明されているので実際に採集した昆虫がどの種なのか判別するのに役立ちます。

『バッタ・コオロギ・キリギリス大図鑑』

ばった

画像引用:北海道大学出版会

作者:編 日本直翅類学会
出版社:北海道大学出版会
発行日:2006年9月25日
値段: 55,000円+税
対象年齢:大人向け

『バッタ・コオロギ・キリギリス大図鑑』のおすすめポイント

題名の通り、バッタの仲間に特化した専門的な図鑑です。

日本で記録されたすべての種類を掲載しています。

写真もほぼ生きたままの色や姿の標本を背面・側面・腹面など様々な角度から撮影しており、見ごたえがあります。

また、見た目から種類を同定できる検索表もついているので、捕まえたバッタの名前を探すのにも役立ちます。

127種の鳴き声の入ったCDも付属しており、音声も楽しめるのも嬉しいですね。。

バッタについて詳しく知りたい方におすすめの図鑑です。

『世界一うつくしい昆虫図鑑』

美しい

画像引用:宝島社

作者:著 クリストファー・マーレー / 訳 熊谷玲美
出版社:宝島社
発行日:2014年4月16日
値段: 3,800円+税
対象年齢:大人向け

『世界一うつくしい昆虫図鑑』のおすすめポイント

あまりの美しさに見とれてしまうような写真でいっぱいの1冊です。

東南アジアや南米などで採集した宝石のように鮮やかに輝く甲虫やチョウをアートにして載せています。

昆虫そのものの美しさと、作者がファッション関係の仕事で培った美的センスによるみごとな配置で昆虫に対する嫌悪感を感じずに眺めることができます。

作者は仕事でタイに住んでいた時、怖いはずの昆虫に魅了されている自分に気づき作品制作を始めました。

作品を見ているとその気持ちがよくわかります。

虫が苦手な人にこそおすすめしたい図鑑です。

『鳴き声から調べる昆虫図鑑おぼえておきたい75種(パソコン用CD付き)』

鳴き声

画像引用:Amazon

作者:著 高嶋清明
出版社:文一総合出版
発行日:2018年9月15日
値段: 3,000円+税
対象年齢:大人向け

『鳴き声から調べる昆虫図鑑おぼえておきたい75種(パソコン用CD付き)』のおすすめポイント

夏のセミや、秋の草むらの虫の声。

「そういえばなんていう虫なのかな?」と思うことってありますよね。

そういう時に役立つのがこの図鑑です。

鳴き声に特化し、パソコン用のCDに75種の虫の声を180個も収録しています。

1種に付き複数録音されているので、昆虫の同定に役立ちますね。

CDからパソコンに保存すればスマホにも入れられるので、持ち運べるのも嬉しいです。

お散歩中に虫の声に気づいたら使ってみてください。

スポンサーリンク

【昆虫図鑑まとめ】驚きの昆虫の世界を覗いてみよう!

とんぼ

普段何気なく見る昆虫ですが、彼らの住む世界は驚きに満ち溢れています。

それは激しい弱肉強食の世界。

小さな生き物たちがドラマティックな一生を歩んでいることを、昆虫図鑑は教えてくれます。

また、それぞれの昆虫のユニークな生存戦略には驚かされるばかりです。

図鑑で知識を得たら、是非実際に会いに行ってみてください。

すべての図鑑は昆虫との出会いを応援してくれます。

この記事を書いた人
藤野セイ

大学で美術史を専攻。事務職を経て、現在は1児の母。絵本の読み聞かせサークルで活動中。好きな絵本は『ラチとらいおん』。読み聞かせが大好きな2歳の娘とともに、素敵な絵本との出会いを探す日々です。

藤野セイをフォローする
スポンサーリンク
絵本スペース

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました