くま絵本の人気おすすめランキング20選【泣けるシリーズものから怖いもの海外作品も紹介】

絵本

くまは、大きくて強い、日本でも生息している動物です。

川で魚を獲る姿や、親子で山の中を歩く姿、ハチミツをおいしそうに食べる姿が浮かびます。

たくましいけれど、愛らしい一面もあるくま。

くまの魅力を、絵本でも見ることができたら楽しいですよね。

魅力あふれるくまが登場するおすすめの絵本を、ランキングで20選ご紹介します。

泣けるもの、シリーズもの、海外絵本からちょっと怖いものまで、幅広くまとめていますよ。

いろいろなくまを見たいと思ったら、気になった絵本を何冊か選んでみるのもいいですね。

ランキング形式なので、人気のくまの絵本も分かり、それはぜひとも読んでみたくなります。

数あるくま絵本の、どれを選んでいいか迷ったらくま絵本の選び方を参考にしてください。

お気に入りのくま絵本を見つけられるかもしれませんよ。

くま好きな友達へのプレゼントや、くま好きな子どもへの読み聞かせにもおすすめです。

可愛いくまを絵本で堪能したら、動物園に見に行くのも楽しいですね。

怖いくまから可愛いくままで、たくさんのくまと絵本の世界で触れ合ってください。

スポンサーリンク

くま絵本のおすすめランキングを紹介

くま4

くまが登場する絵本の、おすすめランキングを20選ご紹介します。

可愛いくまもたくさん登場しますが、中には怖いくま絵本もあるので、ドキドキしてしまうでしょう。

人気のシリーズ絵本もあるので、気になる絵本は読んでみると面白いですよ。

スポンサーリンク

くま絵本の選び方

くま3

くまが登場する絵本の選び方を3つご紹介します。

さまざまな話のくま絵本があるので、どれを読もうか迷ってしまいますね。

ご紹介するくま絵本の選び方を参考にしていただき、新たなくまとの出会いを楽しんでください。

子どもの成長で選ぶ

子ども

くま絵本には、子どもの成長に合わせて読みたいものがあります。

思いやりの心を芽生えさせる絵本、衣服を自分で着始めたときに読みたい絵本など。

可愛いくまさんの絵本で学べば、子どもも素直に成長できるでしょう。

絵本で感受性を磨きながら、子どもの心と身体の成長も促してください。

ストーリーで選ぶ

くま2

くまは、他の動物を食べる肉食動物です。怖い印象がありますよね。

絵本には可愛いくまが描かれることが多いですが、怖いくまが描かれているものもあります。

読む絵本のジャンルを変えたいと思ったら、怖いくま絵本を選ぶのもおすすめですよ。

怖いけど、ストーリーにとても引き込まれます。

人気シリーズで選ぶ

くま1

くまが登場する絵本には、人気なシリーズ絵本があります。

人気ということは、多くの人に支持され、愛されているということです。

人気がある絵本を選べば、子どもは喜んでくれるかもしれませんよ。

シリーズ絵本だと人気キャラの絵本が何冊も出ているので、長く楽しめるのも魅力です。

スポンサーリンク

くま絵本の人気おすすめランキング20選

くま

くまが登場する人気絵本の、おすすめランキングを20選ご紹介します。

誰もが聞いたことのあるくま絵本から、「こういうくま絵本もあるの!?」という新発見の絵本まで、さまざまですよ。

素敵なくま絵本を選んで、物語の中へ入り込んでください。

20位:『くまのがっこう』

くまのがっこう出典:https://www.amazon.co.jp

作者:あいはら ひろゆき
絵:あだち なみ
出版社:ブロンズ新社
発行日:2002/8/1
値段+税:1320円

可愛いジャッキーがいるくまの学校

くまの学校には、12匹のくまがいます。一番下の、唯一の女の子はジャッキーです。授業では、お絵かきをしたり、体操をしたり。夜になるとママが恋しくて、泣き虫なくまから順に泣いてしまいました。ジャッキーはみんなを元気づけていきますが…。

可愛いくまが12匹も登場です。「くまのがっこう」シリーズの1冊。どのくまも可愛く、細かいイラストなので読んでいて飽きません。人気絵本でぬいぐるみなども売っているので、絵本だけでなくぬいぐるみも欲しくなってしまいます。

19位:『クマくんのはちみつぶんぶんケーキ』

クマくんのはちみつぶんぶんケーキ

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:柳生 まち子
出版社:福音館書店
発行日:1994/10/31
値段+税:1500円

ケーキのレシピ付き絵本

クマは、ハチミツが好きですよね。この絵本に登場するクマくんも、ハチミツぶんぶんケーキを作ります。ハチミツぶんぶんケーキのレシピも付いている絵本なので、クマくんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

可愛いイラストと和むストーリーがおすすめの絵本です。絵本を読んで、ケーキを作ることができるのは魅力的ですね。子どもと絵本を読んだあと、一緒にケーキを作れば親子の中ももっと深まりますよ。おいしいケーキを召し上がれ。

18位:『あめのひえんそく』

あめのひえんそく出典:https://www.amazon.co.jp

作者・絵:まつお りかこ
出版社:岩崎書店
発行日:2014/9/10
値段+税:1404円

親子で読みたい素敵な絵本

くまのモンタは、明日の遠足をとても楽しみにしていました。しかし、迎えた当日は雨。楽しみにしていたモンタは、悲しくなります。するとお母さんが「遠足に行こう」と言い出すのです。雨が降っているのに、どうするの?

母親の愛情が伝わる、心温まるストーリーです。子どもの頃、遠足と聞くとワクワクしましたよね。それが雨で中止になったら…。悲しむモンタの気持ちが良く分かります。この絵本を読んで、「あめのひえんそく」をやるのも楽しいですね。

17位:『ぼくはくまのままでいたかったのに……』

ぼくはくまのままでいたかったのに……出典:https://www.amazon.co.jp

作者:イエルク・シュタイナー
絵:イエルク・ミュラー
訳:おおしま かおり
出版社:ほるぷ出版
発行日:1978/10/1
値段+税:342円

くまであることを否定されたくまは…

あるくまが、冬眠を開始しました。くまが冬眠をしている間に、人間が森に工場を作ってしまいます。目覚めたくまに、人間は働くことを強要しました。「僕はくまなんだけど」「お前はくまじゃない、なまけものだ!」。くまなのに…。

海外作家の絵本で、少し怖くなります。くまはくまなのに、人間たちはくまだと認めない。人間と同じように働くことを強要され、いつしか、くまは自分がくまであることを忘れてしまいます。何とも言えない読後感。ですけど、読んでほしい1冊です。

16位:『きみにみえるように』

きみにみえるように出典:https://www.amazon.co.jp

作者:青野 広夢
出版社:ぶんしん出版
発行日:2014/11/8
値段+税:7653円

空に浮かぶ星から、誰かがこっちを見ている

空を見ることが好きなくまは、空に浮かぶ星を見て思う。あの星にいる誰かに、僕の存在を伝えたい、と。そうして、線を引き始めるくま。空に浮かぶ星にいて、こっちを見ている誰かに向けて。どこまでも、線を引き続ける。

とても印象的なイラストが映える、美しい絵本です。静かな感動を呼び起こし、子どもよりも大人が泣けるでしょう。登場するくまは1匹。そのくまが生きる世界は、優しくて素晴らしいものです。感動したい人におすすめですよ。

15位:『クマのパディントン』

クマのパディントン出典:https://www.amazon.co.jp

作者:マイケル ボンド
絵:R.W. アリー
訳:木坂 涼 
出版社:理論社
発行日:2012/9/1
値段+税:1320円

マーマレードが大好きなクマさん

映画にもなった、あの有名で人気なクマのパディントンの絵本です。パディントンはペルーからやってきて、ブラウンさん一家と暮らし始めます。真面目で可愛いパディントン。だけどどこか抜けている!愉快なパディントンのストーリー。

海外作家の「パディントン」シリーズの1冊です。絵本の表紙絵から、パディントンの可愛らしさが伝わってきて、抱き締めたくなりますね。ユニークなパディントンが巻き起こす出来事を、ぜひ子どもと一緒に楽しんでください。

14位:『くまさん くまさん』

くまさん くまさん出典:https://www.amazon.co.jp

作者:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店
発行日:1995/6/30
値段+税:1210円

可愛いくまさん何するの?

くまさんくまさん歯を磨く。くまさんくまさん朝ごはん。そのあとは、勉強をしたり、散歩をしたり。くまさんくまさんエプロン付けて。お母さんの、お手伝い。お赤ちゃんのお世話。布団を干したら、お昼寝しちゃった。自慢の料理も作るよ。

「くまさんくまさん」の繰り返しの言葉が多いので、小さい子どもから楽しめるでしょう。文字量は単調ですが多いです。イラストもシーンごと多く使われているので、読んでいて楽しめます。くまさんと同じことをしたくなりますよ。

13位:『こぐまのくまくん』

こぐまのくまくん出典:https://www.amazon.co.jp

作者:E.H.ミナリック
絵:モーリス・センダック
訳:まつおか きょうこ
出版社:福音館書店
発行日:1972/6/1
値段+税:1100円

4話収録された心温まる絵本

こぐまのくまくんの可愛いストーリーが4話収録されています。雪の日のストーリーや、誕生日に自分のためにスープを作ってしまうストーリー。月旅行に出掛けてしまうものや、願い事を考えるものまで。どれも素敵ですよ。

海外作家の人気「くまくん」シリーズの1冊です。4話も収録されているので、長く楽しむことができますね。お母さんくまとくまくんの様子が、微笑ましいです。心温まるストーリーに、優しい気持ちになりますよ。読み聞かせにおすすめの絵本です。

12位:『3びきのくま』

3びきのくま出典:https://www.amazon.co.jp

作者:トルストイ
絵:バスネツォフ
訳:おがさわら とよき
出版社:福音館書店
発行日:1962/5/1
値段+税:1210円

怖い!女の子に迫るくまたち

森に遊びに来た女の子は、迷ってしまいます。誰もいない家があることに気付き、入りましたが、その家は3匹のくまの家でした。女の子は家の中のスープを飲んだり、布団で眠ってしまったり。すると、散歩に出ていた3匹のくまが帰ってきました。

ハラハラする展開のくまの絵本です。海外作家が描く、恐ろしいくまたち。女の子がどうなってしまうのかと、怖くて堪りません。子どもに読み聞かせるときには、恐ろしい声で読んであげたいです。ストーリーはとても面白いですよ。

11位:『おすわりくまちゃん』

おすわりくまちゃん出典:https://www.amazon.co.jp

作者:シャーリー・パレントー
絵:デイヴィッド・ウォーカー
訳:福本 友美子
出版社:岩崎書店
発行日:2015/10/22
値段+税:880円

4つの椅子に、5匹のくまちゃん

椅子が4つありました。4匹のくまちゃんたちは、1匹ずつ1つの椅子に座ります。あれ?もう1匹くまちゃんがやってきました。そのくまちゃんは、座る椅子がありません。すでに椅子に座っている4匹のくまちゃん、どうしよう?

海外作家が描く、柔らかくて可愛らしいくまちゃんたち。「くまちゃん」シリーズは、ほのぼのしたイラストが人気ですよね。その可愛さに、癒されます。小さい子どもに読み聞かせてあげたい、優しい心を成長させる素敵な絵本です。

10位:『くまの子ウーフ』

くまの子ウーフ出典:https://www.amazon.co.jp

作者:神沢 利子
絵:井上 洋介
出版社:ポプラ社
発行日:2001/9/1
値段+税:1100円

まるで哲学!考えさせられる絵本

9話のストーリーが収録されている、大人も楽しめる絵本です。ウーフは、子どもらしく食べることも遊ぶことも大好きなくま。それだけでなく、考えることも大好き。その考えは哲学みたいで、大人でも考えさせられます。

内容は、深い。子どもの「なぜ?」をウーフの絵本で描いています。子どもだけでなく、大人の視野も広がり、考えたくなるでしょう。可愛いウーフと一緒に、「なぜ?」を考えてみませんか?魅力あるおすすめの絵本です。

9位:『どうすればいいのかな?』

どうすればいいのかな出典:https://www.amazon.co.jp

作者:わたなべ しげお
絵:おおとも やすお 
出版社:福音館書店
発行日:1980/6/1
値段+税:990円

シャツは履くもの?違うよ、着るもの!

シャツを履いたらどうなる?どうすればいいのかな?シャツは着るもの!パンツを着たらどうなる?どうすればいいのかな?パンツは履くもの!帽子や靴は?全部ちゃんと身に着けたら、出掛けよう!可愛い熊さんが衣服の着方について教えてくれます。

イラストが可愛く、繰り返しの言葉が頭に残る絵本です。小さい子どもに、服の着方を教えるのにおすすめですよ。熊さんと一緒に着替えたら、お出掛けするのもいいですね。小さい子どもがいる人へのプレゼントにも喜ばれます。

8位:『ふゆじたくのおみせ』

ふゆじたくのおみせ出典:https://www.amazon.co.jp

作者:ふくざわ ゆみこ
出版社:福音館書店
発行日:2003/9/25
値段+税:1320円

ドングリを集めに行きたくなる!

クマさんのお家に、手紙が届きます。「冬支度のお店開店」。冬支度のお店に行くと、他の動物たちも来ていました。お店の通貨は、ドングリです。お目当てのものを買うために、みんなでドングリを集めに森に走ります。しかし、お店に戻ると「売り切れ」で…。

クマさんを始め、たくさんの動物たちが出てくる秋らしい絵本です。ドングリが通貨というのも面白いですよね。「売り切れ」の看板が店先に出たときには悲しくなりましたが、そのあとの展開にほっこりです。ぜひ、秋が深まったころに読んでください。

7位:『くまのコールテンくん』

くまのコールテンくん出典:https://www.amazon.co.jp

作者:ドン=フリーマン
訳:まつおか きょうこ
出版社:偕成社
発行日:1975/5/1
値段+税:1320円

海外作家が描く、くまと女の子の素敵な友情

おもちゃ売り場にいたのが、くまのコールテン君。コールテン君は、服のボタンが取れていることに気付き、ボタンを探しに歩きます。しかし、探索に失敗してしまいました。そんなコールテン君を、女の子が買ってくれます。

コールテン君がボタンを探しに行く様子が可愛いですよ。そして、女の子とコールテン君の友情も、感動します。2人が出会ったときから、友情は始まっていたのですね。お気に入りのぬいぐるみを見つけたくなる絵本です。

6位:『パン屋のくまさん』

パン屋のくまさん出典:https://www.amazon.co.jp

作者・絵:フィービ ウォージントン 、セルビ ウォージントン
訳:まさき るりこ
出版社:福音館書店
発行日:1987/5/30
値段+税:1100円

パン屋のくまさんのパンが食べたい!

パン屋のくまさんは、お店と、車を1台持っていました。早起きして、パンを作る準備をします。出来上がったパンは、半分をお店に並べて、もう半分は車に乗せて。販売車には、人がたくさんやってきます。もちろん、お店にも。

ほのぼのとしたタッチの海外絵本で、読んでいて癒されます。パン屋のくまさんの1日が描かれているので、とても楽しいです。「くまさん」シリーズで、人間がお客さんな点もユニークですよ。子どもの将来の夢がパン屋さんになるかもしれませんね。

5位:『しろくまのパンツ』

しろくまのパンツ出典:https://www.amazon.co.jp

作者:tupera tupera
出版社:ブロンズ新社
発行日:2012/9/1
値段+税:1540円

パンツを探す、パンツだらけの絵本!

しろくまさんのパンツがなくなってしまいました。ネズミさんも一緒に探してくれます。しましまのパンツ。それは、しまうまさんの。お菓子柄のパンツ。それは、ぶたさんの。じゃあ、しろくまさんのパンツは…あれ?もしかして。

たくさんの動物が登場する絵本です。パンツ部分が仕掛け絵本になっているので、面白いですよ。さまざまなパンツが出てくるので、子どもは喜びます!ストーリーのラストの展開には、思わずにっこり。しろくまさん、可愛すぎます。

4位:『どこいったん』

どこいったん出典:https://www.amazon.co.jp

作者:ジョン・クラッセン
訳:長谷川義史
出版社:クレヨンハウス
発行日:2011/11/25
値段+税:1870円

赤い帽子を探す熊…ラストが怖い!

赤い帽子をなくした熊。「どこいったん?」。帽子を探しながら、動物たちに聞いて回ります。「僕の帽子、どこいったん?」。あれ?うさぎが赤い帽子を被っている。だけど、帽子なんて知らないと言う。帽子はどこへ行ったのだろう?

海外絵本なのに、関西弁で喋る動物たちがユニークです。どこか抜けたようなイラストと関西弁がよく合い、のんびりした時間を過ごせます。しかし!ラストにまさかの展開があり、怖い!和やかなストーリーとちょっとした恐怖を味わえますよ。

3位:『くまとやまねこ』

くまとやまねこ出典:https://www.amazon.co.jp

作者:湯本 香樹実
絵:酒井 駒子
出版社:河出書房新社
発行日:2008/4/17
値段+税:1430円

友達の死を乗り越える

くまは泣いていました。手作りの箱で、小鳥の巣を作ってあげました。その巣にいた仲良しの鳥が、死んでしまったのです。塞ぎ込むくま。ある日、寝ているヤマネコを見つけました。ヤマネコは、持っていたバイオリンで1曲演奏をします。

白と黒のイラストが、ストーリーの悲しさ、奥深さを表現しています。誰でも、仲良しの人が死んでしまったら悲しいですよね。そんなくまの心情と、前向きに生きようと決心する様子が、感動するでしょう。泣ける絵本を、1冊手にしてみませんか?

2位:『よるくま』

よるくま出典:https://www.amazon.co.jp

作者:酒井 駒子
出版社:偕成社
発行日:1999/11/1
値段+税:1100円

寝かしつけ絵本におすすめ!

男の子が、昨晩「よるくま」が遊びに来たことをママにお話しします。男の子とよるくまは、よるくまのお母さんを探す旅に出ました。どこを探しても、お母さんは見つかりません。泣いてしまうよるくま。すると…。

とても柔らかく、可愛いイラストがページを捲る手を止めさせません。ストーリーも素敵で、男の子とよるくまと一緒に出掛けたくなります。寝かしつけ絵本におすすめで、この純粋な心和む絵本を読めば、子どもは楽しい夢を見られますよ。

1位:『しろくまちゃんのホットケーキ』

しろくまちゃんのホットケーキ出典:https://www.amazon.co.jp

作者:わかやま けん
出版社:こぐま社
発行日:1972/10/15
値段+税:880円

大人気!しろくまちゃん!

しろくまちゃんは、ホットケーキを作ります。調理器具を用意して、材料も冷蔵庫から出して。お母さんと一緒に作るの。ホットケーキが焼けたら、こぐまちゃんも呼んで、一緒に食べる!食べ終わったら、後片付けをするの。

ポップで可愛いイラストが印象的な、「こぐまちゃん」シリーズの大人気の絵本です。ホットケーキをお母さんと作るしろくまちゃんが可愛すぎます!子どもとこの絵本を読んで、一緒にホットケーキを作りたくなりますよ。しろくまちゃんみたいに上手にできるかな?

スポンサーリンク

あなたはどのくまと出会いたいですか?

いかがでしたでしょうか?

くま絵本は、くま本来の怖いストーリーのものや、ぬいぐるみのように可愛いストーリーのものまであり、どれも面白いです。

子どもの成長に繋がる絵本は、ぜひ子どもに読み聞かせてあげたいですね。

感動する絵本は感受性を養えますし、大人にもおすすめです。

映画やアニメにもなっている人気シリーズは、ぜひとも読んでおきたいでしょう。

のっそりしたくま、丸っこいくま、ポップなくまさん。

くまのぬいぐるみもたくさんあるので、絵本のくまに合わせてぬいぐるみを買っても、楽しむことができます。

魅力たっぷりのさまざまなくまに出会って、素敵な絵本の時間を過ごしてください。

タイトルとURLをコピーしました