このページにはプロモーションが含まれています。

絵本

ハリネズミの絵本おすすめ人気ランキング15選!心に響く絵本が盛りだくさん

丸くなる姿がとっても愛らしいハリネズミ。

キャラクターとしてもとても人気ですよね。

この記事では、そんな可愛らしいハリネズミのおすすめ絵本を年齢別に紹介していきます!

ハリネズミの絵本のなかには、ロシアの人気アニメ画家が手がけたものや、お馴染みの『はりねずみハリー』シリーズ、大人も思わず泣いてしまうと話題の『あかいハリネズミ』など、さまざまな絵本があります。

あらすじやおすすめポイントもあわせて紹介するので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ハリネズミの絵本は乳児から小学生まで人気!選び方は?

子ども

では、読み聞かせや一人読みに最適な絵本はどのようにして選べばよいのでしょうか?

ハリネズミの絵本選びのポイントを3つご紹介します!

ハリネズミの絵本の選び方①:絵だけでも理解できるような分かりやすい描写

絵本のページをめくってまず最初に目につくのが”絵”です。

手に取ったときに可愛い絵で描かれていると思わず読んでみたくなりますね。

読み聞かせや一人読みの際に、絵だけである程度ストーリーが分かると月齢の小さなお子さんでも理解しやすくなります。

ハリネズミの絵本の選び方②:大人も一緒に楽しめる絵本

お子さんに読み聞かせをするとき、感情を込めて読むのが大切です。

大人も一緒に楽しめる絵本であれば、親子で仲良く読むことができますね。

ハリネズミの絵本の選び方③:子どもの月齢に合わせた絵本を

絵本には対象年齢があり、幼児から読める絵本から小学生向けの絵本まで多くあります。

低月齢のお子さんにははっきりした色味の絵本が認識しやすくおすすめです!

ぜひお子さんの月齢に合わせた絵本を選んであげてくださいね。

スポンサーリンク

ハリネズミの絵本おすすめ人気ランキング【2歳児向け】

まずは2歳児向けのハリネズミの絵本を紹介します!

『はりねずみのぼうけん』

はりねずみのぼうけん

画像引用:Amazon

作者:ディック・ブルーナ

出版社:福音館書店

発行日:2019年4月5日

値段:700円+税

対象年齢:2歳から

『はりねずみのぼうけん』のあらすじ

はりねずみのはりこちゃんは町にマフラーを買いに行きます。

でも町は車だらけ。

お店についてどれにしようと悩んでいると、トラックが突っ込んできます。

はりこちゃんは無事なのでしょうか………!?

『はりねずみのぼうけん』のおすすめポイント

ミッフィーで知られるディック・ブルーナの作品です。

はっきりした色味に分量も多くないので、子どもでも読みやすい一冊です。

『はりねずみのルーチカ  りんごとれるかな?』

はりねずみのルーチカ

画像引用:Amazon

作者:北見葉胡

出版社:講談社

発行日:2018年1月18日

値段:1,200円+税

対象年齢:2歳から

『はりねずみのルーチカ  りんごとれるかな?』のあらすじ

散歩に出かけたルーチカ。

美味しそうなりんごの木を見つけますが、なかなか取れません。

ルーチカはりんごを取れるのでしょうか……?

『はりねずみのルーチカ  りんごとれるかな?』のおすすめポイント

人気童話シリーズの『はりねずみのルーチカ』の幼年向け絵本です。

字数が少ないので小さな子どもでも読みやすく、おすすめです!

スポンサーリンク

ハリネズミの絵本おすすめ人気ランキング【3歳児向け】

ここからは3歳児向けのハリネズミの絵本を紹介します!

『ぴよちゃんとはりねずみ』

ぴよちゃんとはりねずみ

画像引用:Amazon

作者:いりやまさとし

出版社:学研プラス

発行日:2008年10月9日

値段:950円

対象年齢:3歳から

『ぴよちゃんとはりねずみ』のあらすじ

ぴよちゃんの新しいお友達はトゲトゲのはりをもったはりねずみのクリクリ。

家に行くと突然狐が襲ってきます。

『ぴよちゃんとはりねずみ』のおすすめポイント

優しい心を持つクリクリと可愛いぴよちゃんの心温まるお話です。

『あかいハリネズミ』

あかいはりねずみ

画像引用:Amazon

作者:ジェイドナビ・ジン

出版社:リトルモア

発行日:2007年3月12日

値段:1,700円+税

対象年齢:幼児から

『あかいハリネズミ』のあらすじ

お母さんと二人で暮らしていたコハリネズミ。

ある日、おかあさんは病気になって、病気はどんどん悪くなり亡くなってしまいます。

「ねぇ、ぼうや、よおく おぼえておいて。

あなたを抱きしめてくれるひとがともだちよ。」

おかあさんが残した言葉を胸に、友達探しの旅に出ます。

『あかいハリネズミ』のおすすめポイント

次々と出てくる動物たちは様々な理由をつけて友達にはなってくれません。

現実の厳しさやわずかな希望の光、友達とはなにか。

絵本を通して考えさせられる一冊です。

『はりねずみくんのあかいマフラー』

はりねずみくんのあかいマフラー

画像引用:Amazon

作者:はらだよしこ

出版社:講談社

発行日:2018年10月27日

値段:1,400円+税

対象年齢:幼児から

『はりねずみくんのあかいマフラー』のあらすじ

寒がりのハリネズミくん。

ばあばから貰った手編みのマフラーをつけて広場に遊びに出掛けます。

遊んでるうちにマフラーをなくしてしまいますが、どこを探しても見つかりません。

ハリネズミくんは泣き出してしまいます。

『はりねずみくんのあかいマフラー』のおすすめポイント

優しいひつじのばあばやお友達。

柔らかいタッチで描かれた絵にもほっこりするお話です。

『はりねずみくんのねがいごと』

はりねずみくんのねがいごと

画像引用:Amazon

作者:はらだよしこ

出版社:講談社

発行日:2019年10月23日

値段:1,400円+税

対象年齢:幼児から

『はりねずみくんのねがいごと』のあらすじ

ある日、ピクニックに出かけたはりねずみくんたち。

願いを叶えてくれる湖があると聞いて、3人はねがいごとをします。

はりねずみくんのねがいごととは……?

『はりねずみくんのねがいごと』のおすすめポイント

ハキハキと喋るねずみくんやうさぎくんとは対照的に、恥ずかしがってなかなかねがいごとが言えないはりねずみくんの姿が可愛らしいですね。

『はりねずみのおいしゃさん』

はりねずみのおいしゃさん

画像引用:Amazon

作者:ふくざわゆみこ

出版社:世界文化社

発行日:2018年6月

値段:1,300円+税

対象年齢:幼児から

『はりねずみのおいしゃさん』のあらすじ

はりねずみ先生のところには、毎日いろんな患者さんがやってきます。

ちいさなはりねずみ先生はおおきな優しさで心も体も治します。

『はりねずみのおいしゃさん』のおすすめポイント

はりねずみ先生の優しさが溢れる絵本です。

子どもから大人まで幅広く愛されるこの絵本はぜひ親子で読んでほしい一冊です。

『ハリネズミかあさんのふゆじたく』

ハリネズミかあさんのふゆじたく

画像引用:Amazon

作者:エヴァ・ビロウ

出版社:フレーベル館

発行日:2007年10月

値段:1,000円+税

対象年齢:幼児から

『ハリネズミかあさんのふゆじたく』のあらすじ

ハリネズミかあさんはある日、10匹の子どもたちに冬の靴を作ってあげることにしました。

10匹なので必要な靴は20足!

ハリネズミかあさんは間に合うのでしょうか。

『ハリネズミかあさんのふゆじたく』のおすすめポイント

微笑ましいストーリーに思わず笑ってしまう一冊です。

2色刷りのシンプルな絵の絵本です。

『はりねずみハリー  ゆきのひのおきゃくさま』

ゆきのひのおきゃくさま

画像引用:Amazon

作者:木村泰子

出版社:世界文化社

発行日:2005年12月

値段:800円

対象年齢:幼児から

『はりねずみハリー  ゆきのひのおきゃくさま』のあらすじ

「おじゃまをしてすみません」

と入ってきたのは見知らぬ二人の旅人でした。

二人が探していたものとは……?

『はりねずみハリー  ゆきのひのおきゃくさま』のおすすめポイント

人気の『はりねずみハリー』シリーズ。

ページをめくるとぱぁっと季節が移り変わるところは絵本だからこそ見れるものですね。

『ハリネズミのくるりん』

ハリネズミのくるりん

画像引用:Amazon

作者:とりごえまり

出版社:文溪堂

発行日:2002年6月

値段:1,300円+税

対象年齢:幼児から

『ハリネズミのくるりん』のあらすじ

くるりんはとっても恥ずかしがり屋さん。

すぐに”くるりん”と丸くなってしまいます。

お友達が欲しいくるりんは、お母さんと一緒に「こんにちは」の練習をして……。

『ハリネズミのくるりん』のおすすめポイント

くるりんの成長をあたたかく見守るお母さん。

頑張るくるりんの姿は見ていてつい応援したくなりますね。

恥ずかしがり屋な子に勇気をもらえる絵本です!

スポンサーリンク

ハリネズミの絵本おすすめ人気ランキング【4、5歳児向け】

ここからは4、5歳児向けのハリネズミの絵本を紹介します!

『雪の花』

雪の花

画像引用:Amazon

作者:セルゲイ・コズロフ

出版社:偕成社

発行日:2018年10月

値段:1,800円+税

対象年齢:4歳から

『雪の花』のあらすじ

高熱を出したクマくんのためにハリネズミは誰も見たことのない「雪の花」を探しにいきます。

途中たくさんの困難を乗り越えて「雪の花」を見つけたハリネズミ。

しかし、どうしても花を取ることはできません……。

『雪の花』のおすすめポイント

この絵本はロシアの児童文学作家であるセルゲイ・コズロフの作品です。

友達を想ってどこにあるのかも分からない「雪の花」を探しに行くハリネズミの姿は心温まります。

『チクチクさん』

チクチクさん

画像引用:Amazon

作者:*すまいるママ*

出版社:PHP研究所

発行日:2009年1月30日

値段:1,200円+税

対象年齢:4歳から

『チクチクさん』のあらすじ

チクチクさんは町で人気のしたてやさんです。

今日のお客さんは古くなった洋服を持ったうさぎさん。

♪ちくちく ちくちく ちっちっち♪

チクチクさんは楽しそうに歌いながらなにを作ったのでしょうか……。

『チクチクさん』のおすすめポイント

立体感のある絵は布やフェルトを使ったステッチ作品によるものです。

読みながら古くなったものもリサイクルできる楽しさを学べる絵本です。

『ハリネズミと金貨』

ハリネズミと金貨

画像引用:Amazon

作者:ウラジーミル・オルロフ

出版社:偕成社

発行日:2003年11月

値段:1,400円+税

対象年齢:5歳から

『ハリネズミと金貨』のあらすじ

森の小道で金貨を見つけたハリネズミのおじいさん。

冬ごもりのために金貨で干しキノコを買おうと探し始めますが、見つかりません。

次々と出会う動物たちはみんな思いやりがあり、おじいさんを助けてくれます。

『ハリネズミと金貨』のおすすめポイント

ロシアの人気アニメ画家によって描かれた絵本です。

思いやりやお金の意味を思い出させてくれるお話です。

スポンサーリンク

ハリネズミの絵本おすすめ人気ランキング【小学生向け】

ここからは小学生向けのハリネズミの絵本を紹介します!

『きりのなかのはりねずみ』

きりのなかのはりねずみ

画像引用:Amazon

作者:Y・ノルシュテイン、コズロフ

出版社:福音館書店

発行日:2000年10月25日

値段:1,300円+税

対象年齢:5、6歳から

『きりのなかのはりねずみ』のあらすじ

日が暮れて、はりねずみは仲良しのこぐまの家に出掛けます。

途中で濃い霧の中に白い馬を見つけ、思い切って霧の中に入っていきますが……。

『きりのなかのはりねずみ』のおすすめポイント

世界的に評価の高いロシアのアニメーション作家が初めて手がけた絵本です。

幻想的な絵と神秘的な世界観で描かれた作品です。

『まいにちがプレゼント』

まいにちがプレゼント

画像引用:Amazon

作者:いもとようこ

出版社:金の星社

発行日:2018年9月

値段:1,400円+税

対象年齢:小学校低学年から

『まいにちがプレゼント』のあらすじ

お空に浮かんでいるのは昨日と同じ雲ではありません。

昨日の雲は昨日の方へ行ってしまいましたから……。

『まいにちがプレゼント』のおすすめポイント

時間は常に流れています。

今は昨日とは違う新しい”今”をプレゼントされている。

忘れてしまいがちな時間の大切さを教えてくれる一冊です。

スポンサーリンク

可愛らしい絵とほっこりするストーリーがたくさん!

ハリネズミ

ハリネズミの絵本を15作品ご紹介しました。

小さいお子さん向けの分量が少なく読みやすいものや、優しさや思いやりを考えさせてくれる絵本まで幅広くありましたね。

可愛らしいハリネズミが登場する絵本は親子で読んでいてもほっこりします。

ぜひ、お気に入りの一冊を見つけてみてくださいね。

この記事を書いた人
haruharu

もうすぐ1歳になる男の子ママです!
趣味はスキーと、車のイベントに行くことです。
絵本は子どもが大好きなので毎日読み聞かせをしています。
好きな絵本は「はらぺこあおむし」と「あかあかくろくろ」です。

haruharuをフォローする
スポンサーリンク
絵本スペース

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました