絵本

お寿司の絵本おすすめ人気15選!年齢に合わせたおすすめ絵本を紹介

たのしいたのしい回転寿司!

おすしのでてくる絵本なら、みんな読みたくなりますね。

今回は、お寿司の絵本のおすすめ人気作品を年齢別に15冊ご紹介します。

ペンギンのおすしやさんや猫のおすしやさん、長谷川 義史の『まわるおすし』など、絵本ならではのユニークで楽しいストーリーがいっぱい。

お気に入りの一冊をぜひ見つけてくださいね!

スポンサーリンク

お寿司の絵本おすすめ人気作品 【0、1、2歳児向け】

小さい子どもむけの、お寿司の絵本を4作ご紹介します。

『ノラネコぐんだん おすしやさん』

『ノラネコぐんだん おすしやさん』

出典:Amazon.com『ノラネコぐんだん おすしやさん』
作:工藤 ノリコ
出版社:白泉社
発行日:2015年11月
値段:1,200円+税
対象年齢:1歳~

『ノラネコぐんだん おすしやさん』のあらすじ

回転ずしのおみせをまどから見ている、ノラネコぐんだんたち。

おいしそうなおすし、食べたいなあ!

そうだ、とっておきの作戦をひらめいた!

『ノラネコぐんだん おすしやさん』のおすすめポイント

いつでもおもしろい「ノラネコぐんだん」!

今回は、回転ずしのおみせに勝手にしのびこんで、大騒動をまきおこします。

人気の絵本シリーズ、「ノラネコぐんだん」シリーズの3作目。

『のりまき』

『のりまき』

出典:Amazon.com『のりまき』
作:小西 英子
出版社:福音館書店
発行日:2019年12月30日
値段:900円+税
対象年齢:2歳~

『のりまき』のあらすじ

のりまきのための台をおきます。

それから、おっきなのり、そして、ごはん。

あとはすきなものをいっぱいならべて……。

そしてついに、くるん!

『のりまき』のおすすめポイント

くるっとまかれていくところが、とってもたのしい「のりまき」の絵本。

のりまきを作りたくなること間違いなし!

親子で一緒に、まいてみよう。

『ふしぎなかいてんずし』

『ふしぎなかいてんずし』

出典:Amazon.com『ふしぎなかいてんずし』
絵:鶴田 一浩
出版社:ひかりのくに
発行日:2014年1月
値段:750円+税
対象年齢:1歳~

『ふしぎなかいてんずし』のあらすじ

ちょっとふしぎな回転ずしやさん。

ぐるぐる回って、なにが流れてくるのかな?

しってるものはあるかな?

『ふしぎなかいてんずし』のおすすめポイント

ここで流れてくるのは、おすし、そして、動物、乗り物も!?

いろいろなものが流れてくるので、なにがやってきたのか当ててみよう!

たのしい読み聞かせ絵本です。

『いろいろおすし』

『いろいろおすし』

出典:Amazon.com『いろいろおすし』
作:山岡 ひかる
出版社:くもん出版
発行日:2016年 3月
値段:800円+税
対象年齢:1歳~

『いろいろおすし』のあらすじ

おすしがくるくるまわってくる、たのしい回転ずし。

さかながまるごと流れてきた。

だれがたべるのかな?

おおきなきゅうりがいっぽん流れてきた。

今度はだれがたべるのかな?

『いろいろおすし』のおすすめポイント

意外なお客さんが、つぎつぎに登場します。

ページをめくるたびにワクワク。

読み聞かせにぴったりな絵本です。

スポンサーリンク

お寿司の絵本おすすめ人気作品 【3、4歳児向け】

幼稚園くらいの子どもむけの、お寿司の絵本を4作ご紹介します。

『おすしのずかん』

『おすしのずかん』

出典:Amazon.com『おすしのずかん』
作:大森 裕子
出版社:白泉社
発行日:2016年12月
値段:880円+税
対象年齢:3歳~

『おすしのずかん』のあらすじ

おすしにのっている、たくさんのおさかな。

おすしの上ではみんなよく似たかたちだけど……もとのおさかなはどんなのかな?

マグロ、サーモン、みんなのすきなすしネタがいっぱい!

『おすしのずかん』のおすすめポイント

おいしそうなおすしがずらり。

そしたら次のページには、なんとそれぞれのおさかながいきいきまるごとの姿で登場する!、というインパクト抜群の絵本。

解説役は、「ペンギンのお寿司屋さん」と、これまたかわいいです。

『ねこのおすしやさん』

『ねこのおすしやさん』

出典:Amazon.com『ねこのおすしやさん』
作:鈴木 まもる
出版社:偕成社
発行日:2009年9月
値段:1,000円+税
対象年齢:3歳~

『ねこのおすしやさん』のあらすじ

「江戸前ねこずし」は、ねこたちのためのおすしやさん。

きょうもたくさんのねこたちが、おすしをたべようとやってきます。

さあ、おすしのために魚をとろう!

『ねこのおすしやさん』のおすすめポイント

おすしやさんの車とおもいきや、なんとそれが潜水艦に変身! 、というわくわくするおはなし。

ねこたちがにぎるおすし、という設定もとてもかわいい!

「江戸前ねこずし」にぜひいってみたくなる、ファンタジックな絵本。

『このすしなあに』

『このすしなあに』

出典:Amazon.com『このすしなあに』
作:塚本 やすし
出版社:ポプラ社
発行日:2010年6月
値段:1,200円+税
対象年齢:3歳~

『このすしなあに』のあらすじ

おいしそうなおすし。

さあ、「このすしなあに」。

せいかいは、まぐろです。

海の中では、すごくおっきなおさかな。

『このすしなあに』のおすすめポイント

迫力満点のおいしいおすしのイラスト。

そしてもともとのおさかなのイラストが交互に紹介されていく絵本。

定番の、人気のネタばかりなので、子どももおぼえておいてそんはない!

たべることがどんどんすきになります。

『ポポくんのみんなでおすし』

『ポポくんのみんなでおすし』

出典:Amazon.com『ポポくんのみんなでおすし』
作:accototo ふくだとしお+あきこ
出版社:PHP研究所
発行日:2014年2月3日
値段:1,200円+税
対象年齢:4歳~

『ポポくんのみんなでおすし』のあらすじ

すもう大会の優勝賞品で、たくさんのおこめをもらったポポくんたち。

そうだ、おすしをつくろう。

にぎりずし、のりまき、ちらしずし。

ぜんぶぜんぶ、ポポくんとおいしくつくろう!

『ポポくんのみんなでおすし』のおすすめポイント

たくさんのおいしそうな具材と、いろんなおすしの作り方が目白押し。

おともだちみんなで、なかよくお寿司づくりをしている絵本です。

ぜひやってみたくなりますね!

人気の絵本「ポポくん」シリーズの5作目。

スポンサーリンク

お寿司の絵本おすすめ人気作品 【5、6歳児向け】

5、6歳くらいの子どもむけの、お寿司の絵本を3作ご紹介します。

『まわるおすし』

『まわるおすし』

出典:Amazon.com『まわるおすし』
作:長谷川 義史
出版社:ブロンズ新社
発行日:2012年3月
値段:1,400円+税
対象年齢:3歳~

『まわるおすし』のあらすじ

きょうは、とっても楽しみにしていた、回転ずしを食べに行く日!

お父さん、お母さん、ぼく、いもうと、みんな回転ずしにわくわく!

どのお皿をとるか、いちいち真剣勝負です。

『まわるおすし』のおすすめポイント

回転ずしにいったときの「あるある」をユーモアたっぷりに描いた絵本。

台詞の文章がおもしろくて、くすっと笑ってしまいます。

家族みんなで回転ずしにいきたくなる!

『でんしゃずし』

『でんしゃずし』

出典:Amazon.com『でんしゃずし』
作:丸山 誠司
出版社:交通新聞社
発行日:2017年5月15日
値段:1,300円+税
対象年齢:3歳~

『でんしゃずし』のあらすじ

「ごじょうしゃ ありがとうございます」

でんしゃずしに入ると、ふしぎなおさらがぐるぐる回っています。

よくみると、あれ? いろんな電車がいっぱい回っている?

『でんしゃずし』のおすすめポイント

回転ずしのワクワク感を、そのままのりもの絵本に!

ユニークなアイデアがぎっしりつまった、夢のある作品です。

「でんしゃ」も「おすし」も、子どもたちはだいすき!

『おすしのせかいりょこう』

『おすしのせかいりょこう』

出典:Amazon.com『おすしのせかいりょこう』
作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社
発行日:2008年3月
値段:1,200円+税
対象年齢:3歳~

『おすしのせかいりょこう』のあらすじ

いつもおみせにいる、回転ずしのおすしたち。

だけど、旅に出たい!

そうして、おすしたちはせかいを旅行して回ります。

『おすしのせかいりょこう』のおすすめポイント

いろいろな外国をおとずれるおすしたち。

世界の観光名所がどんどん登場し、ラストはシュールな展開で、たのしいです。

旅行にいきたくなる絵本。

スポンサーリンク

お寿司の絵本おすすめ人気作品 【小学生以上向け】

小学生くらいの子どもから、大人も楽しめる、お寿司の絵本を4作ご紹介します。

『みんなのおすし』

『みんなのおすし』

出典:Amazon.com『みんなのおすし』
作:はらぺこめがね
出版社:ポプラ社
発行日:2019年10月
値段:1,400円+税
対象年齢:3歳~

『みんなのおすし』のあらすじ

ちょっとふしぎなおすしやさん。

きょうもおきゃくさんがやってきます。

きょうはなにを握りましょう?

そしてすし職人の秘密とは?

『みんなのおすし』のおすすめポイント

ちょっぴりこわい、シュールな絵本。

ふつうのおすしやさんだと思ったら、なぜかどんどんふしぎなことに……。

さあ、みんな無事でいられるのか!?

『いくらなんでもいくらくん』

『いくらなんでもいくらくん』

出典:Amazon.com『いくらなんでもいくらくん』
作:シゲタサヤカ
出版社:イースト・プレス
発行日:2013年11月15日
値段:1,300円+税
対象年齢:5歳~

『いくらなんでもいくらくん』のあらすじ

いくらくんは、いくらのおすし。

「なんでもや」の店長です。

ある日、いくらくんは、お殿様に仕事を頼まれます。

『いくらなんでもいくらくん』のおすすめポイント

いくらの魔法でなんでもできる!

ユーモアがあふれた作品で、イラストもとってもかわいい。

びっくりする、たのしいことばかり起きます。

『どすこいすしずもう』

『どすこいすしずもう』

出典:Amazon.com『どすこいすしずもう』
作:アンマサコ
出版社:講談社
発行日:2018年05月17日
値段:1,400円+税
対象年齢:5歳~

『どすこいすしずもう』のあらすじ

にほんじゅうからあつまった、おすしの力士たち。

いちばんつよいのはだれだ?

横綱の大トロを倒せる力士はいるのか!?

『どすこいすしずもう』のおすすめポイント

臨場感あふれるイラストで、迫力がすごい!

じぶんのすきなすしネタを、つい応援したくなるというもの……。

個性的な世界観にひたれる、和風絵本です。

『おすしですし!』

『おすしですし!』

出典:Amazon.com『おすしですし!』
作:林 木林
絵:田中 六大
出版社:あかね書房
発行日:2012年3月
値段:1,300円+税
対象年齢:5歳~

『おすしですし!』のあらすじ

すしおくんはおすしがだいすき。

すし職人になるために、おすしやさんで弟子入りします。

そして、おすしにまつわる言葉遊びの修行がはじまります!

『おすしですし!』のおすすめポイント

文章のおもしろさに凝った、笑える絵本。

だじゃれ、回文、しりとり。

すしネタを使った言葉遊びでできている作品です。

声に出して言ってみたくなる!

スポンサーリンク

お寿司の絵本は乳児から小学生まで人気!選び方は?

お寿司の絵本の選び方のポイントを、3つご紹介します!

お寿司の絵本の選び方①

まずは、おいしそうなイラストの絵本を。

もっとおすしがすきになる!

お寿司の絵本の選び方②

いろいろなすしネタが登場する絵本は、見ているだけで楽しい!

お寿司の絵本の選び方③

「家族で一緒におすしづくり」の前に、ぜひ「おすしづくり」の絵本を!

スポンサーリンク

【お寿司の絵本まとめ】どんなおすしがすきかな?

大人も子どもも夢中なおすし。

ストーリー性あふれる絵本から、おすしのことをいっぱい知れる絵本まで。

子どもの好みに合わせて選んでみましょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました