絵本

コップの絵本おすすめ人気15選!年齢に合わせたおすすめ絵本を紹介

子供のころお気に入りだったコップはありましたか?

食事の時、おやつの時、歯磨きの時、コップは毎日使うもの。

愛着が持てる日用品のひとつですね。

そんな毎日の生活から切り離せないコップ。

コップがテーマの絵本はたくさんあります。

幼児ふしぎなたねシリーズの『まほうのコップ』は、子供たちに大人気の絵本です。

今回は、コップのおすすめ絵本を年齢別に紹介します。

明日から、コップを使うときに新たな楽しさや発見があるかもしれません!

スポンサーリンク

コップの絵本おすすめ人気作品【0歳児向け】

まだ視力の弱い赤ちゃんですが、はっきりとした原色の絵本ならちゃんと見て楽しめるんですよ。

たくさんの美しい色や絵を見ることは、赤ちゃんの脳を刺激します。

そんな0歳児にぴったりの絵本を紹介します。

『コップちゃん』

画像引用:amazon.co.jp

作者:中川ひろたか

出版社:ブロンズ新社

発行日:2003年

価格:850円+税

対象年齢:0歳から

『コップちゃん』のあらすじ

コップちゃん、こんにちは。

オレンジジュースを注げばオレンジ色のコップちゃん。

いっしょに乾杯しましょ。

今日もコップちゃんは食卓で活躍します!

『コップちゃん』のおすすめポイント

コップを初めて使う子供たちへのアプローチとして、最高の絵本です。

可愛いコップちゃんが目の前でお話しし始めたら、きっとコップに対して親近感が持てます。

読んだ後は、コップを使うのが楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

コップの絵本おすすめ人気作品 【1、2歳児向け】

だんだんと言葉も増えてきて、おしゃべりが楽しくなる年齢です。

ハンドル付きのコップを使い、自分の力で飲めるようになるのものこの時期。

絵本を読み聞かせることでコップに興味がわき、自分で飲みたいという気持ちが強くなりますよ。

『かんぱい ごっくん』

画像引用:amazon.co.jp

作者:真木文枝

出版社:岩崎書店

発行日:2008年11月1日

価格:600円+税

対象年齢:0歳から

『かんぱい ごっくん』のあらすじ

かんぱいは素敵な合言葉。

お気に入りのコップに牛乳を注いで、お友達とかんぱーい!

好きな人とかんぱいしたら、ごっくんが楽しくなります。

『かんぱい ごっくん』のおすすめポイント

「かんかーい」といってみたり、「ぱんかーい」といってみたり、初めて出る言葉が「かんぱい」の子供って結構多いんです。

言葉を覚え始めた子供たちへの刺激になるような、楽しい絵本になっています。

食卓が笑顔になるこの1冊を、ぜひお試しください。

スポンサーリンク

コップの絵本おすすめ人気作品 【3、4歳児向け】

2歳児よりもさらに物語の内容を理解し、絵本を楽しめる年齢です。

好きな言葉やストーリーを全部暗記してしまい、驚かされることもあります。

言葉もどんどん覚える時期です。

ぜひ、お気に入りの絵本を探してあげてください!

『かみコップのフェスタ』

画像引用:福音館書店

作者:古川タク

文:吉野一歩

出版社:福音館書店

発行日:2005年12月1日

価格:400円+税

対象年齢:3歳から

『かみコップのフェスタ』のあらすじ

ある晩たっくんが牛乳を飲もうとすると、目と口がついた紙コップがあらわれます。

紙コップでできた人形カミーの、不思議なお話のスタート!

台所にあった紙コップが次々とウミガメや金魚、ぞうなどに変身して動き出します。

『かみコップのフェスタ』のおすすめポイント

大人気絵本『ちいさなかがくのとも』の写真絵本。

紙コップでいろいろなものを作る過程も、工夫して丁寧に紹介されています。

読み終わった後は、紙コップで何か作ってみたくなるような内容です。

『はらぺこソーダくん』

画像引用:amazon.co.jp

作者:岩田明子

出版社: 佼成出版社

発行日:2014年3月25日

価格:1300円+税

対象年齢:3歳から

『はらぺこソーダくん』のあらすじ

大きなコップになみなみと注がれたソーダくん。

どうやらこの日はお腹が空いてご機嫌ななめ。

目の前のレモンをストローで吸い込んじゃったら、不思議な色に早変わり。

『はらぺこソーダくん』のおすすめポイント

コップの中のシュワシュワの泡が、とてもきれいに描かれています。

ストローに吸い込まれていく食べ物たちの色も鮮やか。

“にょろ〜”“じゅる〜”“ごっくん”といった擬音語もユーモアあふれていて、音と色の両方で楽しめる絵本です。

奇想天外な最後のオチも魅力的で、楽しい1冊になっています。

『こっぷ 』

画像引用:amazon.co.jp

作者:谷川俊太郎

出版社:福音館書店

発行日:2008年02月15日

価格:900円+税

対象年齢:4歳から

『こっぷ』のあらすじ

よく目にする透明のガラスのコップ。

コップはの飲み物をいれる道具ですが、実はそれだけじゃありません。

のこぎりで切ってみたらどうなるでしょう?

急に熱くしたら何が起こるでしょう?

『こっぷ』のおすすめポイント

当たり前に存在するコップを、いつもとは違う新しい視点から実験し、観察します。

大人が驚くような、子供目線から抱いた疑問を解決してくれる内容です。

固定観念のない子供たちの独特な発想に、新しい発見が待っていますよ!

『コップってなんだっけ?』

画像引用:amazon.co.jp

作者:佐藤オオキ

出版社:ダイアモンド社

発行日:2018年4月12日

価格:1000円+税

対象年齢:3歳から

『コップってなんだっけ?』のあらすじ

コップってなんだっけ?

どういうものがコップなの?

コップに対する、単純だけど斬新な疑問に細かく追求します。

『コップってなんだっけ?』のおすすめポイント

普段当たり前にいる主人公のコップが、当たり前ではない新しい視線で世界を見つめなおします。

コップはいつも何を見ているのか。

コップは普段何を考えているのか。

違った視点から考えることで、大人の頭も柔らかくなりますよ。

『かみコップでつくろう』

画像引用:amazon.co.jp

作者:よしだきみまろ

出版社:福音館書店

発行日:1990年10月20日

価格:900円+税

対象年齢:4歳から

『かみコップでつくろう』のあらすじ

だるまさん、サーカスの玉のり、ボートなどなど、アイデアは無限大です。

紙コップとセロテープ、はさみ、クレヨン、ストローなどを用意してください。

世界で一つだけのオリジナル紙コップおもちゃの作り方を紹介します。

『かみコップでつくろう』のおすすめポイント

紙コップにほんの少し手を加えるだけで、楽しい工作タイムの始まりです。

可愛らしい絵と一緒に、作り方がわかりやすく書かれた工作絵本になっています。

紙コップでたくさん作って、たくさん遊んじゃいましょう!

『まほうのコップ』

画像引用:amazon.co.jp

作者:藤田千枝

出版社:福音館書店

発行日:2012年9月25日

価格:900円+税

対象年齢:4歳から

『まほうのコップ』のあらすじ

たねもしかけもありません。

コップの中にお水を入れて、魔法のコップのできあがり。

ゆがんで見えたり、つぶれて見えたり、不思議なことがたくさん起こります。

『まほうのコップ』のおすすめポイント

ただのコップでも、角度を変えて見たり上から見たり、違った視点で見ることで新しい発見がたくさんあります。

読み終わった後は家にあるコップを使って自分でも実験できる、科学的な楽しい絵本です。

文章中にちょっと変わった擬音が使ってあるのも、子供の興味をそそります。

スポンサーリンク

コップの絵本おすすめ人気作品 【5、6歳児向け】

集中力がついて長いストーリーにも挑戦できる年齢です。

物語に感情移入して一緒に笑ったり、泣いたりできることもあります。

自分で読めるようになるまであと少し。

ぜひ、長めの絵本にも付き合ってあげてください!

『コップをわったねずみくん』

画像引用:amazon.co.jp

作者:なかえよしを

出版社:ポプラ社

発行日:1980年6月

価格:1000円+税

対象年齢:4歳から

『コップをわったねずみくん』のあらすじ

つまずいてコップをうっかり割ってしまったねずみくんは、お母さんに怒られるのを恐れてあれこれ考えます。

ぞうくんがわっちゃったことにしちゃおう。

アシカくんがわっちゃたことにしちゃおう。

あれこれ案を出しているとみんながやって来ます。

『コップをわったねずみくん』のおすすめポイント

子供のつく嘘には、全て意味があるといわれます。

絵本の中で、ねずみくんは怒られたくないばかりにいろいろな嘘を考えますが、やっぱり心が苦しいものです。

正直でいることが一番気持ちいい、と教えてくれる内容です。

読んだ後は、人に対してもっと素直になれるかもしれません。

『ゆびあそびシリーズ 紙コップであそぶ』

画像引用:amazon.co.jp

作者:木村研

出版社:星の環会

発行日:1999年4月

価格:900円+税

対象年齢:5歳から

『ゆびあそびシリーズ 紙コップであそぶ』のあらすじ

紙コップがあれば、後は工夫次第でありとあらゆるおもちゃに変身します。

糸電話やパクパク人形、こいのたきのぼり、紙コップで紙芝居も作れます。

絵もわかりやすく、細かい部分まで丁寧に書かれています。

『ゆびあそびシリーズ 紙コップであそぶ』のおすすめポイント

絵本を参考にアイデアを練れば、紙コップで作れるおもちゃは限りなくあります。

中にはピンホールカメラなど、現代っ子は知らないおもちゃも紹介してあり、親子の会話も弾みますね。

大人はどこか懐かしいと感じる絵本です。

『わくわくゴロリの紙コップ・紙ざらでつくろう』

画像引用:NHK出版

作者:ヒダオサム

出版社: 日本放送出版協会

発行日:1999年3月1日

価格:1500円+税

対象年齢:5歳から

『わくわくゴロリの紙コップ・紙ざらでつくろう』のあらすじ

紙コップや紙ざらで作れる工作を、わかりやすく紹介しています。

紙コップからオバケが出てくるびっくりパイプ。

糸電話のもしもし電話。

大人も一緒に楽しめる手作りおもちゃが満載です。

『わくわくゴロリの紙コップ・紙ざらでつくろう』のおすすめポイント

テレビでの放送が終わってしまって『わくわくさん』や『ゴロリ』の名前を知らない子供の方が多いかもしれません。

でも、心配いりません!

絵本を開いた途端、『わくわくゴロリ』の世界に夢中になってしまいます。

自分で作って遊ぶおもちゃには、市販のものでは味わえない楽しさがあるはずです。

『こころのコップ』

画像引用:amazon.co.jp

作者:めがことみ

出版社:三恵社

発行日:2021年3月1日

価格:1600円+税

対象年齢:4歳から

『こころのコップ』のあらすじ

きっとだいじょうぶ。

こころのコップをいっぱいにできることを、一緒に考えてみよう。

日常生活にある、小さな幸せを見つける手助けをする内容の絵本です。

『こころのコップ』のおすすめポイント

人のこころの中をコップに見たてて、小さな幸せを少しずつコップの中に溜めていきます。

とても優しくて温かな気持ちになれる1冊です。

忙しい日常に追われている時、疲れている時、少しでも子供との時間を作ってこの本を読むことをおすすめします。

スポンサーリンク

コップの絵本おすすめ人気作品 【小学生以上向け】

少しずつ自分で本を読めるようになってきました。

この年齢での素晴らしい本との出会いが、読む力をつけ将来に結びつきます。

ぜひ、子供たちが夢中になって読み込めるような絵本を見つけて楽しんでください。

『ペンギンのまほうのコップ』

画像引用:amazon.co.jp

作者:こはらまゆみ

出版社:DINO BOX

発行日:2017年9月22日

価格:1500円+税

対象年齢:6歳から

『ペンギンのまほうのコップ』のあらすじ

まなちゃんは、おばあちゃんからもらったコップの中にぽっちゃりとしたペンギンが寝そべっているのに気づきました。

まなちゃんは、そのペンギンがあまり好きではありません。

ところが、そのコップにジュースを注いだとたん、不思議なことが起こります!

『ペンギンのまほうのコップ』のおすすめポイント

小さなコップの中で繰り広げられる大冒険のお話です。

可愛らしいペンギンと、コップの中の世界が色鮮やかに描かれていて、どのページもとても魅力的です。

こころ温まるストーリーで、ページをめくるのが楽しくなってしまいます。

『ねことコップ』

画像引用:amazon.co.jp

作者:高橋徹

出版社:鈴木出版

発行日:2020年10月16日

価格:1400円+税

対象年齢:5歳から

『ねことコップ』のあらすじ

ある日、ねこがコップからミルクを飲んでいると、とつぜんコップがしゃべり出します。

「おれはおまえのとうさんだ。」

これにはねこもびっくり!

この日から、ねことコップの珍道中が始まります。

『ねことコップ』のおすすめポイント

ねことコップが楽しそうに遊ぶ姿が、印象的な内容です。

こんなに身近にあるコップが、こころの隙間を満たしてくれると驚かされます。

みんなが優しい気持ちになれる、ねこのとうさんとコップの愛情ストーリーです。

『大へんしん!切り紙あそび びっくり!切り紙コップ』

画像引用:amazon.co.jp

作者:神子風太郎

出版社:ポプラ社

発行日:2020年4月

価格:2900円+税

対象年齢:6歳から

『大へんしん!切り紙あそび びっくり!切り紙コップ』 のあらすじ

紙コップをカッターで変身させる切り紙コップを、12の月のテーマで紹介します。

のりやクレヨンなどの道具を使って、ただの丸い紙コップが思いがけない形に変わります。

写真付きで、わかりやすく詳しく書かれていますよ。

小学校低学年でも、楽しく取り組めるクラフトが揃っています。

『大へんしん!切り紙あそび びっくり!切り紙コップ』のおすすめポイント

紙コップ切り絵の作品を、数々と生み出した工作のプロが教えてくれる、切り紙あそびです。

自由で楽しいアイデアがたくさん紹介されています。

絵本から発想を得て自分でアレンジすれば、世界で一つだけのオリジナル作品も作れます。

ぜひ、身近にある道具を集めて子供から大人まで楽しんでください!

スポンサーリンク

コップの絵本は乳児から小学生まで人気!選び方は?

子供の発達段階に合わせた絵本を選ぶことで、子供の絵本に対する印象も大きく変わります。

成長には個人差があるので、子供がその時点で何に興味があるかをよく観察してあげてください。

続いて、コップの絵本の選び方をご紹介します。

読みたい絵本を一緒に選べば、会話も弾むはずですよ。

コップの絵本の選び方① 大人も一緒に楽しめる

読み聞かせをする時には、大人も一緒に絵本を楽しみましょう。

お膝の上や隣に座れば、子供は安心して絵本に集中できます。

忙しい日常の中で少しでも時間を作れば、子供たちとの絆も深まります。

コップの絵本の選び方② 実験しやすい科学絵本

身近なものでできる科学絵本も、いくつか紹介しました。

コップに水を注いで見れば、それだけで立派な科学実験の始まりです。

絵本を読んだ後は、子供が実験しやすい環境も作ってあげてください。

コップの絵本の選び方③ 年齢や時期に合わせた工作絵本

紙コップを使えば、アイデア次第でありとあらゆる作品が作れます。

絵本を参考にしながら、子供たちとのクラフトタイムも楽しんでみてはいかがでしょうか。

子供の年齢に合わせて、ハサミやカッターなどもお手伝いしてあげてください。

スポンサーリンク

【コップの絵本まとめ】コップは可能性が無限大!

身近にあるコップ。

どういう視点を持って見るかで見方が大きく変わるんです。

コップに顔をつければ物語の主人公になり、コップに水を注いで科学実験もできます。

工夫とひらめき次第で、紙コップを使って作り上げることのできる作品は無限大です。

ぜひ、ゆっくりと子供と向き合える時間を作って、これらの絵本を読み聞かせたり選んだりしてあげてください。

子供の頃に読んだ絵本をきっかけに、将来のアーティストや科学者が生まれるかもしれません。

この記事を書いた人
りつな

アメリカ在住14年目、東海岸の街々で住み込みナニー、保育園勤務をしてきました。好きな絵本は「14ひきのねずみ」シリーズです。

りつなをフォローする
スポンサーリンク
絵本スペース

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました