絵本

ホタルの絵本おすすめ人気15選!年齢に合わせた絵本を紹介

ホタル

包み込むようなやさしい光とふわふわと飛ぶ姿……。

夏の訪れを告げるホタルは、昆虫の中でも、他の虫とは違った神秘的な魅力がありますよね。

今回は、そんなホタルのおすすめ絵本15冊を子どもの年齢に合わせてご紹介します。

自然をテーマにしたものから、友情や戦争について描いたものまで。

昆虫マニアとして知られる香川照之さんの自然教育絵本も必見ですよ。

虫が苦手なお母さんも、ぜひ子どもと一緒に楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

ホタルの絵本おすすめ人気作品【2、3歳児向け】

あんよが上手になっていきて、少しずつ外の世界にも興味が出始める2、3歳。

歩けるようになると、見ている世界が一気に広がりますよね。

言葉のリズムが楽しい絵本や色彩豊かな絵本を4冊ご紹介します。

『ホタルのおしりはポッポッポッ!』

ホタルのおしりはポッポッポッ!

出典:Amzon.co.jp

作者:ジャック・ティックル

出版社:ひさかたチャイルド

発行日:2008年6月1日

値段:1200円+税

対象年齢: 2歳から

『ホタルのおしりはポッポッポッ!』のあらすじ

ホタル、コウモリ、バッタ、フクロウ、アルマジロなどのいろいろな生き物が夜の森や野原でユーモラスに動きます。

めくるたびに登場する迫力ある動物たちに大興奮!!

『ホタルのおしりはポッポッポッ!』のおすすめポイント

次は何がでてくるのかページをめくるだけでもわくわくした気持ちになります。

小さな子どもでも楽しめる内容になっているので、ぜひお親子で楽しみながら読んでほしい1冊です。

『ほっほっほたる』

ほっほっほたる

出典:Amazon.co.jp

作:すとう あさえ

絵: 相野谷 由起

出版社:ほるぷ出版

発行日:2020年4月10日

値段:950円+税

対象年齢:2、3歳から

『ほっほっほたる』のあらすじ

きつねくんが「ほっほっいいところ」と歌いながら歩き、うしろからうさぎさんもついて行きます。

紫陽花やカエルなど、素敵な場所を通るのですが、どこも違うみたい。

最後に空が暗くなり見えたのは……ほっほっほたる!

『ほっほっほたる』のおすすめポイント

きつねくんたちと一緒に歩いているような気分になる絵本。

ホタルを見つけた時は、ほっほっほたる!と一緒に声をだしたくなりますよ。

『さびしがりやのほたる』

さびしがりやのほたる

出典:偕成社

作者:エリック・カール

出版社:偕成社

発行日:1998年8月

値段:1500円+税

対象年齢:3歳から

『さびしがりやのほたる』のあらすじ

1匹のほたるの坊やが、仲間を探しに大冒険をするお話です。

仲間だと思った光は、懐中電灯や車、猫の目……。

果たして無事に仲間を見つけることはできるのでしょうか。

『さびしがりやのほたる』のおすすめポイント

『はらぺこあおむし』で知られる絵本作家エリック・カールの絵本。

ピカリ、ピカリとほたるが光るしかけが楽しく、子どもが持っても簡単に破れないボードブックは親には嬉しい一冊です。

鮮やかな色合いとは一味違った深みのある絵にも注目。

『ほたるホテル』

ほたるホテル

出典:Amazon.co.jp

作者:カズコ・G・ストーン

出版社:福音館書店

発行日:1998年10月20日

値段:900円+税

対象年齢:3歳から

『ほたるホテル』のあらすじ

夏のある日、虫たちの村に『ほたるホテル』ができました。

草花で作ったベッドにホタルの光の気持ちのいいホテルは大人気。

しかし、そこに暴れ者のかえるのビョンタがやって来て……。

『ほたるホテル』のおすすめポイント

かえるのビョンタをどうやって追い払うのか、どうして名前が『ほたるホテル』なのかは、読んでからのお楽しみ。

挿絵がとても素敵なので、ぜひ絵を味わいながら物語を楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

ホタルの絵本おすすめ人気作品【4、5歳児向け】

視覚、聴覚、味覚など感覚器官が最も発達する時期です。

五感への刺激が成長の手助けをしてくれるので、興味をもったものはどんどん触らせてあげると良いですね。

絵本を読むことで、生き物の名前なども自然と覚えられますよ。

『ほたるのよる』

ほたるのよる

出典:Amazon.co.jp

作者:梅田 俊作 梅田 佳子

出版社:文研出版

発行日:2002年6月20日

値段:1200円+税

対象年齢:4歳から

『ほたるのよる』のあらすじ

おつかいの帰りにホタルをみた僕。

鉄棒でまわっていると突然不思議な少女が現れます。

『ほたるのよる』のおすすめポイント

誰もが小さい頃、一度は親におつかいを頼まれたことがありますよね。

家まで帰るまでのちょっとした冒険が、ホタルと共に不思議な情景で描かれています。

少女はいったい誰なのでしょうか。

音やにおいまで感じてきそうな一冊です。

『ほたるさわ』

ほたるさわ

出典:福音館書店

作者:菊池 日出夫

出版社:福音館書店

発行日:2008年07月01日

値段:1200円+税

対象年齢:4、5歳

『ほたるさわ』のあらすじ

夏の日の夕暮れ、ひでちゃんたちは村はずれの沢にホタルとりに出かけます。

すると、大きな火の玉のようなものが飛んできてびっくり。

しかし、よく見るとそれはホタルの群れでした。

ひでちゃんたちはそれを網でつかまえて、家まで持ち帰ります。

『ほたるさわ』のおすすめポイント

長野県佐久地方の子どもたちの生活を描いた“のらっこの絵本”シリーズ8作目です。

豊かな自然に囲まれた人々の日常に触れることができ、少し疲れ気味の大人にもおすすめ。

夏の楽しみに目を輝かせてわくわくしていた子ども時代を思い出すことができますよ。

『とべないホタル1』

とべないほたる1

出典:Amazon.co.jp

作:小沢 昭巳

絵:関 重信

出版社:ハート出版

発行日: 2003年4月2日

値段:1200円+税

対象年齢:4、5歳から

『とべないホタル』のあらすじ

ホタルの子供たちがはじめて飛び立ちますが、1匹だけとべないホタルがいました。

とべないホタルは自暴自棄になりますが、周りのみんなはとべないホタルを気遣います。

ある晩、ホタルとりに来た姉弟が、飛べないホタルを捕まえようとしますが、仲間が身代わりになって助けてくれるのです。

『とべないホタル』のおすすめポイント

ホタル兄弟の勇気と人間の子供たちのやさしさに触れることができます。

子どもの読書感想文にもおすすめ。

「ひとりぼっちじゃないって、なんてすてきなことだろう!」

とべないホタルの言葉に胸があつくなります。

スポンサーリンク

ホタルの絵本おすすめ人気作品【小学生以上向け】

小学生になると、生き物の生態に興味がわいたり、物語への理解力もずいぶん上がってきますね。

生き物の不思議を学ぶ絵本や平和についての絵本まで、親子でコミュニケーションをとりながら素敵な読書タイムにしてください。

『うまれたよ!ほたる』

生まれたよほたる

出典:Amazon.co.jp

作者:中瀬 潤

出版社:岩崎書店

発行日:2016年3月31日

値段:2200円+税

対象年齢:6、7歳から

『うまれたよ!ほたる』のあらすじ

ゲンジボタルは、成虫だけでなく卵や幼虫、さなぎまで光ります。

水辺で生まれたあと陸地に上陸する様子などを学ぶことができ、ホタルがどんな生き物なのか知ることができます。

『うまれたよ!ほたる』のおすすめポイント

読み聞かせのために作られた写真絵本です。

実際にホタルがどのように成長していくのか発見がいっぱい。

大人も子どもも、今まで知らなかったホタルの世界を知ることができますよ。

『ほたる』

ほたる

出典:Amazon.co.jp

作:山本真理子

絵:佐伯 和子 

出版社:岩崎書店

発行日:1982年7月20日

値段:1500円+税

対象年齢:小学校低学年から

『ほたる』のあらすじ

特攻隊の基地の鹿児島の知覧で、17歳の宮川くんはこう言った。

「もう一度、うどんくいにくるよ。」

しかし、もう二度と食堂に戻ることはなかった。

その夜、ほたるが一匹食堂にとんできた。

『ほたる』のおすすめポイント

戦争をテーマにした絵本は多くありますが、特攻隊を描いた作品は貴重です。

ぜひ、素朴なイラストと一緒に平和について考えてみてください。

『ホタルのアダムのほしぞらパーティー』

ホタルのアダムとほしぞらパーティー

出典:Amazon.co.jp

作:香川 照之

絵:ロマン・トマ

出版社:講談社

発行日:2020年4月23日

値段:1300円+税

対象年齢:小学1、2年生

『ホタルのアダムのほしぞらパーティー』のあらすじ

はずかしがりやのアダムは、ドキドキするとおなかがひかる。

自分のおなかが嫌いなアダムですが、ある日、ほしぞらパーティーに誘われます。

そこで仲間と一緒に体験する出来事とは……?

『ホタルのアダムのほしぞらパーティー』のおすすめポイント

表情豊かで心優しいキャラクターたちが魅力で、フランス人ロマン・トマ氏による色鮮やかな水彩画は見ているだけで楽しくなります。

世界の多様性や自然の豊かさに触れ、わたしたちの生活を見つめるきっかけをくれる絵本です。

『ほたるの星』

ほたるの星

出典:Amazon.co.jp

作:松田もとこ

絵: 宮本 忠夫

出版社:ポプラ社

発行日:2002年6月1日

値段:1200円+税

対象年齢: 小学校5、6年生

『ほたるの星』のあらすじ

今夜は、おばあちゃんが一年で一番好きなほたるを見るゆうべ。

なっちゃんのおばあちゃんは朝からはりきっています。

『ほたるの星』のおすすめポイント

多くのものが手に入る現代ですが、昔はバナナがぜいたく品。

それぞれの時代に素晴らしさがあり、今と昔の豊かさやについて考えさせられる一冊です。

『ほたるになった天使』

ほたるになった天使

出典:Amazon.co.jp

作: かんの ゆうこ

絵: 田中鮎子

出版社:講談社

発行日:2005年9月30日

値段:1400円+税

対象年齢:小学校低学年

『ほたるになった天使』のあらすじ

「さあ、天使たち。このすばらしい世界を自由に見ておいで。」

神さまに連れられて、地上におりた3人の天使たち。

3人目の天使は神さまとの約束を破り、青く澄んだ瞳が美しい娘と出会います。

ルーマニアの言い伝えをもとにした、切なくも美しい純愛物語。

『ほたるになった天使』のおすすめポイント

民話風の物語の絵本で、夜空を美しく舞うほたるを「星のしずく」「星の生まれ変わり」と考えた日本人の感性が物語のエッセンスになっています。

人を一途に愛する強さや純粋さ、文章の美しさを楽しんでほしい一冊です。

『ホタルとばらのはな』

ほたるとばらのはな

出典:ひかりのくに株式会社

作:関 英雄

絵:いもと ようこ

出版社:ひかりのくに

発行日:2019年6月6日

値段:1280円+税

対象年齢:小学校低学年から

『ホタルとばらのはな』のあらすじ

男の子につかまえられて弱っていたホタルに、美しい白いばらの花がもう一度生きる力を与えようと声をかけます。

「だいじょうぶ。あなたなら きっと できる。」

『ホタルとばらのはな』のおすすめポイント

命の大切さや一歩踏み出す勇気をくれる絵本で、大人も楽しむことができますよ。

いもとようこさんの温かみのある貼り絵が、物語にぴったりです。

『ホタルの川』

ホタルの川

出典:Amazon.co.jp

作:おおつきひとみ

絵:ひろい のりこ

出版社:BL出版

発行日:2007年12月

値段:1200円+税

対象年齢:小学校低学年から

『ホタルの川』のあらすじ

今日と明日は僕と直樹の誕生日。

それなのに直樹は真冬に「ホタルを見た」と言い、ケンカになってしまいます。

『ホタルの川』のおすすめポイント

子どもの頃の友情を、あたたかくさわやかに描いている絵本です。

ケンカするけれどすぐに仲直りができる子ども時代の友情を、成長しても大切にしてもらいたいですね。

『ほたるの里で』

ほたるの里で

出典:Amazon.co.jp

作:澄志田 瓢策

絵: 鈴木 まり子

出版社:パロル舎

発行日:2008年7月10日

値段:1600円+税

対象年齢:小学校低学年から

『ほたるの里で』のあらすじ

夏まつりの夜の帰り道、ホタルが光る田んぼで子犬を拾います。

カンクと名付け、毎日を楽しく過ごしていたある日、様子のおかしいカンクが下校中の三平のもとにやってきて……。

出会いと別れ、悲しみを乗りこえる少年の成長を描きます。

『ほたるの里で』のおすすめポイント

少し悲しいお話ですが、少年の成長を通して読み手にも学びがあります。

犬のカンクはほたるの生まれかわりとなり、三平と妹のユキを見守ってくれているようで、読み終えたあと、心があたたまります。

スポンサーリンク

ホタルの絵本は乳児から小学生まで人気!選び方は?

ホタル

実際にホタルの絵本を選ぶときのポイントを3つにまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ホタルの絵本の選び方①子どもの年齢に合った絵本

子どもの年齢によって、興味がわく言葉やイラストが変わってきます。

幼児であれば、音にリズムがあり物語がシンプルなものの方が、絵本に興味をもつことができます。

小学生になるにつれて、少しずつ物語の意味を読み取れるようになってくるので、それに合わせて絵本を選んであげるといいですね。

ホタルの絵本の選び方②表紙が気に入った絵本

表紙は絵本の顏なので、主人公や色彩、絵のタッチが自然とわかります。

色合いが素敵!キャラクターがかわいい!など、ぜひ自分のお気に入りを見つけて選んでみてください。

たとえ昆虫が苦手でも、お気に入りのホタルが登場する絵本であればぐっと物語に入り込むことができますよ。

ホタルの絵本の選び方③読み終わったあとに語り合える絵本

絵本を読み終えたあと、絵本の中の出来事について話ができるものをぜひ選んでみてください。

絵本を読むことで子どもとのコミュニケーションの時間がより充実したものになると嬉しいです。

もうこんなことが考えられるようになったのか!と成長の早さを実感でき、新たな発見があるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

【ホタルの絵本まとめ】自然の神秘を感じよう

自然の神秘

いかがでしたか?

自然を感じる絵本や友情に心が温まる絵本、平和について考えられる絵本など様々な絵本がありましたね。

雨の日が多くなる5月中旬から7月頃がホタルのベストシーズン。

ホタルをまだ見たことがないお子様も、大人も、ぜひ一緒にホタルの世界に触れ、いつもと違った世界を体験してみてくださいね。

梅雨の季節がぐっと楽しいものになりますよ。

この記事を書いた人
遥子

4歳児のママです。寝る前の読み聞かせの時間が大好きな娘は、絵本を読まないと寝てくれません。
趣味は、パン作りと旅行。
FP技能士2級を保持し、お金にシビアです。
一番好きな絵本は「おおきな木」。

遥子をフォローする
スポンサーリンク
絵本スペース

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました