図鑑

蛾図鑑おすすめ人気厳選15選!小さい子供から小学生、大人まで楽しめる図鑑本を紹介

蛾図鑑おすすめ人気厳選15選!小さい子供から小学生、大人まで楽しめる図鑑本を紹介

夏になると光にむかって飛んでいくのを見かける、蛾。

少し敬遠されがちな蛾ですが、実はとてもカラフルで綺麗な模様の仲間がたくさんいる虫なんですよ。

似ている虫でも蝶とは違う、たくさんの魅力がある生き物なんです。

今回はおすすめの蛾の図鑑を、対象年齢別に15選ご紹介します。

日本や世界に生息する蛾が紹介されている図鑑では、新たな発見がたくさんありますよ。

蛾が卵から幼虫、そしてサナギになり美しい成虫になるまでの過程は大変興味深いものがあります。

身近なよく検索される蛾から、めずらしい蛾まで様々な種類が登場するので、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

蛾図鑑の選び方は?

蛾 図鑑 h2-1

蛾の図鑑を選ぼうと思っても、どんなものを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで、おすすめの選び方をご紹介します。

蛾図鑑の選び方①写真やイラストが豊富で美しいものを選ぶ

蛾 図鑑 h2-2

蛾は、実は体に繊細な模様をもった美しい生き物です。

種類によっては色も豊富で、綺麗な蛾もいるんですよ。

それらをより美しく鮮明に載せている、たくさんの写真やイラストのものを選びましょう。

綺麗なその姿を観察していると、蛾についてもっと知りたくなりますよ。

蛾図鑑の選び方②紹介されている蛾の種類が多いものを選ぶ

蛾 図鑑 h2-3

蛾にはたくさんの種類が存在します。

それぞれに個性があり興味深い特徴があるので、是非取り扱っている蛾の種類が多い図鑑を選びましょう。

日本に生息する蛾から世界に生息する蛾まで、様々な種類を紹介している図鑑があります。

いろんな種類を覚えてみるといいですね。

蛾図鑑の選び方③日本の蛾か世界の蛾かで選ぶ

蛾 図鑑 h2-4

普段目にすることが多いのは日本の蛾ですが、世界には驚くほど派手な蛾や美しい蛾までたくさん生息しています。

より多くの種類の蛾を知りたい方は、是非世界中に生息する蛾が載っている図鑑を選びましょう。

あまり蛾に興味がなかった方でも、今までよりもっと興味が広がり、より深く蛾の素敵な世界を知ることができますよ。

スポンサーリンク

蛾図鑑のおすすめ【3、4、5、6歳向け】

蛾 図鑑 h2-5

小さい子どもにも身近な虫である蛾は、生き物に興味を持つきっかけにもなります。

3~6歳児向けの図鑑をご紹介します。

『むし 新版』

『むし 新版』

画像引用:Amazon.co.jp

絵:小堀 文彦
監修:海野 和男
出版社:学研
発行日:2017/7/16
値段:1,980円+税
対象年齢:3歳から7歳まで

『むし 新版』のおすすめポイント

しかけをめくると様々な虫がダイナミックに動く、子どもが大好きな工夫がたくさんの図鑑絵本です。

蛾だけではなく、たくさんの虫が掲載されていていろんな種類が覚えられますよ。

綺麗な写真と楽しいめくり絵で、何度でも繰り返し読みたくなる一作です。

子ども向けながら、豊富な虫の情報や秘密が盛りだくさん。

虫好きの子どもにおすすめの図鑑です。

スポンサーリンク

蛾図鑑のおすすめ【小学生向け】

蛾 図鑑 h2-6

小学校に上がると、自分の好きな分野に対する好奇心はどんどん広がってきますね。

興味があることはなんでも知りたい年頃です。

そんな小学生向けの作品をご紹介します。

『小学館の図鑑NEO イモムシとケムシ DVDつき チョウ・ガの幼虫図鑑』

『小学館の図鑑NEO イモムシとケムシ DVDつき チョウ・ガの幼虫図鑑』

画像引用:Amazon.co.jp

執筆・写真・幼虫飼育:鈴木 知之、横田 光邦、筒井 学
監修:広渡 俊哉、矢後 勝也
監修協力:杉本 美華
出版社:小学館
発行日:2018/6/22
値段:2,000円+税
対象年齢:小学生から

『小学館の図鑑NEO イモムシとケムシ DVDつき チョウ・ガの幼虫図鑑』のおすすめポイント

大人気の「小学館の図鑑NEOシリーズ」の一作です。

日本でも約6000種類以上いる蝶や蛾の仲間は、キモかわいいと大人気。

この図鑑では、成長とともに変化する写真撮影の難しい幼虫を実際に探し出し、1000種類以上も撮影しています。

その後は専門家監修のもと飼育を続け、成長とともに写真撮影されていて、掲載写真の信頼度が高い図鑑です。

『蛾蝶記』

蛾蝶記

画像引用:Amazon.co.jp

写真・文:海野 和男
出版社:福音館書店
発行日:1998/6/30
値段:3,300円+税
対象年齢:小学低学年から

『蛾蝶記』のおすすめポイント

300種類もの蛾や蝶を、1700枚の写真で丁寧に紹介している一作。

自然界での生き生きした姿を美しく切り抜いた作品は、まるで本物を見ているようなリアルさを感じます。

写真を通して、蝶や蛾の自然の中での生活や、生きるための努力を感じることができます。

身近な蛾や蝶を通して、改めて周りの自然や生き物を見直すきっかけになる作品ですよ。

『チョウとガ』

チョウとガ

画像引用:Amazon.co.jp

著者:カミラ・ド・ラ・ベドワイエール
出版社:六曜社
発行日:2016/8/25
値段:1,850円+税
対象年齢:小学低学年から

『チョウとガ』のおすすめポイント

蝶と蛾の違いはなんなのか、疑問に思ったことが一度はありますよね。

この図鑑ではそんな疑問を、美しいイラストで1種類1ページの形式で紹介しています。

繊細な絵で描かれた蝶や蛾は、まるで本物のような美しさがあり驚いてしまいますよ。

色とりどりの蝶や蛾の、生息場所や大きさ、名前の由来や不思議な習性などをわかりやすく解説しています。

『胸キュン! 虫図鑑 もふもふ蛾の世界』

胸キュン! 虫図鑑 もふもふ蛾の世界

画像引用:Amazon.co.jp

著者:金子 大輔
出版社:ジャムハウス
発行日:2019/8
値段:1,600円+税
対象年齢:小学生から

『胸キュン! 虫図鑑 もふもふ蛾の世界』のおすすめポイント

科学読み物レーベル「ときめき×サイエンス」シリーズ第1弾作品です。

芋虫や毛虫、蛾への愛がつまった作品になっており、身近な生き物である蛾の意外なかわいさや魅力を伝えます。

紹介文もわかりやすく解説がされており、中にはクイズ形式での問題もでてくるので子どもでも楽しく読み進めることができますよ。

蛾や芋虫への胸キュンポイントを是非探してみてくださいね。

『ポケット図鑑 日本の昆虫1400』

『ポケット図鑑 日本の昆虫1400』

画像引用:Amazon.co.jp

編集:槐 真史
監修:伊丹市昆虫館
出版社:文一総合出版
発行日:2013/4/15
値段:1,200円+税
対象年齢:小学生から大人まで

『ポケット図鑑 日本の昆虫1400』

昆虫図鑑には標本写真や生態写真が多く使われますが、この図鑑では静止している写真が用いられているのが大きな特徴です。

実際のリアルな虫の姿が確認できるので、野外で昆虫を調べるのにとても便利なんですよ。

身近でよく出会う昆虫を重点的に掲載していて、似ている種類との区別点なども掲載しています。

フィールドワークに1冊持っておくと、大変便利な図鑑です。

スポンサーリンク

蛾図鑑のおすすめ【中学生向け】

蛾 図鑑 h2-7

中学生になると、生物という分野でたくさんの生き物について学ぶことも多いです。

生物についての好奇心や探求心への追及をすることで、将来の生物博士への糧にもなりますね。

中学生向けの図鑑をご紹介します。

『蛾の生態標本図鑑 』

『蛾の生態標本図鑑 』

画像引用:Amazon.co.jp

著者:今井 初太郎
出版社:メイツ出版
発行日:2020/4/30
値段:3,300円+税
対象年齢:中学生から

『蛾の生態標本図鑑 』のおすすめポイント

蛾の生態写真と標本写真のどちらも掲載された図鑑です。

蛾の図鑑は、蛾が羽を広げた教本写真だけで作られているものが多く、生態写真が載っているものは少ないです。

蛾は、羽を閉じた状態と広げた状態では全く違う姿を見せてくれますよ。

実際に生きて、羽ばたいている蛾の姿をはっきりと想像することができる一作。

『日本の蛾』

『日本の蛾』

画像引用:Amazon.co.jp

著者:岸田 泰則
出版社:学研プラス
発行日:2020/7/30
値段:9,000円+税
対象年齢:中学生から

『日本の蛾』のおすすめポイント

日本に生息する主要な蛾類を集めた、蛾の入門書ともいえる図鑑です。

収集や採集にも適したコンパクトサイズなので、野外への持ち歩きにも最適。

分布と発生期、食草の解説をできるだけコンパクトにまとめており、必要な情報がすぐに入ってきます。

新種や見つかった経緯など興味深い内容も掲載されているので、蛾についてより詳しく知ることができますよ。

『蛾売りおじさんのめくるめく蛾の世界』

蛾売りおじさんのめくるめく蛾の世界

画像引用:Amazon.co.jp

著者:蛾売りおじさん
出版社:誠文堂新光社
発行日:2019/7/1
値段:1,600円+税
対象年齢:中学生から

『蛾売りおじさんのめくるめく蛾の世界』のおすすめポイント

昆虫好きや博物学好きから熱狂的な支持を得る、美術作家の蛾売りおじさん初の著書になります。

蛾への愛を込めて一針一針刺した、超絶技巧の刺繍作品の数々を掲載。

他の図鑑とは一風変わった、素晴らしい作品です。

蛾を刺繍の作品で表現しながら解説されているので、虫が苦手な人でもその魅力を感じることができますよ。

是非、もふもふでかわいい蛾の世界を覗いてみてくださいね。

『わが家の虫図鑑 新装改訂版』

わが家の虫図鑑 新装改訂版

画像引用:Amazon.co.jp

著者:繁生 近藤、酒井 雅博、大野 正彦
出版社:トンボ出版
発行日:2015/8/1
値段:2,800円+税
対象年齢:中学生から

『わが家の虫図鑑 新装改訂版』のおすすめポイント

蛾だけではなく、身の回りの虫について掲載されている図鑑です。

身の回りで見かける身近な蛾や昆虫をすぐに探せる、実用的な図鑑になっています。

見たことがあるけど名前がわからない……が一気に解決できるので1冊持っていると大変便利ですよ。

普段の生活で目にする虫への好奇心から、生物への興味が広がるきっかけになるような情報が満載です。

『日本の昆虫生態図鑑』

日本の昆虫生態図鑑

画像引用:Amazon.co.jp

著者:今井 初太郎
出版社:メイツ出版
発行日:2016/4/15
値段:2,200円+税
対象年齢:中学生から

『日本の昆虫生態図鑑』のおすすめポイント

日本に生息する様々な昆虫が掲載された図鑑です。

幅広い種類の生物をわかりやすく解説しており、生物へ興味がある場合の入門書としておすすめです。

身近で見つけやすい種類を豊富に載せているので、実際に昆虫採集する際にも役立ちます。

是非、この図鑑をもって近くの昆虫を見つけてみてください。

スポンサーリンク

蛾図鑑のおすすめ【高校生以上、大人向け】

蛾 図鑑 h2-8

隠れた魅力がたくさんの蛾には、大人の方のファンも多いですね。

もっと蛾の深い世界を知りたい方向けの、高校生以上大人向けの図鑑をご紹介します。

『日本産蛾類標準図鑑』

『日本産蛾類標準図鑑』

画像引用:Amazon.co.jp

著者、監修、 編集:岸田 泰則
出版社:学研プラス
発行日:2011/11
値段:25,000円+税
対象年齢:高校生から

『日本産蛾類標準図鑑』のおすすめポイント

昆虫の中で最も種類が多い蛾類は、生物相、環境を調査するうえで重要な生き物とされています。

まだまだ新種が多く発見されている蛾類を、全種解説している図鑑がこのシリーズです。

4冊にわたるシリーズとなっており、蛾の全てが掲載されているといっても過言ではありません。

研究者の方や愛好家、幅広い方におすすめできる図鑑です。

『蝶と蛾の写真図鑑―オールカラー世界の蝶と蛾500 完璧版』

『蝶と蛾の写真図鑑―オールカラー世界の蝶と蛾500 完璧版』

画像引用:Amazon.co.jp

著者:デービッドカーター
写真:フランク・グリーナウェイ
翻訳:加藤 義臣
出版社:日本ヴォーグ社
発行日:1996/11/1
値段:古本でのみ購入可
対象年齢:高校生から

『蝶と蛾の写真図鑑―オールカラー世界の蝶と蛾500 完璧版』のおすすめポイント

500種類以上の蛾や蝶の写真とイラストが盛り込まれ、紹介されている図鑑です。

一目で蛾や蝶の違いがわかるようになっています。

専門家による詳しい解説があり、巻末には専門用語や学術用語の解説も記載されていて十分な情報量を誇ります。

コレクションの作り方など、収集家の方にも役立つ情報が満載の一冊ですよ。

『昆虫図鑑 北海道の蝶と蛾』

昆虫図鑑 北海道の蝶と蛾

画像引用:Amazon.co.jp

著者:堀 繁久、櫻井 正俊
出版社:北海道新聞社
発行日:2015/3/25
値段:4,500円+税
対象年齢:高校生から

『昆虫図鑑 北海道の蝶と蛾』のおすすめポイント

北海道に生息する蝶や蛾について掲載されている図鑑です。

なんとその数、北海道だけで3200種余りを網羅しています。

オールカラーで色や模様、形の違いを詳しく解説しており、特徴や他種との区別点などもわかりやすく紹介されています。

巻末には過去に北海道で記録された鱗翅目の総目録付きで、実際に現地へ足を運びたくなる作品となっていますよ。

『新訂 原色昆虫大図鑑 第 I 巻(蝶・蛾 篇)』

新訂 原色昆虫大図鑑 第 I 巻(蝶・蛾 篇)

画像引用:Amazon.co.jp

著者:矢田 脩
出版社:北隆館
発行日:2007/1/1
値段:25,000円+税
対象年齢:高校生から

『新訂 原色昆虫大図鑑 第 I 巻(蝶・蛾 篇)』のおすすめポイント

日本の蝶類や蛾類の名前や基礎知識についてわかる図鑑です。

全3巻編成となっており、全ての蛾の情報を余すことなく掲載しています。

各種の外観上の形態的特徴および分類、雌雄の区別点など。

そのほか分布や変異、生活史を中心とした生態や、幼虫の食草などについて簡潔にまとめられています。

スポンサーリンク

【蛾図鑑まとめ】不思議な魅力がいっぱいの蛾

蛾 図鑑 h2-9

蛾の図鑑を15冊ご紹介しました。

普段はあまり気にすることのない蛾という生き物でしたが、思いもよらない魅力がたくさんありましたね。

注目されやすい蝶とはまた違う、美しさや模様の繊細さを一度観察してみてはいかがですか。

身近な生き物だからこそ調べやすく、採集もしやすいので生き物好きの子どもと蛾について調べてみるのもきっと盛り上がりますよ。

そこからもっと自然や環境への理解を深めていくきっかけになることもあります。

是非、参考にして蛾の図鑑を選んでみてくださいね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました