絵本

あさがおの絵本おすすめ人気15選!年齢に合わせたおすすめ絵本を紹介

あさがお アイキャッチ

夏になるとツタいっぱいに咲いている姿が、なんともかわいらしく生命力を感じる花、あさがお。

小学生の頃にお世話した経験がある方も多いですよね。

一生懸命に水やりやお世話をして、どんどん成長して咲き誇った花の姿をみるのはとてもワクワクするものです。

あさがおが枯れた後に次の花を咲かせる種を収穫するまでが、とても貴重な体験になりますね。

今回はそんなあさがおが題材の絵本を、15作品お届けします。

幼児への読み聞かせにもぴったりな絵本がたくさん。

また、3、4歳から小学生の子どもでも、実際にあさがおのお世話をするのに役に立つ絵本もたくさんあります。

対象年齢別に、あらすじやおすすめポイントもご紹介するので、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

あさがおの絵本おすすめ人気作品【0、1、2歳児向け】

あさがおh2-1

色とりどりのまあるい花の形は、小さな子どもも興味津々。

0,1,2歳児向けの絵本をご紹介します。

『あさがお』

あさがお

画像引用:Amazon.co.jp

作・絵:荒井 真紀

出版社:金の星社

発行日:2011/6

値段:1,200円+税

対象年齢:幼児から

『あさがお』のあらすじ

咲いた!咲いた!

自然の不思議がいっぱいのあさがおの一生を、美しい細密画で描いた絵本。

『あさがお』のおすすめポイント

なんといっても綺麗で繊細なあさがおの絵が魅力です。

あさがおの成長過程を、まるで写真のような美しさで描いています。

目でたくさんの情報を吸収する小さな子どもも喜ぶ、カラフルなタッチの絵本です。

『はなのさくえほん』

はなのさくえほん

画像引用:Amazon.co.jp

作・絵:いしかわ こうじ

出版社:童心社

発行日:2010/6/25

値段:1,100円+税

対象年齢:0、1歳児から

『はなのさくえほん』のあらすじ

しましまの種、土にまいてみよう。

ひまわりやすみれ、あさがお。

子どもに身近な花が、どんどん咲きますよ。

『はなのさくえほん』のおすすめポイント

花が次々と大きくなって咲いていく、仕掛け絵本です。

小さな種から双葉がでてきて、最後に大きな花が咲くしかけに子どもも大喜びですよ。

『アサガオをそだてよう』

アサガオをそだてよう

画像引用:Amazon.co.jp

作:あかぎ かんこ

写真:ふじい ひでみ

出版社:埼玉福祉会

発行日:2017/3/1

値段:1,600円+税

対象年齢:幼児から

『アサガオをそだてよう』のあらすじ

種をまいてあさがおが咲き、また種になるまで。

大きな写真を使ってわかりやすく表現しています。

『アサガオをそだてよう』のおすすめポイント

こちらは“LLブック”という、誰が読んでも楽しめるように工夫して作られた、優しく読みやすい本です。

大きな写真を使っているので、小さい子どもでも実物と比較しながら楽しめます。

スポンサーリンク

あさがおの絵本おすすめ人気作品【3、4歳児向け】

あさがおh2-2

あさがおやひまわり、チューリップ。

色とりどりの身近な花の名前を覚えてくると、いつもの道ももっと楽しくなりますね。

はじめて覚える花にもぴったりなあさがおの絵本。

3、4歳児向けの作品をご紹介します。

『あさがおさいた』

あさがおさいた

画像引用:Amazon.co.jp

作:大久保 茂徳

写真:片野 隆司ほか

出版社:ひさかたチャイルド

発行日:2007/3

値段:1,300円+税

対象年齢:3、4歳から

『あさがおさいた』のあらすじ

『しぜんにタッチ!』シリーズの作品です。

ひとつぶのあさがおの種が花を咲かせ、また種になるまでの過程を、じっくりと連続写真で紹介した絵本。

『あさがおさいた』のおすすめポイント

あさがおの成長する様子が、順を追って綺麗な写真で紹介されています。

子どもと一緒にあさがおを育てる際、成長の見通しが立てられるので楽しみながら読めますよ。

『フレーベル館だいすきしぜん(しょくぶつ) あさがお』

フレーベル館 あさがお

画像引用:Amazon.co.jp

作:柳 宗民

絵:斎藤 光一

出版社: フレーベル館

発行日:2008/4

値段:1,000円+税

対象年齢:4歳児から

『フレーベル館だいすきしぜん(しょくぶつ) あさがお』のあらすじ

あさがおの成長する様子を、リアルなイラストで追っていきます。

発芽やつるの伸ばし方など、細かい描写で生き生きと描かれています。

『フレーベル館だいすきしぜん(しょくぶつ) あさがお』のおすすめポイント

実物のようなタッチでリアルに描写されているあさがおは、まるで生きているような鮮明さです。

3,4歳からの子どもに、あさがおの育て方を伝えるのにぴったりの作品ですよ。

『ノッポさんのえほん(5) おおかみガロと あさがお』

ノッポさん あさがお

画像引用:Amazon.co.jp

作:高見 ノッポ

絵:赤坂 三好

出版社:世界文化社

発行日:2001/3/30

値段:1,000円+税

対象年齢:幼児から

『ノッポさんのえほん(5) おおかみガロと あさがお』のあらすじ

ガロはこわいおおかみです。

だから、ガロのいる森にはだれも近づきません。

ある日、一匹のこぶたちゃんが楽しそうにやってきます。

こぶたちゃんを食べてやろうと近づくガロですが、こぶたちゃんの純粋な心に触れ、いつしか友達になります。

『ノッポさんのえほん(5) おおかみガロと あさがお』のおすすめポイント

こぶたちゃんを食べてしまおうとするガロですが、こぶたちゃんの宝物であるあさがおの種を見て、植えるまで待ってあげます。

植えたら次は芽が出るまで待ってみようと思ううちに、だんだんあさがおに興味を持ったガロ。

最後にはとてもほっこりする小さな友情のお話です。

スポンサーリンク

あさがおの絵本おすすめ人気作品【5、6歳児向け】

あさがおh2-3

ちょっとお兄さん、お姉さんになってくる5、6歳児。

あさがおのお世話だってできますね。

そんな5、6歳児にぴったりな絵本をご紹介します。

『アサガオのなかは みずが いっぱい』

あさがおのなかはみずがいっぱい

画像引用:Amazon.co.jp

作:森田 竜義

絵:さいと ゆふじ

出版社:福音館書店

発行日:1997/6/1

値段:不明

対象年齢:5、6歳児から

『アサガオのなかは みずが いっぱい』のあらすじ

あさがおにまいた水はどうなるのでしょうか?

あさがおの体のすみずみまで運ばれる水を、正確に視覚化しました。

植物になくてはならない水のすばらしさを伝えてくれますよ。

『アサガオのなかは みずが いっぱい』のおすすめポイント

植物の不思議な世界に入り込めるような絵本です。

まるで自分が水になったかのように、あさがおの中の世界を体験できますよ。

『じろくんのアサガオ』

じろくんのあさがお

画像引用:Amazon.co.jp

作:五十嵐 秀男

絵:篠原 良隆

出版社:草炎社

発行日:1994/6/1

値段:古本でのみ購入可

対象年齢:5、6歳児から

『じろくんのアサガオ』のあらすじ

じろくんはせいかつの時間に植木ばちをもらうと、うれしくてドキドキしてきました。

みっちゃんは、不思議です。

あさがおを育てることが、じろくんはどうしてそんなにうれしいのでしょうか。

『じろくんのアサガオ』のおすすめポイント

小学校1年生になると定番の、あさがおの育成観察。

あさがおを通して、じろくんの心の成長を描いた物語です。

『いのちのあさがお』

いのちのあさがお

画像引用:Amazon.co.jp

作:あやの まさる

絵:まつもと きょうこ

出版社:ハート出版

発行日:1997/12/6

値段:1,200円+税

対象年齢:幼児から

『いのちのあさがお』のあらすじ

わずか7歳で亡くなった少年が育てた、あさがおの種。

“コウスケくんのあさがお”は、人々の命の大切さを伝えるメッセージとして、骨髄バンクのボランティア活動とともに世界中に広がっています。

『いのちのあさがお』のおすすめポイント

白血病になったこうすけくんの実話です。

一生懸命病と闘ったこうすけくんが、学校で育てたあさがお。

その種がどんどんつながっていく。

命の大切さや人とのつながりがとてもよくわかるお話です。

スポンサーリンク

あさがおの絵本おすすめ人気作品【小学生以上向け】

あさがおh2-4

小学校に上がると、学校で自分のあさがおを育てる機会も多いですね。

大切に育てていくために必要なことが学べる、小学生以上向けの作品をご紹介します。

『もっと知りたい アサガオ』

もっとしりたい あさがお

画像引用:Amazon.co.jp

作:赤木 かん子

写真:藤井 英美

出版社:新樹社

発行日:2015/4/6

値段:1,400円+税

対象年齢:小学1年生から

『もっと知りたい アサガオ』のあらすじ

『小学1年生から使える科学シリーズ』の一作。

興味を引く美しいビジュアルは、子どもから大人まで楽しむことができます。

『もっと知りたい アサガオ』のおすすめポイント

教材としても使えるような、本格的な絵本です。

内容は1年生でもわかりやすいように表記されているので、ワクワクしながら読むことができますよ。

『たっくんのあさがお』

たっくんのあさがお

画像引用:Amazon.co.jp

作:西村 友里

絵:岡田 千晶

出版社:PHP研究所

発行日:2014/4/9

値段:1,100円+税

対象年齢:小学校低学年から

『たっくんのあさがお』のあらすじ

4月から小学生になった友子。

小学校は楽しいけれど、隣の席のたっくんがちょっと怖いのです。

ある日、学校の植木ばちにあさがおを植えました。

しかし、放課後に友子は間違えてたっくんの植木ばちを倒してしまいました。

あやまりたいのに、なかなか言い出せません。

『たっくんのあさがお』のおすすめポイント

小学生になったばかりで、まだ自分の気持ちを上手に伝えられない子ども達。

ごめんなさいと伝えたいのに、なかなか上手くいきません。

もどかしくもほほえましい、子ども達の友情物語です。

『アサガオの絵本』

アサガオの絵本

画像引用:Amazon.co.jp

作:渡辺 好孝

絵:上田 みゆき

出版社:農山漁村文化協会(農文協)

発行日:2001/5

値段:2,500円+税

対象年齢:子どもから大人まで

『アサガオの絵本』のあらすじ

あさがお、ハスの花見物は江戸の朝の粋な楽しみです。

はじまりは“ケニゴシ”。

変化アサガオです。

あさがおの常識をくつがえすような、不思議な世界をご紹介します。

『アサガオの絵本』のおすすめポイント

あさがおの花、実はたくさんの種類があるんです。

こちらはそんなマニアックな種類のあさがおを紹介する絵本。

大人でも知らない知識がたくさんあり、子どもと一緒に楽しめますよ。

『かんさつ名人になろう!(2)あさがお』

かんさつ名人

画像引用:Amazon.co.jp

作:横山 正

出版社:ポプラ社

発行日:2013/4

値段:2,650円+税

対象年齢:6歳児から

『かんさつ名人になろう!(2)あさがお』のあらすじ

あさがおのつるは右巻き?左巻き?

子ども達に馴染み深いあさがおの、種まきから枯れるまでの観察のコツを紹介します。

『かんさつ名人になろう!(2)あさがお』のおすすめポイント

子どもの「なんで?どうして?」といった疑問に答えてくれる絵本。

あさがお観察のお供に、ぴったりの作品です。

『アサガオ観察ブック』

アサガオ観察ブック

画像引用:Amazon.co.jp

作:小田 英智

写真:松山 史郎

出版社:偕成社

発行日:2009/3

値段:1,200円+税

対象年齢:小学校中学年から

『アサガオ観察ブック』のあらすじ

種から種まで、あさがおの一生を描きます。

断面写真や連続写真、顕微鏡写真も使って詳しく観察。

変化に富んだ生命力のふしぎを解明します。

『アサガオ観察ブック』のおすすめポイント

あさがおについて、これ以上ないくらいに詳しく説明しています。

あさがおの神秘的な写真が、たくさん使われていますよ。

『【新装版】科学のアルバム アサガオ たねからたねまで』

アサガオ たねからたねまで

画像引用:Amazon.co.jp

作:佐藤 有恒、中山 周平

出版社:あかね書房

発行日:1972/3

値段:1,500円+税

対象年齢:小学校低学年から

『【新装版】科学のアルバム アサガオ たねからたねまで』のあらすじ

中国から伝わったというあさがお。

その歴史をはじめ、あさがおの仕組みをしらべます。

『【新装版】科学のアルバム アサガオ たねからたねまで』のおすすめポイント

あさがおの歴史をさかのぼって、たくさんの情報がのっています。

あさがおについてまだまだ知らないことを知れて、大人でもためになる絵本です。

スポンサーリンク

あさがおの絵本は乳児から小学生まで人気!選び方は?

あさがおh2-5

色とりどりの花をつける夏の花、あさがおの魅力がたくさんありましたね。

あさがおの絵本を選ぶ時の、おすすめのポイントをご紹介します。

あさがおの絵本の選び方①物語を楽しむ絵本

あさがおにちなんだお話を楽しみたいときは、あさがおがテーマの物語を選びましょう。

お世話をする様子や、あさがおと共に成長する様子。

身近なお花なだけに、親近感もぐっとわきますよ。

あさがおの絵本の選び方②あさがおを育てるのに役立つ絵本

あさがおは小さな子どもから小学生、大人まで実際に育てて楽しむことができる花です。

親子で一緒に、種から花が咲きまた種になるまでの過程を体験することができます。

あさがおのお世話をする際に役立つ本が、たくさんありますよ。

あさがおの絵本の選び方③あさがおの観察に役立つ絵本

実際にあさがおを観察しながら、目に見える情報以上の説明がされている観察本を選びましょう。

写真や絵での描写で、詳しい説明がたくさんのっています。

スポンサーリンク

【あさがおの絵本まとめ】あさがおはどんな年齢でも楽しめる花

あさがおh2-6

あさがおの絵本についてご紹介しました。

たくさんの作品の中には、あさがおが登場するストーリーのものや育て方・観察に役立つものがありましたね。

育てたり観察したりする本が多いということは、それだけたくさんの人に愛され育てられてきた証。

植物を自分でお世話して育てることは、大人になっても記憶に残る貴重な体験になります。

親子で育成にチャレンジしてみるのも良いですね。

是非、あさがおの絵本を親子で一緒に読んで、植物の不思議を楽しんで下さいね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました