絵本

梅の絵本おすすめ人気15選!年齢に合わせたおすすめ絵本を紹介

梅アイキャッチ

梅はお好きですか?

梅と聞いて、まず思いつくのは梅干し。

おかゆやおにぎりに大活躍!

想像するだけで、すっぱい感覚が口に広がります。

今回はそんな梅の絵本を、年齢別に15冊紹介します。

夏バテや疲労回復にお役立ちの梅は、ジャムやジュースにしてもおいしいので、梅嫌いな子どもでも手軽にいただけますね。

食べるだけではありません。

寒さが少しずつやわらぐ季節に咲く梅の花は、春の訪れを感じさせます。

絵本を読み聞かせすることで、大人も梅の良さを再発見して、親子で楽しみましょう。

スポンサーリンク

梅の絵本おすすめ人気作品【0、1、2歳児向け】

赤くて丸い梅干し。

シンプルだけど存在感があります。

わかりやすい色と形を認識して、梅を身近に感じられる絵本をご紹介します。

『おにぎり』

おにぎり

画像引用:Amazon.co.jp

作:平山 英三

絵:平山 和子

出版社:福音館書店

発行日:1992年9月

値段:900円+税

対象年齢:1、2歳ごろから

『おにぎり』のあらすじ

おにぎりをつくる工程が小さい子にもわかりやすく描かれていて、うめぼしの赤が映えます。

「あつ、あつ」「ぎゅっ。ぎゅっ」など、オノマトペが耳に心地よい一冊です。

『おにぎり』のおすすめポイント

おままごとに活躍するおにぎり。

作り方を知っていたら、おままごとがもっとリアルに遊べますね。

ごはんの白とうめぼしの赤、海苔の黒。

シンプルな色にリズミカルなオノマトペが相まって、気付いたらおにぎりを握るまねをしていそうです。

『おにぎりくんがね・・』

おにぎりくんがね

画像引用:Amazon.co.jp

作・絵:とよた かずひこ

出版社:童心社

発行日:2008年9月

値段:850円+税

対象年齢:0歳から

『おにぎりくんがね・・』のあらすじ

シンプルな絵で描かれた、3つのおにぎりくん。

自分たちで形を整え、「あーん」とお口を開けたらうめ、シャケ、おかかの具材が飛び込んできます。

手をつないでぐるぐる回っていると、どれがどれだかわからなくなって……。

『おにぎりくんがね・・』のおすすめポイント

リズム感のある決め台詞が子どもに人気です。

うめをぱくっと口に入れるおにぎりくんを見て、苦手な子どもも挑戦するきっかけになるかも。

手に取りやすい小さいサイズが、乳幼児にぴったりです。

『おべんとうめしあがれ』

おべんとう めしあがれ

画像引用:Amazon.co.jp

作:視覚デザイン研究所

絵:高原 美和

出版社:視覚デザイン研究所

発行日:2014年4月

値段:800円+税

対象年齢:0、1歳ごろから

『おべんとうめしあがれ』のあらすじ

いろどり豊かなお弁当が、あたたかみのあるやわらかい絵で表現されています。

視覚にうったえかける絵本です。

『おべんとうめしあがれ』のおすすめポイント

思わず手を伸ばしたくなる本物みたいな質感のお弁当は、どれもおいしそう。

白いお米の上に、存在感たっぷりで乗っているうめぼし。

おにぎりに紛れているうめぼし。

「はいどうぞ」「ありがとう」のやりとりや、どのお弁当が好きか「せーの」で指さししても楽しいですね。

『いーれーてー』

いーれーてー

画像引用:Amazon.co.jp

作・絵:わたなべあや

出版社:アリス館

発行日:2010年3月

値段:850円+税

対象年齢:1歳ごろから

『いーれーてー』のあらすじ

「いーれーてー」と言ったら、「いーいーよ」と返ってくる。

食べものや飲みものの、組み合わせを楽しむ絵本です。

『いーれーてー』のおすすめポイント

梅干しが「いーれーてー」と言えば、おにぎりが「いーいーよ」とこたえてピッタリおさまる。

親子でどちらを言うか決めて読んでも楽しそうです。

食べ物や飲み物を通じて、お友達とのやりとりを学べますね。

スポンサーリンク

梅の絵本おすすめ人気作品【3、4、5、6歳児向け】

好き嫌いがハッキリしてくる年頃ですね。

梅が好きな子も苦手な子も、楽しい作品で梅の世界に触れてみましょう。

『ちびころおにぎり なかみはなあに』

ちびころおにぎり なかみはなあに

画像引用:Amazon.co.jp

作・絵:おおいじゅんこ

出版社:教育画劇

発行日:2011年3月

値段:1,100円+税

対象年齢:3歳ごろから

『ちびころおにぎり なかみはなあに』のあらすじ

ちいさなおにぎりのちびころちゃんには、中身が入っていません。

どこかで落としたのかな?

おにぎりのお友達と中身を探しますが……。

お鍋や冷蔵庫を探検して、わくわく楽しめる絵本です。

『ちびころおにぎり なかみはなあに』のおすすめポイント

見開きを使って描かれている冷蔵庫の中の様子は、子どものお気に入りのページです。

うめぼしなら、うめの花と実が関連づけて載せられているので、知識が広がりますね。

『うめぼしくんのおうち』

うめぼしくんのおうち

画像引用:Amazon.co.jp

作・絵:モカ子

出版社:ひかりのくに

発行日:2017年4月

値段:950円+税

対象年齢:3歳から

『うめぼしくんのおうち』のあらすじ

うめぼしくんのおうちは、あったかご飯のおにぎりです。

そこに仲間が遊びに来てくれましたが、どんどん増えて、定員オーバー。

新しいおうちを探すけれど……。

『うめぼしくんのおうち』のおすすめポイント

読み返しにも耐える、厚手のページがうれしい絵本。

起承転結がしっかりしていて、子どもの反応を見るのが楽しいです。

おにぎりのおうちに遊びに来た仲間が、最後に特等席を用意して待っていてくれるようすに、ホッと一安心します。

細部まで楽しい絵本は、何度も見返したくなりますね。

『おにぎりさんきょうだい』

おにぎりさんきょうだい

画像引用:Amazon.co.jp

作・絵:つぼい じゅり

出版社:教育画劇

発行日:2020年6月

値段:1,200円+税

対象年齢:3歳ごろから

『おにぎりさんきょうだい』のあらすじ

大人気の紙芝居が、楽しいしかけ絵本になりました。

おにぎりのさんきょうだいは、森の中におにぎりのまるこちゃんを探しに行きました。

次々に現れるこわい生き物を前に、おにぎりを強くしてくれる食べものを持ったさんきょうだいが挑みます。

『おにぎりさんきょうだい』のおすすめポイント

おばあちゃんがもたせてくれた梅干し、たらこ、こんぶの秘密兵器ぐあいが面白いです。

大人でも予想が難しく、しかけをめくる時にワクワクします。

『うめぼしさん』

うめぼしさん

画像引用:Amazon.co.jp

作:かんざわ としこ

絵:ましま せつこ

出版社:こぐま社

発行日:2015年

値段:1,200円+税

対象年齢:3歳ごろから

『うめぼしさん』のあらすじ

おにぎりの定番、うめぼし。

そのうめぼしができるまでを、優しい詩のような文章と、懐かしく感じるような貼り絵で知ることができます。

季節の流れとともに、うめの実からうめぼしに成熟していくうめの表情をたのしんでください。

『うめぼしさん』のおすすめポイント

日本の伝統的な食文化であるうめぼし作りは、じっくりと時間をかけて進んでいきます。

長い時間をかけて作り上げる姿は、つい忘れがちな食のありがたみを再確認できますね。

うめぼし嫌いな子どもにもおすすめです。

『うたこさん』

うたこさん

画像引用:Amazon.co.jp

作・絵:植垣 歩子

出版社:佼成出版社

発行日:2011年9月

値段:1,300円+税

対象年齢:3歳ごろから

『うたこさん』のあらすじ

お料理上手なうたこさんが、今日は起きてきません。

どうしたのかな。

心配した食器たちが様子を見に行くと、かぜで寝ているうたこさん。

かぜにはおかゆと、食器たちはがんばりますが……。

『うたこさん』のおすすめポイント

けんかする調味料入れの子ども、お調子もののふきんさん、編みもの好きのうめぼしつぼばあさんなど、擬人化された食器や道具たちが楽しいです。

こんな愛らしい食器たちを見たら、普段自分が使っている食器をもっと大切にしたくなりますね。

ものに対するやさしい気持ちが育つ1冊です。

『おいしそうなしろくま』

おいしそうなしろくま

画像引用:Amazon.co.jp

作・絵:柴田 ケイコ

出版社:PHP研究所

発行日:2017年1月13日

値段:1,400円+税

対象年齢:4歳ごろから

『おいしそうなしろくま』のあらすじ

食べることが大好きなしろくまくんは、想像しました。

自分が食べ物の中に入ってみたところを。

幸せそうなしろくまくんが、そこにいます。

発想がユニークな絵本です。

『おいしそうなしろくま』のおすすめポイント

ごはんに埋もれてみたらどんな感じかな、おみそ汁の中はお風呂より熱いかな、と想像力をかきたてられます。

お尻が出ていたり、はさまれてみたり。

「どれに入ってみたい?」と話し合うと、意思疎通の発達に繋がりますね。

『とらばあちゃんのうめしごと』

とらばあちゃんのうめしごと

画像引用:Amazon.co.jp

作:いちかわ けいこ

絵:垂石 眞子

出版社:アリス館

発行日:2010年5月

値段:1,400円+税

対象年齢:4歳ごろから

『とらばあちゃんのうめしごと』のあらすじ

木登りしているとらばあちゃんを見つけたぼくは、「うめしごと」という言葉を知り、一緒にやってみることにしました。

はじめて木登りすることに、おっかなびっくり。

自分が手がけたうめぼしが、早くできないかと待ち遠しい!

『とらばあちゃんのうめしごと』のおすすめポイント

木登りや「うめしごと」で育まれる自己肯定感。

うめぼしのできあがりを待つ時間が、最高の調味料になること。

主人公に共感できる一冊です。

『うめじいのたんじょうび』

うめじいのたんじょうび

画像引用:Amazon.co.jp

作・絵:かがくい ひろし

出版社:講談社

発行日:2016年1月

値段:1,400円+税

対象年齢:4歳ごろから

『うめじいのたんじょうび』のあらすじ

うめじいって何歳なんだろう。

本人に聞くも、なぞの言葉を返されます。

年齢のうわさがエスカレートしていくうめじい。

つけものたちの口ぐせと、それぞれのキャラクターが魅力的な1冊です。

『うめじいのたんじょうび』のおすすめポイント

とぼけたような顔で座布団の上にちょこんと座り、「トーテンポー」「ウッスラペン」。

ふしぎな言葉を発するうめじいに、思わず笑ってしまいます。

誕生日をお祝いするつけものたちの優しさも感じられ、笑ってほっこりする絵本です。

『とりのずかん ものしりあいうえお』

とりのずかん ものしりあいうえお

画像引用:Amazon.co.jp

作・絵:雨宮尚子

監修:安西 英明

出版社:白泉社

発行日:2020年9月

値段:880円+税

対象年齢:4歳ごろから

『とりのずかん ものしりあいうえお』のあらすじ

日本の野鳥56種類を、カルタの読み札のようなリズミカルで端的な、あいうえおのフレーズで紹介しています。

梅が出てこない?

いえいえ、そんなことはありません。

鳥と一緒に、丸い形の花びらをした梅が登場していますよ。

『とりのずかん ものしりあいうえお』のおすすめポイント

見た目がそのまま名前になっている鳥、面白い特徴を持った鳥。

短い中に上手にまとめられていて、読みながら親も鳥に親しめます。

「梅にウグイス」と言われるものの、梅の木によくいるのは別の鳥のようで。

木を見上げたくなる、優しい絵で綴られた一冊です。

スポンサーリンク

梅の絵本おすすめ人気作品【小学生以上向け】

知識が得られて、作ることもできる。

少し大人に近づいた子どもの、知的好奇心をくすぐる作品をご紹介します。

『ススメおにぎりコロコロ その五 梅の巻』

ススメおにぎりコロコロ〈その5〉梅の巻

画像引用:Amazon.co.jp

作・絵:おぐま こうじ 、ほりえ いくよ

出版社:偕成社

発行日:2005年

値段:1,000円+税

対象年齢:小学生から

『ススメおにぎりコロコロ その五 梅の巻』のあらすじ

立派な忍者になるため、修行するおにぎりくん。

今回の課題は梅です。

どんな修行になるでしょうか。

『ススメおにぎりコロコロ その五 梅の巻』のおすすめポイント

楽しみながら梅の知識がつきます。

梅は何科の植物か知ってるとつい、人に言いたくなります。

『梅干しの絵本 (つくってあそぼう)』

梅干しの絵本 (つくってあそぼう)

画像引用:Amazon.co.jp

編集:こしみず まさみ

絵:こやま ともこ

出版社:農山漁村文化協会

発行日:2009年6月

値段:2,500円+税

対象年齢:小学生から

『梅干しの絵本 (つくってあそぼう)』のあらすじ

日本を代表する保存食、梅干しの歴史から作り方まで取り入れられた、梅好きにはたまらない一冊です。

調味梅干しにカリカリ梅、梅酢を利用したゆかりまで、どれもおいしそう!

『梅干しの絵本 (つくってあそぼう)』のおすすめポイント

“食の知恵”が詰まった、読み応えのある絵本です。

梅干しが苦手な子どもでも、自分で作ったら?

塩加減を調節したら?

案外、食べられるかもしれません。

知識面、作業面共に充実しているので、夏休み前から始めて自由研究の題材にしてもいいですね。

スポンサーリンク

梅の絵本は乳児から小学生まで人気!選び方は?

梅 選び方

ここからは梅の絵本を選ぶポイントを3つに分けてご紹介します。

梅の絵本の選び方① 成長過程に合わせて

小さいうちは、絵や言葉のリズムを楽しめる絵本を。

物足りなさを感じているようであれば、キャラクターやストーリーも楽しめる絵本を。

絵本には、年齢に合ったテーマがあります。

その時々に合った絵本選びで、子どもの笑顔を引き出してあげましょう。

梅の絵本の選び方② 子どもが選ぶものを否定しない

親の好みと違っても、子どもはその本に興味があるのです。

5、6歳になっても、赤ちゃんに読み聞かせするような絵本を手に取ることだってありますよね。

それは、赤ちゃんの頃に見ていたのとは違う視点で見ているから。

読み終えたら、感想を伝えあいっこしてもいいですね。

梅の絵本の選び方③ 親が楽しめる本を

読み手の親が楽しそうだと、その気持ちは声や抑揚にのって子どもにも伝わります。

それだけで、環境は十分に整っています。

充実した親子の絵本タイムをお過ごしください。

スポンサーリンク

【梅の絵本まとめ】見て良し、食べて良し!

梅 まとめ

梅には、夏の疲れをはねかえすクエン酸が含まれていて、パワー充電にもってこいです。

見ても食べても元気を与えてくれる梅。

嫌いと言わずに食べてほしい。

そんな思いでここにたどり着いた方もいらっしゃいますよね。

嫌いと知ったとたん「食べさせなければ!」と思ってしまうのが親心。

絵本を通して苦手意識が少しでも緩和されますように。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました