絵本

さくらの絵本の人気おすすめランキング15選!内容・あらすじなども紹介!

春が近づくと、今年はいつ桜の花が咲くのかな、と楽しみになってきますね。

季節感あふれるさくらの絵本は、たくさん出版されています。

さくらの絵本を育児に取り入れてみたいけれど、どれを選んでいいかわからない……

そんな方向けに、今回は15冊のおすすめ作品をご紹介します。

美しいもの、楽しいもの、すこし切ないもの。

ぜひ、お気に入りの絵本を見つけて、手に取ってみてくださいね!

スポンサーリンク

さくらの絵本は乳児から小学生まで大人気!子どもにはどんな効果が!?

美しい桜の花が子どもたちは大好きです。

さくらの絵本の精緻な絵を観察することで、自然の不思議さや、命を大切にする心が育まれていきます。

また子どもたちは楽しいお花見の絵本が大好き!

家族でのお花見が、より楽しみになりそうですね。

進級や入園・入学のワクワクとともに、卒園・卒業のさみしさもある春。

春に読む桜の本は、ひとつ大きくなったことを、子どもたちに実感させてくれます。

\春を題材にした絵本もおすすめ/

春をテーマにした人気のおすすめ絵本20選【イベント・自然・生き物に分けて紹介】
...
スポンサーリンク

さくらの絵本人気おすすめランキング15選!

ここからは、さくらに関する絵本を15作品紹介します。

是非お気に入りの一冊を見つけてください。

1位 「ほわほわさくら」

ほわほわさくら

出展:Amazon.com 『ほわほわさくら』

作・ひがし なおこ

絵・きうち たつろう

出版社:くもん出版

発行日: 2010年2月1日

値段: 800円+税

対象年齢:乳幼児から

「ほわほわさくら」のあらすじ

空いっぱいに咲いた、桜の花。

子どもの手のひらに、花びらが舞い落ちてきました。

風に吹かれて、また舞い上がった花びらは、どこに飛んでいくのかな?

「ほわほわさくら」のおすすめポイント

「 ほわ ほわ ふわん 」と、まるで花びらが歌っているかのように、やさしい言葉が綴られています。

イラストもやさしく臨場感があり、満開の桜と舞い散る花びらの美しさを、存分に楽しめます。

春の空気感を味わいに、お散歩に出かけたくなる絵本です。

2位 「さくら」

出展:Amazon.com『さくら』

作・長谷川 摂子

絵・矢間 芳子

出版社:福音館書店

発行日: 2010年2月10日

値段: 900円+税

対象年齢:4才から

「さくら」のあらすじ

お花見のとき以外の桜の木の姿を、知っていますか?

花が散って葉桜になり、葉の陰に小さなサクランボが実り始めて…。

一本の桜の木の一年が、丁寧に描かれていきます。

「さくら」のおすすめポイント

絵がとても精緻に描かれていて美しく、見ごたえがあります。

桜の木は春だけでなく、夏も秋も冬も、生命を営んでいることを思い出させてくれます。

桜の一年を通して、命の輝きが感じられ、読み聞かせる大人も感動する絵本ですよ。

3位 「さくらの谷」

出展:Amazon.com 『さくらの谷』

作・富安 陽子

絵・松成 真理子

出版社:偕成社

発行日: 2020年2月7日

値段: 1,300円+税

対象年齢:5歳から

「さくらの谷」のあらすじ

まだ寒い3月、ひとりで林の中を歩いていた「わたし」は、あっと驚く光景に出会います。

谷が満開の桜でうめつくされ、鬼たちが花見をしてるのです。

花見に加わった「わたし」は、やがて鬼たちとかくれんぼをすることになりましたが…。

「さくらの谷」のおすすめポイント

幻想的な桜の谷が、美しく描かれています。

桜の谷はいつしか消えてしまいますが、もうこの世にいない大切な人たちの気配は消えません。

正と死がまじりあった不思議な体験が、温かな余韻を残します。

4位 「シドモアさんと百年の夢」

出展:JBSG 生まれ変わった「シドモアさんと百年の夢」

作・神尾 りさ

英訳・Laura Symborski

絵・西 由美子

発行日: 2018年9月30日

「シドモアさんと百年の夢」のあらすじ

エライザ・シドモアさんには、かつて日本で見た美しい桜並木を、アメリカにもつくりたいという夢がありました。

なかなか叶わなかった長年の夢に協力してくれる人が現れ、困難を経て、ついにワシントンDCに桜が咲く日がやってきます。

「シドモアさんと百年の夢」のおすすめポイント

シドモアさんの夢が実現していく過程が、丁寧に綴られていきます。

人と人とがつながり、困難を乗り越えて、やがて美しい桜並木が描かれるページでは感動がこみ上げます。

漢字にはルビが振られており、わかりやすい英訳も付いているので、英語または日本語を勉強中の方にもおすすめの絵本です。

5位 「くものすおやぶんとりものちょう」

出展:福音館書店 『くものすおやぶんとりものちょう』

作・秋山 あゆ子

出版社:福音館書店

発行日: 2005年10月15日

値段: 900円+税

対象年齢:4歳から

「くものすおやぶんとりものちょう」のあらすじ

虫の町のお菓子屋に、盗人からの予告状が届きました!

困ったアリたちは、蜘蛛の巣親分とぴょんきちに助けを求めます。

桜吹雪のなか、親分は姿の見えない盗賊を捕まえられるのでしょうか?

「くものすおやぶんとりものちょう」のおすすめポイント

月刊「こどものとも」で大人気となり、売り切れになった「くものすおやぶん」のハードカバー版です。

虫たちはもちろん、建物なども細かく描かれていて、絵をじっくり見るのが楽しいですよ。

時代劇風の親分の口調が面白く、読み聞かせる大人も楽しい絵本です。

6位 「きょうはたんじょうび」

出展:Amazon.com 『きょうはたんじょうび』

作・中川 ひろたか

絵・村上 康成

出版社:童心社

発行日: 2017年1月16日

値段: 1,300円+税

対象年齢:3歳から

「きょうはたんじょうび」のあらすじ

ひと月に一枚ずつ、みんなは桜の木の写真を撮りました。

お誕生日は何回あった?と園長先生が聞きます。

そう、みんな1年でひとつだけ、大きくなるのです。

「きょうはたんじょうび」のおすすめポイント

桜の木を毎月観察しながら、子どもたちの1年が巡っていきます。

イラストも、園長先生の口調も、とても温かな絵本です。

いつの間にか子どもは大きくなっていくけれど、成長を大切に感じていきたいと、思わせてくれます。

7位 「さくらのもりのものがたり」

出展:Amazon.com 『さくらのもりのものがたり』

作・マオ アキラ

絵・ささめや ゆき

出版社:小学館

発行日: 1997年4月1日

値段: 1,300円+税

対象年齢:5〜6歳から

「さくらのもりのものがたり」のあらすじ

桜の木が1万本もある「さくらのもり」には、魔法使いが住んでいるといわれています。

この森の近くに住む5人の子どもたちの、不思議な体験が描かれていきます。

「さくらのもりのものがたり」のおすすめポイント

5人の子どもたちが困ると、さくらの森の精が助けてくれる、不思議なお話です。

桜の持つ妖しさが描かれていますが、不吉な感じではなく、読み終わった後に希望を感じさせる、心温まる絵本ですよ。

8位 「たろうのひっこし」

出展:福音館書店『たろうのひっこし』

作・村山 桂子

絵・堀内 誠一

出版社:福音館書店

発行日: 1985年2月28日

値段: 900円+税

対象年齢:3歳から

「たろうのひっこし」のあらすじ

自分の部屋が欲しかったたろうは、お母さんからもらった赤いじゅうたんを広げ、部屋を作りました。

ネコのみーやのリクエストで、出窓の下に引っ越して、次はイヌのちろーが…。

たろうは仲間を増やしながら、次々と引っ越していきます。

「たろうのひっこし」のおすすめポイント

赤いじゅうたんを広げたところは、どこでも自分の部屋。

子どもはもちろん、秘密の基地を作った気持ちを思い出し、大人もワクワクします。

引っ越しの最後に、満開の桜の木の下でのパーティーはとても楽しそう!

桜が咲いてお花見するのが、待ち遠しくなる絵本です。

9位 「おばけの花見」

出展:Amazon.jp『おばけの花見』

作・内田 麟太郎

絵・山本 孝

出版社:岩崎書店

発行日: 2008年4月3日

値段: 1,300円+税

対象年齢:5歳から

「おばけの花見」のあらすじ

「おばけ長屋」のお花見の日、どのおばけも朝からうきうきしています。

ろくろ首のねえさんが三味線をつまびき、宴もたけなわという時に、雷がごろごろ鳴り出して…。

おばけのお花見はどうなるのでしょうか?

「おばけの花見」のおすすめポイント

愛嬌のあるおばけたちは可愛らしく、おばけが怖い子どもたちにも楽しめます。

雷がお酒を飲みすぎて悪酔いしたり、ろくろ首ねえさんが色っぽかったり、親近感のあるおばけたちに大人も子どもも大笑いです。

10位 「さくらがさくと」

出展:福音館書店『さくらがさくと』

作・とうごう なりさ

出版社:福音館書店

発行日: 2020年2月05日

値段: 1,400円+税

対象年齢:5〜6歳から

「さくらがさくと」のあらすじ

桜が咲きはじめると、人々は満開を心待ちに日々を過ごします。

3月の半ばから4月の半ばまで、桜並木のドラマティックな変化と、人々の様子が描かれていきます。

「さくらがさくと」のおすすめポイント

日本人の誰もが大好きな桜。

横長の大きな画面いっぱいに、桜の木の変化が描き出され、その美しさを堪能できますよ。

心が浮き立つような一か月が丁寧に描かれ、毎年春になると開きたくなる絵本です。

11位 「おはなみ」

出展:Amazon.jp 『おはなみ』

作・くすのき しげのり

絵・まるやま あやこ

出版社:あかね書房

発行日: 2014年3月1日

値段: 1,300円+税

対象年齢:幼児から

「おはなみ」のあらすじ

「サクラこうえん」の桜の木が満開になると、みんな桜の木の下で、お花見を楽しみます。

ある朝ハルトが公園に遊びに行くと、ミキとおばあちゃんがゴミを片付けていました。

「サクラも人を見ていると思う」というおばあちゃんの言葉に、ハルトも掃除を手伝い始めます。

「おはなみ」のおすすめポイント

お花見を楽しんでいる私たちを、桜の木は大きな心で見守ってくれています。

ゴミを置いて帰れば、きっと桜も悲しむはず。

道徳的なことを、子どもの豊かな感性を通して、改めて教えてくれる絵本です。

12位 「じいじのさくら山」

出展:Amazon.jp 『じいじのさくら山』

作・松成 真理子

出版社:白泉社

発行日: 2005年3月1日

値段: 1,300円+税

対象年齢:5歳から

「じいじのさくら山」のあらすじ

じいじは嬉しいことがあるたびに、山に桜の木を植えてきました。

ちびすけは、じいじと一緒にさくら山へ行くのが大好きです。

ところが、ある日じいじは病気になってしまいます。

「じいじのさくら山」のおすすめポイント

じいじの優しい顔からは人柄の良さがにじみ出ていて、ちびすけとの会話に胸が温まります。

じいじの病気を治してほしい、と、一人で山へ行くちびすけの姿。

見開きいっぱいに咲き誇る圧巻の桜に、涙なしでは読めないと評判の絵本です。

13位 「うさぎのくれたバレエシューズ」

出展:Amazon.jp 『うさぎのくれたバレエシューズ』

作・安房 直子

絵・南塚 直子

出版社:小峰書店

発行日: 1989年10月1日

値段: 1,300円+税

対象年齢:小学校低学年から

「うさぎのくれたバレエシューズ」のあらすじ

バレエを習いはじめて5年経つのに、女の子は上手に踊ることができません。

お正月にも誕生日にも、女の子はうまく踊れるようにお願いしました。

するとある日、不思議な小包が届きます。

「うさぎのくれたバレエシューズ」のおすすめポイント

うっとりするような可愛い絵が、女の子に大人気の絵本です。

ママが小さいころ夢中になり、お子さんにプレゼントされることも。

桜の花吹雪と一緒に踊る、主人公の女の子の笑顔に、ふんわりと心が温かくなります。

14位 「はるじゃのばけつ」

出展:Amazon.com 『はるじゃのばけつ』

作・白土 あつこ

出版社:ひさかたチャイルド

発行日: 2009年2月1日

値段: 1,200円+税

対象年齢:2歳から

「はるじゃのばけつ」のあらすじ

たっくんは一生懸命、バケツに桜の花びらを集めています。

そこへたぬきがやってきて、めだかを入れようと誘いますが…。

はるじゃのばけつとは、一体何なのでしょう?

「はるじゃのばけつ」のおすすめポイント

桜のピンクと草の緑、その色合いだけで楽しくなってくるようなイラストです。

「はるじゃのばけつ」が何なのかはなかなか明かされず、お話のなかにぐんぐん引き込まれて行きます。

たっくんのおじいちゃんへの思いに、じいんと心が温まる、春らしい絵本です。

15位 「こぶたのブルトン はるは おはなみ」

出展:Amazon.com 『こぶたのブルトン はるはおはなみ』

作・中川 ひろたか

絵・市居 みか

出版社:アリス館

発行日: 2006年3月1日

値段: 1,300円+税

対象年齢:4〜5歳から

「こぶたのブルトン はるは おはなみ」のあらすじ

ブルトンとアンドレがトランプをしているところに、「お花見に行こう」とタカサキさんが誘いに来ました。

高崎山はいろんな動物たちで大賑わい!

さて、どんな楽しいお花見になるのでしょうか?

「こぶたのブルトン はるは おはなみ」のおすすめポイント

子どもたちに大人気の「こぶたのブルトン」シリーズ、春の絵本です。

ぶたのブルトン・いたちのアンドレ・だるまのタカサキさんのやり取りがとても面白く、読む大人も楽しめます。

ページいっぱいに繰り広げられる楽しいお花見に、心がウキウキ。

お花見の楽しさが、はち切れそうに伝わってきます。

スポンサーリンク

さくらの絵本を読むと、春がもっと楽しくなる!

桜の花は一年に一回だけ、自然からの美しい贈りものです。

ぜひ毎年開きたくなるさくらの絵本を見つけて、春を楽しんでくださいね!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました