【友達を大切にする意味を知る絵本】友達がテーマの絵本を紹介【プレゼントにも】

友達の大切さを知る絵本。友達がテーマの絵本を紹介【プレゼントにも】絵本

友達を大切にするのと、楽しいことや悲しいことを分かち合えますよね。

一緒に遊んで、一緒にご飯を食べて、人生に彩りを与えてくれるかけがえのない存在です。

そんな素晴らしい友達を大切にする子どもになってほしいと、願ってしまいます。

子どもが友達の気持ちを理解し、仲良く成長していけるように、友達がテーマのおすすめの絵本を20選まとめました。

子どもが友達付き合いや人間関係で大変な思いをしないためにも、友達の大切さを知ることはとても重要です。

入園や入学をすると、友達の数も増えていくので友達がテーマの絵本を積極的に読んであげたいですね。

入園祝いや入学祝いに、友達がテーマの絵本をプレゼントしてあげると喜ばれるでしょう。

プレゼントに最適な絵本も紹介しています。

友達関係を学ぶ絵本の選び方もまとめていますので、ぜひご覧ください。

ぜひ、おすすめの友達がテーマの絵本を読んで、子どもの心を大きく成長させてあげましょう。

スポンサーリンク

友達を大切にする意味を学ぶ絵本の選び方

友達関係を学ぶ絵本の選び方

友達関係を学ぶ絵本の選び方を3つご紹介します。

数ある絵本から、子どもに合った友達関係を学ぶ絵本を選ぶことは大変です。

ぜひご紹介する絵本の選び方を参考にしていただき、子どもに友達の大切さを教えてあげてください。

喧嘩と仲直りを学べるかで選ぶ

喧嘩と仲直りを学べるかで選ぶ

子どもは、友達と喧嘩をすることがよくあります。

喧嘩をすることはいけないことではありませんが、仲直りをしないと心の成長に繋がりませんよね。

喧嘩をしたあとに仲直りをする絵本を読むと、「仲直りすることは大切」ということを学ぶことができるでしょう。

そして、「ごめんね」と謝っている絵本は、子どもに謝る勇気を与えてくれます。

子どもに大切な友達を失わせないためにも、どうすべきかを絵本で教えてあげてください。

友達を思いやる心を学べるかで選ぶ

友達を思いやる心を学べるかで選ぶ

友達は、とても大切にしたい存在ですよね。

一緒に遊んで、一緒に大変なことも乗り越える。心の拠り所ともいえるでしょう。

そんな友達を思いやる心を絵本で学べたら、子どもの優しい心も成長できますね。

友達のために何かをしてあげる絵本は、思いやる心を学ぶことができます。

大人でも「素敵だな」と感じ、心温まりますよ。

子どもに読み聞かせて、友達を思いやる心を育んであげてください。

友達の作り方を学べるかで選ぶ

友達の作り方を学べるかで選ぶ

友達になるには、自分から話しかけるか、相手から話しかけてもらうか。

積極的な子は自分から話しかけることもできますが、それが難しい子どももいるでしょう。

友達になるにはどうしたらいいか?

どうしたら友達になれるのだろうか?

友達の作り方が分かれば、子どもは絵本を参考に、友達を作るようになるかもしれません。

子どもと仲良くしてくれる友達がいると安心します。

子どもの人間関係や心の成長にも繋がるので、友達を作ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

友達の大切さを知る絵本を紹介

友達の大切さを知る絵本を紹介

友達の大切さを知る絵本を10選ご紹介します。

友達は大切な存在。だけど、子どもたちは、まだよく分からない。

子どもの心はまだ成長途中です。

普段から親しみのある絵本で、友達の大切さを教えてあげましょう。

『あんなになかよしだったのに…』

あんなになかよしだったのに出典:https://www.amazon.co.jp

作者:かさい まり
出版社:ひさかたチャイルド
発行日:2009/6/1
値段+税:1296円

言葉はとても大切なもの

だいとちいは、仲良しのこぐまです。ある日、だいがちいに言ったある言葉が、ちいを傷付けてしまいました。ちいはだいと遊んでくれなくなり、だいはどうしたら仲良しに戻れるかと伝える言葉を考えます。2匹は無事、仲直りできるでしょうか?

何気ない一言が相手を傷付けること、ありますよね。大人だってあるのですから、子どもは、なおさらです。言葉の大切さ、重み、そして、仲直りするために言葉を伝える勇気。子どもに教えてあげたいことが、絵本に詰まっています。

『あめのち はれて また あした』

あめのち はれて また あした

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:比嘉 こずえ
出版社:ひさかたチャイルド
発行日:2010/5/1
値段+税:3850円

仲良しだって、喧嘩することもある

たろうちゃんとだいちゃんは、仲良しです。雨の日に2人は公園の砂場で遊んでいました。たろうちゃんが使っているシャベルを、だいちゃんは「貸して」とお願いしますが、たろうちゃんは貸してくれません。そして、2人は喧嘩してしまいました。

子どもは、ちょっとしたことで喧嘩してしまうこと、ありますよね。だけど、仲良しだからまた遊びたい。仲直りしたいと思うものです。喧嘩は嫌なものだけど、喧嘩すると、その分学べることもありますよね。子どもの心が成長する絵本です。

『ずっとずっといっしょだよ』

ずっとずっといっしょだよ

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:宮西 達也
出版社:ポプラ社
発行日:2012/6/1
値段+税:1296円

一人ぼっちに、初めてできた友達

ティラノサウルスは、本当は弱虫なのに周りからは怖いと思われて、ずっと一人ぼっちでした。そんなティラノサウルスの前に、プテラノドンのプノンが空から降りてきます。プノンはティラノサウルスと友達になりますが、プノンはある日いなくなってしまいました。

見た目で怖がられてしまい、友達ができない。とても悲痛な体験ですよね。そして、初めてできた友達。初めての友達は、ずっと記憶に残りますよね。友達のために強くなる。心が温まる、素敵な絵本です。

『ラチとらいおん』

ラチとらいおん

出典:https://www.amazon.co.jp

作者・絵:マレーク・ベロニカ
訳:とくなが やすもと
出版社:福音館書店
発行日:1965/7/14
値段+税:1188円

ライオンが弱虫男の子を強くする!

弱虫な男の子、ラチ。ラチは絵本の中にあるライオンの絵がお気に入りでした。ある日起きると、小さなライオンがベッドのそばにいたのです。ライオンはラチを強くしていきます。そして、とうとう弱虫を克服することができました。しかし、ライオンは…。

男の子とライオンというおかしな友情ですが、とても微笑ましくほんわかするストーリーです。友達のために頑張るライオン。自分の弱虫を克服したラチ。どちらも素敵で、子どもにも強い気持ちを持ってほしいと願ってしまいます。

『ともだちや』

ともだちや

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社
発行日:1998/1/1
値段+税:1080円

友達はお金で作るものじゃない

「ともだちやです。ともだちはいりませんか?」。キツネが、1時間100円で友達になると声を上げています。クマに呼び止められ、キツネはお金をもらって友達になり、苦手なイチゴを食べました。次にオオカミに呼び止められ、ともだちやとして遊んだのですが…。

友達はお金で作るもの?いいえ、そんなことありません。友達は、お金なんか関係なく、一緒に楽しく過ごし、大切なものを分け合う存在ですよね。オオカミのおかげで、キツネもそれに気付きます。本当の友達の意味を教えてくれる絵本です。

『けんかのきもち』

けんかのきもち

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:柴田 愛子
絵:伊藤 秀男
出版社:ポプラ社
発行日:2001/12/1
値段+税:1296円

喧嘩したときの気持ちを思い出させる

子どもたちの遊び場、あそび島。たいは毎日、仲良しのこうたと遊んでいます。しかし、こうたと殴り合いの喧嘩をしてしまいました。喧嘩の気持ちが収まらず、涙が止まらない。だけど、こうたが「ごめんな」と謝ると、また涙が出たあと、止まりました。

子ども心をダイナミックな絵で表現している絵本です。友達と喧嘩をすると、悲しいのか悔しいのか分からないけど、涙が出てきますよね。喧嘩はいけないこと?子どもなんだもの、ときにはいいこともあるかもしれない。読んでもらいたい1冊です。

『あしたもともだち』

あしたもともだち

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社
発行日:2000/10/1
値段+税:1080円

優しい2匹の素敵なストーリー

キツネとオオカミが散歩をしていると、クマが倒れているのを発見しました。オオカミは駆け寄ろうとしましたが、乱暴者のオオカミが助けるなど、できません。そこで、キツネを先に帰らせ、オオカミはこっそりとクマの看病を始めるのです。

オオカミの優しい気持ちが嬉しく、プライドを守るところが可愛くて癒されます。キツネのしょんぼり姿は胸を打たれましたが、キツネもオオカミの事情に気付いてハッピーエンド。2匹のほのぼの、優しい友情絵本をおすすめします。

『とんことり』

とんことり

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店
発行日:1989/2/10
値段+税:972円

郵便受けに届くものは、誰からのプレゼント?

引っ越してきたかなえは、引っ越し作業に疲れて座っていました。すると、「とん ことり」と音がします。玄関に向かうと、郵便受けの下にすみれの花束が落ちていました。別の日には、たんぽぽの花が。そして別の日には、お手紙が…。

かなえに友達ができるまでが、「とん ことり」と音を立て郵便受けに物が送られてくることで進んでいきます。引っ越してきたばかりのかなえに、素敵なプレゼント。初めての友達に、優しくしたくなる絵本です。

『ともだちがほしいの』

ともだちがほしいの

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:柴田 愛子
絵:長野 ヒデ子
出版社:ポプラ社
発行日:2004/3/1
値段+税:1017円

友達作りは、勇気ある一言から

子どもたちの遊び場「あそび島」の近くに、ふうこちゃんは引っ越してきました。毎日通いますが、ふうこはいつも一人ぼっち。自分から友達を拒絶してしまいます。だけど、ある日勇気を出して、友達に声を掛けました。

友達がいらない人なんて、あまりいないでしょう。しかし、自分から上手に友達作りができない子どもは、いますよね。そういう子どもに読ませてあげたい、友達作りの絵本。これを読めば、友達に声を掛けられるようになるかもしれませんよ。

『きみなんかだいきらいさ』

きみなんかだいきらいさ

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:ジャニス・メイ・ユードリー
絵:モーリス・センダック
訳:小玉 知子
出版社:冨山房
発行日:2019/6/24
値段+税:864円

友達のこと大嫌い?いいや、大好きさ!

仲良しの僕とジェームズ。だけど、ジェームズはいばりたがりだから、僕はジェームズが大嫌い。もう友達にもなりたくないよ。それをジェームズに伝えると、ジェームズも僕と絶交した。だけど、そのあと一緒にローラースケートやったよ。

子ども同士が絶交したはずなのに、そのあと一緒に遊んでいるのを見かけたことがありますよね。この絵本は、そんな子どもの様子を可愛いイラストで表現しています。読んでいるとクスっと笑ってしまうような、微笑ましい絵本です。

スポンサーリンク

友達に贈るプレゼントに最適な絵本

友達に贈るプレゼントに最適な絵本

友達へのプレゼントに最適な絵本を10選ご紹介します。

大好きな友達へ。友達の大切さが分かる絵本をプレゼントすれば、2人の中はさらに深まるかもしれませんね。

友達の誕生日プレゼントに、いかがでしょうか?

『ふたりはともだち』

ふたりはともだち

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:文化出版局
発行日:1972/11/10
値段+税:1026円

小学校の教科書で見たことあるかも?

がまくんとかえるくんは、仲良しです。個性的な2匹のカエルの友情ストーリーが、5話収録されている絵本。がまくんのために手紙を書くかえるくんや、看病中のかえるくんのお願いを聞こうとするがまくん。どの話もおすすめですよ。

小学校の教科書で、読んだことのある人もいるのではないでしょうか?がまくんとかえるくんのストーリーは、友達について考えさせてくれる素敵な絵本です。がまくんとかえるくんのような友情を、育みたいですね。

『ともだちやもんな、ぼくら』

ともだちやもんな、ぼくら

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:くすのき しげのり
絵:福田 岩緒
出版社:えほんの杜
発行日:2011/5/1
値段+税:1028円

友達だから、助けるんだ

男の子3人が、木にいるカブトムシを見つけました。木に登りカブトムシを採ろうとしていると、雷爺さんが怒鳴りつけてきて、3人は逃げます。しかし、1人が転んでしまいました。1人を置いて逃げた2人は、勇気を出して雷爺さんの元へ戻ると…。

友達が困っていると思うと、胸が苦しくなりますよね。1人を置いて逃げた2人の男の子も、友達のことが気になり、勇気を出して戻ります。友達は苦楽をともにするものですよね。3人の友情が微笑ましく、ラストの展開にもほっこりです。

『いちばんしあわせなおくりもの』

いちばんしあわせなおくりもの

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:宮野聡子
出版社:教育画劇
発行日:2016/4/8
値段+税:1296円

可愛らしい絵が伝える「友達」とは

こりすとくまくんは、お互いのことが大好き。こりすは、くまくんに何か贈り物をしたいと考えます。だけど、くまくんは特に欲しいものがありません。しょんぼりしたこりすに、くまくんは素敵なことを言いました。

大好きな相手に、何か贈り物をしたい。喜んでもらえたら、嬉しいですよね。だけど、それ以上に大切なことがあるのかもしれません。友達と、一緒にいること。この絵本は、「友達っていいな」と思える、とても優しい絵本です。

『ふたりのサンドウィッチ』

ふたりのサンドイッチ

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:ラーニア・アル・アブドッラー(ヨルダン王妃)
絵:トリシャ・トゥサ
その他:ケリー・ディプキオ
出版社:ティー・オーブックス
発行日:2010/11/27
値段+税:2979円

十人十色!みんな違うんだ!

リリーとサルマは友達です。いつも一緒に過ごしていましたが、食べているサンドウィッチがきっかけで喧嘩をしてしまいます。理由は、お互いのサンドウィッチが「まずそう」と思ったから。果たして2人は仲直りできるのでしょうか?

いくら仲の良い友達だって、意見や好みが合わないことはありますよね。自分の意見や好みを押し付けるのが、友達ではありません。友達だって、みんな自分とは違うんだ。子どもに教えてあげられる、成長できる絵本です。

『しんせつなともだち』

しんせつなともだち

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:方 軼羣
絵:村山 知義
訳:君島 久子
出版社:福音館書店
発行日:1987/1/20
値段+税:972円

相手のことを思いやるのが、友達

食べ物を探しに出掛けたこうさぎは、カブを2つ見かけます。1つは食べましたが、もう1つはロバさんの家に届けました。カブを見かけたロバは、そのカブをヤギさんに届けます。ヤギもそのカブを他の動物に届けて…。こうさぎの元に、カブが届きました。

お互いがお互いを思いやる、とても優しい絵本です。友達が友達のために、カブを届けてあげる。いいことをすると自分に返ってくるといいますが、まさにそれを表現した絵本。可愛い絵も見応えがあり、読み終わるととても温かい気持ちになります。

『いつだってともだち』

いつだってともだち

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:モニカ バイツェ
絵:エリック バトゥー
訳:那須田 淳
出版社:講談社
発行日:2000/6/14
値段+税:1728円

遠く離れたって、友達だよ

ピンクの小さな像は、ベノといいます。ベノにはフレディという仲良しの友達がいて、いつも一緒に遊んでいました。しかし、ある日のこと、フレディの群れは別の草原に行くことになり、2匹は離れ離れになります。悲しみに暮れるベノ…。

大好きな友達が遠くに行ってしまったら、とても寂しいですよね。ベノもとても悲しみますが、前向きになるためにあることをします。離れても、ずっと友達だよ。引っ越しで遠くに行ってしまう友達に、プレゼントしたい絵本です。

『おすわりくまちゃん』

おすわりくまちゃん

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:シャーリー・パレントー
絵:デイヴィッド・ウォーカー
訳:福本 友美子
出版社:岩崎書店
発行日:2010/8/31
値段+税:864円

友達のことを思いやる心

4つの椅子が並んでいます。小さなくまちゃんたちが、それぞれに座りました。しかし、新たなくまちゃんがやってきて、椅子がないと悲しみます。すると、1匹のくまちゃんが、椅子を動かしだして…。椅子を並べたら、みんなで座れたね!

可愛いくまちゃんが登場する癒される絵本です。友達の分の椅子がない!じゃあ、どうする?友達のことを思いやる心を育めます。小さい子どもに読み聞かせてあげたい絵本で、絵も可愛いのでプレゼントに最適ですよ。

『くろくんとふしぎなともだち』

くろくんとふしぎなともだち

出典:https://www.amazon.co.jp

作者・絵:なかや みわ
出版社:童心社
発行日:2004/8/25
値段+税:1296円

喧嘩はやめよう!みんな仲良く!

くれよんのくろくんが散歩に出掛けると、バスに会いました。バスに走ってほしいとお願いすると、道路がないと走れないと言います。そこで、くろくんは画用紙に道路を描きました。くれよんたちみんなで乗り物を走らせ始めると、あることで喧嘩が発生!

子どもたちの間では、些細なことで喧嘩が始まります。だけど、喧嘩を見ている人は、心地良くはありませんよね。友達みんなで仲良く遊ぶ。とても大切で、楽しいことです。可愛らしいくれよんたちが教えてくれる絵本なので、おすすめですよ。

『ごめんね!』

ごめんね!

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:ノルベルト ランダ
絵:ティム ワーンズ
訳:三辺 律子
出版社:ブロンズ新社
発行日:2011/1
値段+税:1512円

友達と喧嘩をしても、やっぱり最後は仲直り!

仲良しのうさぎくんとくまくん。2匹は同じ家に住み、一緒に料理をして一緒に遊びます。ある日、キラキラ光るものを見つけました。その光るものを取り合ううちに、真っ二つに!怒った2匹は別々の方向へ向かいますが、やっぱり一緒にいないとつまらない。

ほんわかした優しい絵の絵本です。友達と喧嘩をすると、そのときは怒っても、少しすると寂しくなりますよね。やっぱり一緒にいたい!そう思ったら、仲直り!友達と一緒に過ごす楽しさと、仲直りの心を成長させてくれますよ。

『ともだち いっぱい』

ともだちいっぱい

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:新沢 としひこ
絵:大島 妙子 
出版社:ひかりのくに
発行日:2002/2/1
値段+税:1296円

入園や入学を控える子どもに!

かばのブイブイの絵本が大好きなみちるちゃん。さとるくんには、ブイブイは私の友達だからと言って絵本を見せてあげません。だけど、ももこちゃんが言いました。友達の友達は友達。友達の輪が広がり、友達が増えていきます。

友達は、自分だけの友達ではありませんよね。友達は、みんなの友達。みんな、その友達と仲良くなりたいんです。友達は、人間だけではありませんよ?空だって友達!友達はいっぱいいるんだよと、子どもに教えてあげられる絵本です。

スポンサーリンク

友達を思いやることができる子どもに

いかがでしたでしょうか?

子どもは、人間関係を良好にすることがまだ上手ではありません。

些細なことで喧嘩をしてしまうことや、傷付けるつもりでなくても、言葉で友達を傷付けてしまうこともあるでしょう。

友達を大切にする、心の成長ができる絵本を読めば、友達に対する接し方も分かりますね。

友達はとても大切な存在。一緒にいて楽しく過ごすためにも、友達を傷付けてはいけない。

喧嘩をして謝る方法も知っておくと、友達との仲をさらに深めるきっかけになるかもしれません。

子どもが、友達思いの素敵な子に成長できるように、ぜひ友達がテーマの絵本を読み聞かせてあげてください。

タイトルとURLをコピーしました