【人気】ひらがな絵本おすすめランキング8選。【あいうえお学習にも】

絵本

本やインターネットサイトや広告など、私たちは毎日大量の文字を目にします。

会話によってコミュニケーションが取れるようになってきた子どもたちに、親が次に覚えさせたいと考えるのはひらがなではないでしょうか?

とは言え、教材を買い与えればよいのか、幼稚園の先生にお任せすればいいのかと、教え方に悩んでしまいますよね。

2014年に東京学芸大学から、“健常幼児のひらがな獲得に関する研究”が発表されています。

研究内で行われたアンケートでは、ひらがなを覚えるのに使った道具はあいうえお表が最も多く、2番目は本という結果が出ています。また、きっかけについては、子ども自身がひらがなに興味をもったというのが断トツ1番です。

そこで今回は、自然と子どもに興味をもち、ひらがなを覚えるような絵本をご紹介します。2歳児から読める絵本もありますので、「ひらがなはまだ早いかも?」とお思いの方もまずは一度、目を通してみてください。

スポンサーリンク

ひらがな絵本のおすすめランキングを紹介【あいうえお学習にも】

書き込みをする子供

それぞれ個性がある、ひらがな絵本を5冊ご紹介します。

数やアルファベットなどのシリーズで出ているものもありますので、ひらがな絵本で子どもの反応が良かったものは併せてご検討ください。

5位:『のりものえほん でんしゃであいうえお』

のりものえほん でんしゃであいうえお

編集:リベラル社
絵:
さえき えいじ
出版社:
星雲社
発行日:
2018/11/21
値段+税:
1,296円

電車につられて読み書きを覚えられる絵本

好きなものでひらがなを覚えられる、代表的な例となるのがこの絵本。電車好きな子は間違いなく、手を伸ばしてくれます。

どのページをめくっても電車一色。細部まで電車大好きっ子を夢中にさせてくれる工夫が多数あります。電車の名前だけではなく、ひらがなの書き順やどの行を示す項目欄なども電車にまつわる要素がつまっています。

最初に買ってあげる電車図鑑としても最適です。

4位:『あいうえおのえほん』

あいうえおのえほん

作者:よこた きよし
絵:
いもと ようこ
出版社:
金の星社
発行日:
2004/4/1
値段+税:
1,836円

おしゃべりし始めの子へ読み聞かせにもおすすめ

見開きの左には大きなひらがな一文字と書き順。右にはやわらかなタッチで描かれた動物などのキャラクターに、左にあるひらがなを頭文字にした短い文章が添えられています。NHKなどで使用されることがある“いもと ようこ”のイラストは小さな子どもにも親しみやすいですね。

表情豊かに喜怒哀楽を表すキャラクターが登場するので、自我が芽生え始める2歳児からの読み聞かせにもおすすめです。

3位:『ぐりとぐらのあいうえお』

ぐりとぐらのあいうえお

作者:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:
福音館書店
発行日:2002/2/1
値段+税:
514円

オチ付きのあいうえお作文

ミリオンセラーを突破した人気作品”ぐりとぐら”で、ひらがなをあ行から順番にあいうえお作文で楽しめる一冊。

左にイラスト、右に作文の構成で描かれており、どのページも歌のようにテンポよく書かれています。実は、最後の“ん”だけはそれまでとはちょっと違った展開になっています。

どんなオチがつくかは開いてからのお楽しみ。通常シリーズと併せて読んでみてください。

2位:『ことばのえほんあいうえお』

ことばのえほんあいうえお

作者:五味 太郎
出版社:絵本館
発行日:1992/11/1
値段+税:1,404円

予測できない変わったあいうえお

他作品でも”五味太郎”の作画に馴染みがある子どもには、ウケること間違いなしはこの一冊。

この作品では、通常のあいうえおを覚える絵本ではあまりチョイスされない言葉が多くを占めています。また、イラストも所々不思議なポーズや格好をしたキャラクターが登場しますので、次のページの予想が全く出来ません。

ひらがなはもちろん、カタカナやローマ字も一緒に書かれているので、この一冊で幅広く学べます。

1位:『ひらがなだいぼうけん』

ひらがなだいぼうけん

作者:宮下 すずか
絵:
みやざき ひろかず
出版社:偕成社

発行日:
2008/10/1
値段+税:
1,296円

ひらがなたちの面白おかしいおしゃべり

ひらがなの新たな一面を見せてくれるユーモアなやりとりが独創的な一冊。

夜にひらがなたちが本を飛び出し、さまざまなストーリーが展開されます。ひらがなたちの個性的キャラクターは、絵本を読み終えた後もしばらくは頭から離れません。

音や形、書き順を習得した子どもも退屈しない、ストーリーにも重きが置かれているひらがな絵本です。

スポンサーリンク

音の出る、あいうえお絵本のおすすめランキングを紹介【ひらがなメイン】

 

楽器を弾く子ども

より遊び感覚であいうえおを覚えられる、音が出るタイプの絵本を3冊ご紹介します。

こちらはまだおしゃべりし始めの子どもに最初はおもちゃとしてあげても十分機能してくれます。

1人で黙々とやる子にも、親子や兄弟でワイワイやる子にもおすすめです。

3位:『あそんでおぼえる はじめての あいうえお えほん』

あそんでおぼえる はじめての あいうえお えほん

監修:沢井 佳子 
出版社:
ベネッセコーポレーション
発行日:
2015/8/27
値段+税:
2,268円

教材としても遊びとしても優れもの

“こどもチャレンジ”など、数々の教材を世に出すベネッセから出版された音が出る絵本。まだ喋ることもままならない、0歳からでも直感的に使える優れもの。

収録されている言葉も幅広く、早口言葉などの言葉遊びも豊富。お風呂で使えるあいうえお表も付いています。

子どもがひらがなに興味をもったその時から役立つ一冊です。

2位:『NEWおしゃべりアンパンマン あいうえおであそぼう!』

NEWおしゃべりアンパンマン あいうえおであそぼう!

作者:やなせたかし
絵:トムス・エンタテインメント
出版社:
アガツマ
発行日:
2019/6/20
値段+税:
2,592円

アンパンマンの声で学べるあいうえお

子どもはみんな一度は夢中になる、“アンパンマン”。そのアンパンマンの声で読まれるキャラクター名や物の名前で、ひらがなを学べます。ギネス記録にも登録されていたキャラクター数で五十音の大半を埋めていて、その数には驚きです。

メジャーキャラクターからアニメで見たことないマイナーキャラクターまで登場するので、新たなアンパンマンの知識も増え、子どもが夢中になって声を再生するのが目に浮かびますね。

1位:『わらべきみかの 音のでる ことばえほん』

わらべきみかの 音のでる ことばえほん (音のでる知育絵本)

作者:わらべきみか 
出版社:
ポプラ社
発行日:
2013/3/2
値段+税:
2,464円

身の回りの物がまると教材

あいうえお順ではなく、目に留まったものからひらがなを覚えたい派の子どもには、この絵本がおすすめです。

朝目覚めてから夜眠るまでの生活、春夏秋冬など、あらゆるシーンで登場する物や言葉がたっぷりつまっています。収録されている言葉の種類は500こ以上とボリュームがあります。

さらに英語で収録されている言葉もあるので、小学生になってからの英語の勉強にも役立つます。

スポンサーリンク

あいうえお絵本でひらがなを学ぶメリットは?

学問と子ども

絵本であいうえおを学ぶことのメリットを3つ掲載しました。」

「あいうえお絵本を買おうか悩む」

そんな方に向けて、あいうえお絵本を選ぶことのメリットを紹介していきます。

遊びの延長で挑戦できる

おもちゃと子どもの手

先にも述べた通り、子どものひらがな習得のきっかけは本人の興味が圧倒的に多いです。親から強制をしてしまうと、やらされていると感じて子どもから自主性を奪ってしまいます。

電車やキャラクターなどのコンテンツが、うまく子どものやる気を引き出してくれます。

オリジナルのやり方で覚えられる

どうすればいい?

幼稚園や小学校、教材では「点線をなぞりましょう」など勉強のやり方が概ね決まっています。しかし、絵本は言葉やひらがなは載っていますが覚え方はほとんど載っていません。

絵本を通じての学習は「どうすればできるだろう?」と子どもが自分で考え、直感的に学ぶことが出来ます。

数や英語など次のものにつながりやすい

散らばるアルファベット

ひらがなだけでなく数やアルファベットが載っている絵本やシリーズ出版されているものはたくさんあります。上手にこのタイプの絵本を取り入れれば、「これはなに?」と子どもが新しいことに興味をもち、率先して学んでくれます。

学ぶことが楽しいと感じてくれれば、就学後も安心出来ますね。

スポンサーリンク

焦らずわが子の学習を支援してあげてください

書く道具

今回はひらがな・あいうえおをテーマに、構成が異なる様々な絵本をピックアップしましたが、子どもが興味をもってくれそうな本はあったでしょうか?

親がどれだけやる気でも、子どもが手に取ってくれない限り文字や数字を教えるのは至難の業。でも、「勉強しなさい!」という言葉を親もかけたくはありませんよね。

親にできるのは、子どもが自然と勉強するような環境作りとその子の成長を待つこと。

早い子では3歳でひらがなを書けるようになる子もいますが、成長スピードは子供によってバラバラ。周りの子と比較せず、わが子が一歩一歩進もうとしているか、どこかでつまづいていないかに注目してあげてくださいね。

絵本
スポンサーリンク
絵本スペース
タイトルとURLをコピーしました