【歯磨き絵本】歯を磨くのが好きになる作品14選。【1歳、2歳、3歳以上にもおすすめ】

絵本

子どもに歯磨きの大切さを教えてあげたいと考えている方はいないでいしょうか。

歯磨きは歯を大切に守るためにも、子どもの習慣にしてもらいたいですよね。本記事では、歯磨きの大切さや虫歯の辛さや痛さを学べる絵本をご紹介します。

「子どもが歯磨きを嫌がる」「仕上げ歯磨きをさせてくれない」「虫歯の辛さをわかっていない」

このような悩みに対して、子どもに絵本を通して歯磨きの大切さを教えてくれます。絵本を購入する際の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

歯磨き絵本に期待できる効果は?

歯磨きがテーマの絵本を読むと子どもにはどのような効果があるのでしょうか。絵本を通して期待できる効果を3つご説明します。

1.歯磨きが歯を守る

歯磨きをすることで歯をきれいな状態にすることができると学ぶことができます。歯を磨かないと口の中には食べかすが詰まっていて、汚い状態でばい菌が口の中に寄ってくると教えてあげられます。

2.虫歯は痛い

絵本で虫歯になるキャラクターは、歯が泣くほど痛くて助けを求めます。歯を磨かないと、ばい菌が寄ってきて悪さをして歯の色が変わり涙が出てくると伝えることができます。

3.仕上げ歯磨きは大切

子どもだけの歯磨きだけは不十分で仕上げ歯磨きをしてあげることが大切です。絵本の中でも仕上げ歯磨きがテーマのものがあります。子どもが自分だけではまだばい菌が口の中に残ってしまっていると教えてあげることが大切です。

スポンサーリンク

歯磨き絵本の人気おすすめ【動物・ぬいぐるみも登場】

歯磨き絵本のなかでも動物が出てくるおすすめの絵本をご紹介します。かわいい絵で描かれていて、親しみを持てる絵本ばかりです。

『はみがきあそび』

出典:https://www.amazon.co.jp/

作・絵:きむらゆういち
出版社:
偕成社
発行日:1998/3/1
値段+税:756円

めくるときれいな歯が出てくる絵本

女の子のゆうちゃん、子犬、猫、小鳥、怪獣がみんな歯磨きをします。最後は水で口をゆすいで歯磨き終わりです。

縦に開く絵本で、1ページごとに小さく開く部分があります。小さく開くと歯を磨いたり、口の中が見れる絵本です。

『はみがきさん』

作・絵:せなけいこ
出版社:
ポプラ社
発行日:2013/5/8
値段+税:880円

虫歯のワニさんは泣いてしまいます

朝になるとはみがきさんがライオンさんやうさぎさんなどの動物の歯をきれいにします。ワニさんの虫歯も治してあげます。わたしもなんでも食べられるように歯をきれいに磨きます。

「しゅっしゅっ」と歯をきれいにしていく絵本です。ワニさんの茶色い虫歯が泣くほど痛いものだと子どもにも伝わります。最後に、友達を歯で噛んではいけないと教えてくれます。

『はみがき』

作・絵:ささきようこ
出版社:
ポプラ社
発行日:2004/3
値段+税:580円

お出かけ前の歯磨きのトレーニングに

クマくんがワニくんのところに遊びに行くと歯磨きをしていなかったことを思い出し、家に帰って歯磨きをします。他の動物たちも歯磨きをするためにお家に帰ります。上の歯、下の歯、前の歯、奥の歯を丁寧に磨きます。

お出かけする前に歯磨きをすることを子どもに教えられる絵本です。かわいい絵で動物たちが描かれていて、親しみやすい一冊です。

『はみがきシュッシュッ』

作:つちだよしはる
出版社:
リーブル
発行日:2005/6/1
値段+税:972円

歯を磨かないくまくんは歯が痛くなってしまう

くまくんとはなちゃん、ももちゃんは美味しいものやお菓子を食べるのが大好きです。しかし、くまくんは食べた後に歯磨きをしません。くまくんの口の中にばい菌が出てきて口が痛くて、歯医者に行くことに。ばい菌を追い出してもらい、歯磨きをがんばることにするのでした。

歯磨きをしない子がどうなるのか教えてくれます。歯を磨いていないくまくんだけが歯が痛くなってしまいます。読み聞かせて、歯磨きを習慣にしてみてください。

『はみがきしましょ』

作:レスリー・マクガイアー
絵:
ジーン・ピジョン
訳:
きたむらまさお
出版社:
大日本絵画
発行日:1993/8/1
値段+税:1512円

とにかくリアルな動物たち

とにかくリアルなタッチで描かれている動物たちが大きな口に歯磨きブラシを入れて歯磨きしています。くま、さる、カバ、ライオン、サメが「きゅっきゅっ」と歯を磨いています。

動物好きの子や、動物園の後に読むと子どもは興奮して絵本を読むでしょう。また、しかけ絵本でもあり、立体的に鼻が膨らむのも面白いです。

スポンサーリンク

歯磨き絵本の人気おすすめ

リズミカルに歯を磨いたり、仕上げ歯磨きの大切さを教えてくれる絵本などをご紹介します。虫歯が主人公の絵本も登場しますよ。

『はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!』

作:くぼまちこ
出版社:
アリス館
発行日:2015/1/17
値段+税:1080円

列車が歯磨きを手助け

歯磨きがきらいなたっくんのところには歯ブラシの歯磨き列車が現れました。「しゅっしゅっ」と音を出しながら口の中に入りきれいにしていきます。全部きれいになると、歯ブラシ入れに戻っていきました。

歯磨き嫌いな子どもに、歯がどのくらい汚いか教えてあげることのできる絵本です。さらに電車が好きな子には楽しい絵本です。

『ノンタンはみがきはーみー』

作・絵:キヨノサチコ
出版社:
偕成社
発行日:19689/10/16
値段+税:648円

ノンタンと動物たちが楽しくリズミカルに歯磨き

ノンタンシリーズで、この絵本では歯磨きがテーマです。ノンタンやうさぎさんなどの動物たちが口をイーと開き、「はみがきはーみー」と楽しそうに歯を磨きます。

リズミカルに歯磨きをしていて、さらにみんな楽しそうなのがポイントです。子どもが歯磨きを嫌がるときにこの絵本を見せて歯磨きすると良いでしょう。

『アンパンマンとはみがきまん』

原作:やなせたかし
作画:
トムス・エンタテインメント
出版社:
フレーベル館
発行日:1969/12/1
値段+税:864円

アンパンマンとはみがきまんの協力

あの有名なアンパンマンの歯磨きの絵本です。みんなで歯磨きをしていると、はみがきまんのところにばいきんまんが来ます。アンパンマンと協力して、歯ブラシでばいきんまんを倒します。

ばいきんまんがはみがきまんの歯磨き粉で倒されてしまう物語です。アンパンマンが大好きな子どもにはたまらない絵本です。

『むしばいっかのおひっこし』

作・絵:にしもとやすこ
出版社:
講談社
発行日:2009/5/8
値段+税:1512円

虫歯側が主人公のお話

虫歯が主人公の物語です。歯磨きで食べるものが無く、別の所に引っ越すために虫歯不動産に行きます。女の子の歯に引っ越して新しい部屋を作ると、歯がどんどん痛くなります。歯医者に行くと歯は抜かれてします。虫歯一家の家はなくりましたがまた別の家に引っ越すのでした。

ユニークな内容の絵本です。虫歯は甘いものを食べて歯を磨かない子の口の中にどんどん引っ越すというユーモアにあふれた作品です。

『わにさんどきっはいしゃさんどきっ』

作・絵:五味太郎
出版社:
偕成社
発行日:1984/6
値段+税:1080円

お互いに怖がるワニさんと歯医者さん

ゆっくり遊んでいたい、虫歯のワニさんとワニが怖い歯医者さんが虫歯を治すお話。ワニさんと歯医者さんは同じことを思い、同じことをくり返します。最後は虫歯は良くなり歯磨きをするようになるのでした。

ワニさんと歯医者さんがずっと同じことを発する面白い絵本です。最後はお互いに会いたくなくて歯磨きをするようになるのがユーモアにあふれています。

スポンサーリンク

仕上げ歯磨きを嫌がる子にもおすすめの絵本

仕上げの歯磨きをしてもらうのをめんどくさがる子どももいますよね。なかなか言うことを聞いてもらえず手を焼いている方に手に取ってもらいたいおすすめの絵本をご紹介します。

『ゆっくとすっく しあげにはみがきもういっかい』

絵:佐古百美
文:
たかてらかよ
出版社:
ひかりのくに
発行日:2011/5/1
値段+税:918円

仕上げ歯磨きの大切さを伝えてくれる

男の子のゆっくと女の子のすっくが仕上げ歯磨きが嫌で逃げ出しました。くまやうさぎ、りすたちの仕上げ歯磨きも逃げます。2人はばい菌につかまりそうになりますが、急いで家に帰って仕上げ歯磨きをしてもらいました。

くまのぺろり、うさぎのふわり、りすのくるりは、ゆっくとすっくを心配してどこまで追いかけてきてくれるのがかわいいです。ばい菌がずっと絵本の隅っこにいて狙っているのも楽しめます。

『はみがき だいすき』

作:たけいしろう
絵:
もうりまさのり
出版社:
国土社
発行日:1999/5/1
値段+税:864円

ばい菌たちを追い払う歯磨き

ねこの主人公がご飯を食べ終わったあとに、歯を磨かないでいるとどんどんばい菌が口を虫歯でボロボロになってしまうか心配していました。歯を磨いて、無事にばい菌たちを追い払うことができたのでした。

縦に開く絵本で、ねこの口が大きく描かれています。ばい菌を追い払うために歯磨きをしたくなる絵本です。

『はははのはなし』

作・絵:加古里子
出版社:
福音館書店
発行日:1972/3/1
値段+税:972円

丁寧な説明で歯の大事さを教えてくれる

「ははは」とみんな笑っているのに1人だけ「は」が虫歯で泣いていました。隙間についている残りかすが虫歯の原因になります。砂糖が骨を溶かします。歯が生え変わることや歯の数までも説明があります。

何で虫歯になるのかを丁寧に説明してくれます。なんでも食べること、運動すること、歯を磨くことが歯を丈夫にしてくれるとしっかり文章で説明してくれる絵本です。

『すきすきはみがき』

作・絵:なかやみわ
出版社:
三起商行(ミキハウス)
発行日:2004/11/1
値段+税:648円

ばい菌を歯磨きで追い出す

くまのくうぴいは歯磨きが嫌いで、はぶらしくんもコップちゃんも嫌われてしまいました。ばいきんトリオがくうぴいの口の中で悪さをします。ミラーちゃんのおかげでくうぴいは歯磨きをして、最後は仕上げ歯磨きでばいきんトリオはいなくなりました。

歯磨き嫌いだとどうなるかを教えてくれます。最後はお母さんに仕上げ歯磨きまでしてもらうところまで描かれていてうれしい絵本です。

スポンサーリンク

子どもの歯を守る大切な絵本

本をひらく

歯磨きがテーマのおすすめの絵本と絵本の効果をご紹介しました。歯磨きが嫌になる前に歯磨きの大切さや虫歯の辛さ、歯磨きの仕方を教えてあげることが重要です。子どもが小さいうちから、歯磨きの内容の絵本を読み聞かせてあげてみてください。

 

絵本
スポンサーリンク
絵本スペース
タイトルとURLをコピーしました