新幹線をテーマにした絵本のおすすめ15選

絵本

新幹線(しんかんせん)って、早くてかっこよくて夢の乗り物ですよね。

今回は新幹線(しんかんせん)が登場する絵本のおすすめをまとめているので、子どもにぴったりな作品を選ぶことができます。

新幹線(しんかんせん)が大好きな子どもと一緒に読みたい絵本の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

新幹線をテーマにした絵本のおすすめを紹介!

しんかんせん

新幹線(しんかんせん)が好きなお子様におすすめの、しんかんせんが登場する絵本を紹介していきたいと思います。

しんかんせんでいこう

しんかんせんでいこう

作者:間瀬なおたか
出版社:ひさかたチャイルド
発行日:2016/3/15
値段+税:1620円

『しんかんせんでいこう』のあらすじ

2016年3月、北海道から九州まで新幹線(しんかんせん)がつながりました。

雪をかき分けてラベンダー色のラインが入ったはやぶさが北の大地を走る姿を見ると、心が高ぶる方も多いのではないでしょうか!

では、列島縦断、新幹線(しんかんせん)の旅に出発しましょう!

まだ行ったことのない場所、見たことのない名所、そして乗ったことのない電車、読めば読むほど、夢が膨らみます。

『しんかんせんでいこう』のおすすめポイント

こちらの絵本は表表紙からでも裏表紙からでも楽しめる絵本で、表から読むと北海道から九州への旅が、裏から読むと九州から北海道への旅がと新幹線(しんかんせん)大好きなお子様が読むとドキドキワクワク日本中を良好してる気分になれるそんな絵本です。

JR私鉄全線 地図でよくわかる 鉄道大百科

JR私鉄全線 地図でよくわかる 鉄道大百科

作者:ジェイティビィパブリッシング
出版社:ジェイティビィパブリッシング
発行日:2017/7/14
値段+税:1512円

『JR私鉄全線 地図でよくわかる 鉄道大百科』のあらすじ

子鉄(鉄道ファンの子ども)のための鉄道大百科の決定版!

JR・私鉄の全路線すべてにフリガナをつけた「日本全国の路線地図」に加え鉄道の基本や各地方の車両を迫力ある写真やイラストで、わかりやすく解説しています。

『JR私鉄全線 地図でよくわかる 鉄道大百科』のおすすめポイント

こちらの絵本は漢字を読めないお子様にも全国の路線がわかり、読んでるだけでとてもワクワク楽しくなる絵本です。
この絵本を読んでるだけで全国を旅しているような気持ちになれること間違いなし。

あいうえお でんしゃじてん

あいうえお でんしゃじてん

作者:視覚デザイン研究所
絵:くにすえ たくし ・はるく ゆう
出版社:視覚デザイン研究所
発行日:2016/7/3
値段+税:1296円

『あいうえお でんしゃじてん』のあらすじ

「あ」のつくページは「あ」のつく電車、あそぼーい。

「さ」のページは、サンライズ瀬戸。

「は」のページは、はやぶさ、などなど。どのページにもひらがなのつく電車が登場します。

書き順は、文字の上を走る線路を指でたどって覚えられるようになっています。

そのページに載っている電車と駅のひとくちコメントも充実。

その他、あいうえおで探す全国路線地図など、お子様を飽きさせない工夫がいっぱい。

軽くてちいさいお出かけサイズ。

『あいうえお でんしゃじてん』のおすすめポイント

こちらの絵本はまだ文字が読めない小さなお子様でもわかりやすい馴染みやすい絵で楽しめる絵本です。
絵本で電車を楽しみながら文字の勉強もできるので文字勉強をはじめるきっかけにも最適な絵本になっています。

0さい~4さい こどもずかん くるまとでんしゃ 

こどもずかん

作者:学研
絵:よしだじゅんこ
出版社:学研プラス
発行日:2006/1/24
値段+税:1026円

『0さい~4さい こどもずかん くるまとでんしゃ』のあらすじ

大好評「こどもずかん」の第4弾。

家のまわりや町で見かける車から、工事現場の車、サイレンカー、電車、特急、新幹線(しんかんせん)まで、種類別にイラストでずらり紹介します。

英語の呼び方も並記。発音の参考になる、読みがなとアクセント表示つきです。

『0さい~4さい こどもずかん くるまとでんしゃ』のおすすめポイント

こちらの絵本は小さいお子様でも絵を見て楽しめ、少し大きくなっても英語を勉強することのできる万能な絵本になっています。
わかりやすいイラストに電車や新幹線(しんかんせん)が好きなお子様もワクワクしながら読むことができるのでぜひおすすめです。

かずとすうじの でんしゃ じてん

かずとすうじのでんしゃじてん

作者:視覚デザイン研究所
絵:くにすえ たくし ・はるく ゆう
出版社:視覚デザイン研究所
発行日:2017/2/17
値段+税:1296円

『かずとすうじの でんしゃ じてん』のあらすじ

せんろをなぞれるシリーズ第2弾。

スタートは数字の上を走る線路をなぞって形や書き順を覚えるところから。

数字にはいろいろな読みかたがあるので、声に出して読んでましょう。

さらに駅の中や、線路のまわりなど電車好きにはたまらないシーンの中にも数字がいっぱい!

数字のいろいろな役割がひと目でわかります。

『かずとすうじの でんしゃ じてん』のおすすめポイント

こちらの絵本は数と数字を新幹線(しんかんせん)を使って勉強できる素敵な絵本になっています。
いろいろな数字の読み方や数字の線路の上を指でなぞって覚えることもでき、親子でクイズを出し合いながらわいわい楽しめるのでぜひおすすめです。

とれたんずのえほん はやぶさくん つぎはー?

はやぶさくんつぎはー?

作者:yajitama
出版社:オレンジページ
発行日:2015/12/3
値段+税:1188円

『とれたんずのえほん はやぶさくん つぎはー?』のあらすじ

「とれたんず」の新幹線(しんかんせん)はやぶさくんが、いろんな色のトンネルをくぐって探検する、しかけ絵本。

「つぎはー?」の繰り返しとオノマトペによる、リズミカルな展開。次の行き先を予想したくなる、カラフルなトンネル。

そして、トンネルの先に広がる、グラフィカルな世界。子どもたちが、ワクワクするしかけでいっぱいです!

さあ、トンネルを抜けたら、何が待っているでしょう?

『とれたんずのえほん はやぶさくん つぎはー?』のおすすめポイント

こちら絵本はとてもカラフルでかわいいイラストで小さなお子様でも馴染みやい絵本です。
新幹線(しんかんせん)のはやぶさに乗ってる気持ちでいろいろな仕掛けで遊ぶことが出来るのでワイワイ楽しめ、お気に入りの一冊になること間違いなしです。

しんかんせん で ゴーッ

しんかんせんでゴーッ

作者:視覚デザイン研究所
絵:くにすえ たかし
出版社:視覚デザイン研究所
発行日:2016/3/8
値段+税:1296円

『しんかんせん で ゴーッ』のあらすじ

けんたと従兄弟のマーくんたちは、新幹線(しんかんせん)にのって九州から、新幹線(しんかんせん)工場や鉄道博物館に立ち寄りながら、目的地の北海道まで向かいます。

ただ、マーくんは、好奇心がとっても旺盛だけど、気になることを見つけるとすぐにそっちに行ってしまうので時々、みんなをあわてさせます。

『しんかんせん で ゴーッ』のおすすめポイント

こちらの絵本は新幹線(しんかんせん)だけでなくいろいろな動物も出てきて、小さなお子様も指をさしながら楽しめる絵本です。
とても細かいところまで丁寧に書かれた絵は大人でも楽しめ、親子で仲良くワイワイ楽しみながら読むことができます。

はしる! 新幹線「のぞみ」

はしる!新幹線「のぞみ」

作者:鎌田 歩
出版社:PHP研究所
発行日:2012/3/7
値段+税:1296円

『はしる! 新幹線「のぞみ」』のあらすじ

まもるくんは、お父さんといっしょに、はじめて東海道新幹線(しんかんせん)のN700系「のぞみ」に乗ります。東京から新大阪までの旅に、出発!

東海道新幹線(しんかんせん)のN700系「のぞみ」が、最高時速270キロで走る様を、迫力満点のリアルな絵で表現した、スピード感あふれる乗り物絵本になっています。

また、東海道新幹線(しんかんせん)から見える、日本の名所を忠実に再現しているので、日本の名所や地理について学べます。

『はしる! 新幹線「のぞみ」』のおすすめポイント

こちらの絵本は実際にのぞみに乗って旅に出ているような気持ちになれるとてもうきうきワクワクする絵本です。
臨場感ある絵で、大人も楽しめお子様と一緒にドキドキを味わうことができるのでぜひ一緒に楽しんでみてください。

でんしゃのずかん (コドモエのえほん)

でんしゃのずかん

作者:五十嵐美和子
出版社:白泉社
発行日:2017/4/27
値段+税:1080円

『でんしゃのずかん (コドモエのえほん)』のあらすじ

新幹線(しんかんせん)、特急、地下鉄などから、SL、貨物、リニアモーターカーまで日本全国を走る鉄道車両76種類を集めた図鑑絵本。

大人も子どもも一緒に楽しく電車の名前や豆知識を覚えられる絵本です。

『でんしゃのずかん (コドモエのえほん)』のおすすめポイント

こちらの絵本はいろいろな電車や新幹線(しんかんせん)が写真のように描かれた絵本で、新幹線(しんかんせん)好きなお子様にはテンション上がること間違いなし!
優しいタッチの絵なので子供も絵本に馴染みやすく、文字が読めなくても楽しめるので小さなお子様にもおすすめです。

新幹線しゅっぱつ!

新幹線しゅっぱつ!

作者:鎌田歩
出版社:福音館書店
発行日:2011/3/10
値段+税:1296円

『新幹線しゅっぱつ!』のあらすじ

つばさくんとなすのちゃんは、家族で秋田のおじいちゃんとおばあちゃんの家に遊びに行くことになりました。

つばさくんにとっては初めての新幹線(しんかんせん)です。東京駅を発着している新幹線(しんかんせん)は、一日に大変な数に上ります。

この本では東北・秋田新幹線(しんかんせん)「はやて・こまち17号」にスポットを当て、到着から発車までを、つばさくんの視点から追ってみました。

新幹線(しんかんせん)がホームに入線し、どう出発していくのか。陰で支える多くの人も含めて、いろんな角度から描きます。

『新幹線しゅっぱつ!』のおすすめポイント

こちら絵本は主人公が初めての新幹線(しんかんせん)にワクワクしている情景がこちらにまで伝わって来るとても素敵な絵本になっています。
絵もとてもリアルで細かいところまで再現されており、臨場感あふれた新幹線(しんかんせん)を味わうことができます。

しんかんせんの1にち (でんしゃのひみつ)

しんかんせんの1にち

絵:溝口 イタル
出版社:交通新聞社
発行日:2014/3/1
値段+税:1404円

『しんかんせんの1にち』のあらすじ

鉄道にまつわる謎を、絵と文章でわかりやすく紹介する絵本です。

第1弾『しあわせのドクターイエロー』に続く第2弾は、時計の表示とともに、新幹線(しんかんせん)の1日を追いかけます。

秘密の指令所の様子も公開します。左右に大きく開く観音開きのページでは、あっ! と驚いていただけますでしょうか?

『しんかんせんの1にち』のおすすめポイント

こちら絵本では新幹線(しんかんせん)の一日を知ることのできる絵本になっています。
新幹線(しんかんせん)大好きなお子様ならみんな、新幹線(しんかんせん)が何をしているのか、どこから来るのか気になって仕方ないと思いますが、この絵本ではそれを全部教えてくれるのでドキドキワクワクしながら読むことができます。

はしる! 新幹線「スーパーこまち」 

はしる!新幹線「スーパーこまち」

作者:鎌田歩
出版社:PHP研究所
発行日:2013/12/4
値段+税:1296円

『はしる! 新幹線「スーパーこまち」』のあらすじ

まりちゃんとお父さんは、秋田新幹線(しんかんせん)E6系「スーパーこまち」で、雪景色の秋田から大曲、盛岡を経て東京までを旅します。

まりちゃんは、新幹線(しんかんせん)に乗るのは初めて。

冬景色の中を本当に旅しているような気分にさせてくれる、楽しい新幹線(しんかんせん)絵本です。

「スーパーこまち」の赤いボディーが、絵本の中で、ひときわ美しく輝いていますよ!

『はしる! 新幹線「スーパーこまち」』のおすすめポイント

こちらの絵本は雪景色の中を新幹線(しんかんせん)が走り抜ける絵がとても綺麗でワクワクする絵本です。
文字数が少し多いので字の読める大きめのお子様におすすめですが、絵がとても綺麗なので新幹線(しんかんせん)大好きな小さなお子様でも楽しめるのでぜひ読んでみてください。

れっしゃ だいしゅうごう100

れっしゃだいしゅうごう100

作者:小賀野実
出版社:ポプラ社
発行日:2011/9/17
値段+税:378円

『れっしゃ だいしゅうごう100 』のあらすじ

人気の電車がたくさん登場!!

新幹線(しんかんせん)や特急列車などのスピードランナーから、路面電車や蒸気機関車まで一冊で人気の列車を100種類しょうかいします。

読んで楽しい、数えて楽しいボードブックの写真絵本です。

『れっしゃ だいしゅうごう100 』のおすすめポイント

こちらの絵本は電車や新幹線(しんかんせん)がたくさん載っている図鑑のような絵本になっています。
新幹線(しんかんせん)大好きなお子様は眺めているだけでワクワクすること間違いなしの絵本なのでぜひおすすめです。

『新幹線100点』

新幹線100点

作者:坂 正博
写真:広田 泉・ 広田 尚敬
出版社:講談社
発行日:2015/11/28
値段+税:734円

『新幹線100点』のあらすじ

全国を駆け巡る日本の超特急・新幹線(しんかんせん)を100点集めました。

新しい車両から、古い車両まで、1冊で網羅しています。

紹介するおもな車両は、新幹線(しんかんせん)では、2015年3月デビューのE7系「かがやき」、E6系「こまち」

人気のE5系「はやぶさ」、2013年にデビューのN700A、2016年デビュー予定のH5系から

E3系「とれいゆ」、点検車両のドクターイエローなど、盛りだくさんの内容です。

『新幹線100点』のおすすめポイント

こちらの絵本は新幹線(しんかんせん)が載っている図鑑のような絵本になっています。
新幹線(しんかんせん)大好きなお子様なら写真を見ながらワクワクドキドキして読むことができるのでおすすめです。

しんかんせん4

しんかんせん4

作者:小賀野 実
出版社:ポプラ社
発行日:2014/9/5
値段+税:378円

『しんかんせん4』のあらすじ

ボードブック写真絵本シリーズ。

新しく運行開始した最新型新幹線(しんかんせん)車両E7系をはじめ、人気の新幹線(しんかんせん)が大集合!

『しんかんせん4』のおすすめポイント

こちらの絵本はいろいろな新幹線(しんかんせん)が載った図鑑のような絵本になっています。
ボードブックなのでコンパクトで軽く持ち歩くのにも便利で、厚紙仕様なので小さなお子様にもおすすめです。
スポンサーリンク

新幹線をテーマにした絵本のおすすめのまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は新幹線(しんかんせん)が好きなお子様と一緒に楽しんで読んでいただけるおすすめの絵本を紹介しました。

新幹線(しんかんせん)に乗ったことのないお子様でもワクワクドキドキできるような絵本もたくさんありますので、ぜひ読んであげてください。

新幹線(しんかんせん)と一緒に夢を積んでいろいろなところへでかけましょう。

タイトルとURLをコピーしました