絵本

英語絵本おすすめランキング36選【CD付き絵本も】

英語絵本のおすすめランキング19選。

「子どもに早く英語を学んでほしい」と悩んでいませんか?

この記事では、子どもの英語の勉強におすすめな英語絵本と選ぶ方法を紹介します!

英語の絵本は、訳によって読みやすさやがさまざま。

さらに、CD付きの英語絵本もあるので、英語の発音を正しく理解する手助けになる絵本もあります。

ぜひ、英語の絵本を購入する際の参考にしてくださいね!

スポンサーリンク
  1. 英語絵本の選び方3選!
    1. 英語絵本の選び方1.わかりやすいストーリーの絵本を選ぶ
    2. 英語絵本の選び方2.絵がきれいな絵本を選ぶ
    3. 英語絵本の選び方3.仕掛けのある絵本を選ぶ
  2. 英語絵本おすすめ19選!【CD付きや歌がある絵本】
    1. 『Yo! Yes?』
    2. 『Freight Train』
    3. 『First the Egg』
    4. 『There Is a Bird on Your Head!』
    5. 『Are You Ready to Play Outside? 』
    6. 【CD付き】『 子どもとたのしむ はじめてのえいごえほん: にほんのおはなし1』
    7. 『英語でもよめるはらぺこあおむし』
    8. 『Pete the Cat: I Love My White Shoes』
    9. 『Curious George and the Pizza』
    10. 『Just Be Nice to Your Little Friends! 』
    11. 『The Tale of Peter Rabbit』
    12. 『ミッフィーズ ダイアリー ムービングブック』
    13. 【CD付き】『ねないこ だれだ(英語版) Don’t Want to Go To Bed (with CD)』
    14. 『英語でもよめる スイミー』
    15. 『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?』
    16. 【CD付き】『Urashimataro うらしまたろう』
    17. 【CD付き】『ぐりとぐら 英語版』
    18. 【CD付き】『The Three Little Pigs 3びきのこぶた』
    19. 『英語でもよめる ぼちぼちいこか』
  3. 英語絵本おすすめ17選!【簡単な読み聞かせ絵本】
    1. 『The Very Hungry Caterpillar』
    2. 『Does a Kangaroo Have a Mother, Too?』
    3. 『おっぱいバイバイ / Milky』
    4. 『I Went Walking』
    5. 『Joseph Had a Little Overcoat』
    6. 『Where is the Green Sheep?』
    7. 『A Treasury of Curious George』
    8. 『Dinosaur Roar!』
    9. 『Where’s Spot?』
    10. 『We’re Going on a Bear Hunt』
    11. 『Chicka Chicka Boom Boom』
    12. 『No, David!』
    13. 『HUG』
    14. 『Maisy’s Wonderful Weather Book』
    15. 『Dear Zoo』
    16. 『Olivia』
    17. 『Ten in the Bed』
  4. 英語の絵本は英語学習におすすめ?【3つのメリットを紹介】
    1. 1.英語への抵抗が減る
    2. 2.英語の発音が理解できる
    3. 3.くだけた表現を理解できる
  5. 英語の絵本まとめ【CD付きなら発音の勉強にもなる!】

英語絵本の選び方3選!

絵本の選び方

英語の絵本を買うとなると、自分で良い絵本を選ぶのは難しいですよね。英語の絵本の選び方を3つご紹介します。

英語絵本の選び方1.わかりやすいストーリーの絵本を選ぶ

英語がまだあまり理解できない子には物語があまり難しくない単調なものを選ぶのがよいでしょう。

出てくる単語や文章が簡単であるため、内容がイメージしやすく意味を理解できます。

物語の内容が難しいと1文が長くなったり、訳が難しくなるため注意が必要です。

英語絵本の選び方2.絵がきれいな絵本を選ぶ

絵が丁寧に描かれているものが良いでしょう。単語の意味が分からなくても描写されている絵と単語を照らし合わせて内容を確認します。

内容が絵からでも分かるものが面白く絵本を読み進めることができます。1ページの絵と文章の量のバランスを見て選ぶようにしましょう。

英語絵本の選び方3.仕掛けのある絵本を選ぶ

仕掛けのある絵本だと、子どもの興味を惹くことができます。

英語の絵本を買ってみたもののあまり読んでくれないことがありますが、しかけのある絵本だと子どもが面白がって手に取って読み進めてくれます。

スポンサーリンク

英語絵本おすすめ19選!【CD付きや歌がある絵本】

【幼児・子ども向け】英語の絵本のおすすめを紹介。CD付きや歌がある絵本も紹介

幼児・子ども向けの英語の絵本を紹介します。

仕掛けのある絵本や、CDが付属しているものもあります。

英語の絵本の購入を検討している方は参考にしてみてください。

『Yo! Yes?』

Yo! Yes?

出典:https://www.amazon.co.jp/

作・絵:Christopher Raschka
出版社:Scholastic
発行日:
2007/1/1
値段+税:937円

短い言葉で友達に

左右のページに男の子が1人ずついます。右の男の子は元気がありません。

友達が誰もいなくて元気がないそうです。左の男の子が、友達だよと伝えると2人は友達になれたのでした。

少ない英単語で2人の会話が進んでいきます。最後は2人が友達になって、左のページに2人が一緒に仲良さそうにしている姿にほっこりします。

日本語版は日本語が併記されています。

『Freight Train』

Freight Train

出典:https://www.amazon.co.jp/

作:Donald Crews
出版社:
Greenwillow Books
発行日:1978/10/1
値段+税:1166円

カラフルな貨物列車

貨物列車がテーマの絵本。

短い英単語で列車や場所を教えてくれて、さらに列車の色がとてもきれいで、覚えやすいです。

電車好きの子にはもってこいの絵本です。

『First the Egg』

First the Egg

出典:https://www.amazon.co.jp/

作・絵:Laura Vaccaro Seeger
出版社:
Roaring Brook Press
発行日:2007/9/4
値段+税:2187円

たまごが次に変化するものを教えてくれる

たまごが鶏に、おたまじゃくしが蛙に、種が花に、芋虫は蝶々になります。

生き物やものが、最初からどう変化するかをリズムよく英単語で教えてくれる絵本。

「First」と「then」で変化をテンポよくわかりやすい絵で説明してくれます。

ページに穴が開いていて、次のページをめくると違う絵の一部になるのも面白いです。

『There Is a Bird on Your Head!』

There Is a Bird on Your Head!

出典:https://www.amazon.co.jp/

作・絵:Mo Willems
出版社:
HYPERION
発行日:2007/9/1
値段+税:1776円

大切なことを教えてくれる絵本

ゾウのジェラルドとブタのピギーの掛け合いで物語が進みます。

ジェラルドの頭の上で2匹の鳥が巣を作り、やがてひな鳥が生まれます。

ジェラルドが鳥たちに他の所に行ってほしいと伝えると、ピギーの頭の上に移動するのでした。

ジェラルドの頭の上で何が起こっているのか、絵と照らし合わせながら文章の意味を確認できます。

大切な友情についても教えてくれます。

『Are You Ready to Play Outside? 』

Are You Ready to Play Outside?

出典:https://www.amazon.co.jp/

作・絵:Mo Willems
出版社:
HYPERION
発行日:2013/9/1
値段+税:1403円

外遊びが楽しいブタのピギー

上記と同じジェラルドとピギーのお話です。

ジェラルドがピギーに外で遊ぼうと誘うとピギーは大喜び。しかし、大雨が降ってきてしまいます。

ピギーはまったく楽しくありませんでしたが、楽しそうに遊んでいるミミズを見つけ雨の中でも楽しく過ごせることを知ります。雨がやんでしまうと、ジェラルドが雨を降らせてあげるのでした。

短い英語のやり取りで物語が進んでいきます。ピギーの表情から英語の意味を読み取ることができるのもうれしいです。

【CD付き】『 子どもとたのしむ はじめてのえいごえほん: にほんのおはなし1』

CD付き 子どもとたのしむ はじめてのえいごえほん: にほんのおはなし1

出典:https://www.amazon.co.jp/

再話:深山さくら
出版社:
くもん出版
発行日:2016/3/17
値段+税:1296円

CD付きの昔話

CDも付属している絵本です。桃太郎の内容を日本語と英語で併記しています。

川から桃が流れてきて、その桃から生まれたのは桃太郎。桃太郎が成長すると鬼退治に行くおなじみのお話。

かわいらしい絵で描かれていて親しみも持てます。また、教養として昔話にも触れることができます。

『英語でもよめるはらぺこあおむし』

英語でもよめるはらぺこあおむし

出典:https://www.amazon.co.jp/

作・絵:Eric Carle
訳:
もりひさし
出版社:
偕成社
発行日:2006/10/1
値段+税:1728円

あおむしがきれいな蝶に

ある朝、卵がかえりあおむしが生まれました。お腹が空いてりんごを1つ、梨を2つ、プラムを3つ食べてもはらぺこ。

いっぱい食べるとあおむしはさなぎになり、きれいな蝶になりました。

エリックカールが描いた有名な絵本「はらぺこあおむし」の日本語と英語の併記版です。さらにCDで発音も確認できます。

『はらぺこあおむし』(1976)の内容あらすじ・口コミと評判【世界中で愛されるベストセラー】
...

『Pete the Cat: I Love My White Shoes』

Pete the Cat: I Love My White Shoes

出典:https://www.amazon.co.jp/

作:Eric Litwin
絵:
James Dean
出版社:
HarperCollins
発行日:2010/3/2
値段+税:2140円

くつが大好きな黒猫のピート

猫のピートの白い靴がどんどん他の色に変わっていきます。ポジティブなピートはどんな色に変わっても、靴が大好き。

ギターを持ってピートがノリノリで歌を歌います。

短い文章なので幼稚園くらいの子どもでも楽しめる絵本です。絵本を通して色を学ぶことができます。ピートの歌が人気です。

『Curious George and the Pizza』

Curious George and the Pizza

出典:https://www.amazon.co.jp/

作・絵:Margret Rey, H. A. Rey, Alan J. Shalleck
出版社:
HOUGHTON MIFFLIN
発行日:1985/10/28
値段+税:756円

ジョージがピザ屋に挑戦

おさるのジョージシリーズです。

ピザ屋に行こうと友達がジョージに言ったところから物語はスタート。ジョージもピザを作ろうとしますが、大変なことがおこってしまいます。

おさるのジョージシリーズはいくつも出版されており、少し文章は長くなりますが、絵がわかりやすいので理解しやすいです。

『Just Be Nice to Your Little Friends! 』

Just Be Nice to Your Little Friends!

出典:https://www.amazon.co.jp/

作:Caroline Kenneth
絵:
Phil Ortiz , Josie Yee
出版社:
Golden Books
発行日:1996/8/1

プーさんたちが小さな生き物たちと友達に

くまのプーさんの絵本です。

プーさんが朝起きると、お腹が空いていましたが食べるものがなく蜂の巣を壊してしまいます。

別の場所ではティガーは蝶を捕まえ、ラビットは鳥を追い払いました。

次の日、プーさんたちは少年のロビンに元に戻したほうがいいよと伝えられ、元に戻してあげたのでした。

プーさんシリーズの絵本で、登場人物たちが皆かわいらしいです。少し文章が長いため、英語に慣れ始めたときに読むと良いです。

『The Tale of Peter Rabbit』

The Tale of Peter Rabbit

出典:https://www.amazon.co.jp/

作・絵:Beatrix Potter
出版社:
Warne; Original版
発行日:2002/9/1
値段+税:1371円

いたずらっ子のピーター

ある場所に4匹の子うさぎがいました。そのうちのピーターが主人公です。

子うさぎたちはお母さんに外で遊ぶように言われました。ピーターはお母さんに行ってはいけないと言われていたマクレガーさんのところに行ってしまいます。

ジャケットと靴をなくしてしまいましたが何とか逃げて、家に帰ることができました。

世界中で読まれているピーターラビットの絵本。特徴は温かいタッチで描かれた絵です。優しい気持ちにさせてくれる絵本です。

『ミッフィーズ ダイアリー ムービングブック』

ミッフィーズ ダイアリー ムービングブック

出典:https://www.amazon.co.jp/

作・絵:ディック・ブルーナ
出版社:
主婦の友社
発行日:2003/11/13
値段+税:1995円

ミッフィーが動く仕掛け絵本

ミッフィーがいろいろな場所で遊びます。お花畑やスキーで遊ぶ様子が描かれています。

この絵本の特徴は見開きの右ページにある仕掛け。見る角度によってミッフィーが動きます。

さらに最後のページで日本語が書いてあるので読みやすくなっています。

【CD付き】『ねないこ だれだ(英語版) Don’t Want to Go To Bed (with CD)』

ねないこ だれだ(英語版) Don't Want to Go To Bed (with CD)

出典:https://www.amazon.co.jp/

作・絵:せなけいこ
訳:
ピーター・ハウレット , リチャード・マクナマラ
出版社:
アールアイシー出版
発行日:2004/3/2

夜遅くまで遊ぶ子を連れていくおばけ

時計が夜になったときに、起きているのは誰でしょう。フクロウやくろねこ、ねずみではなく、おばけが起きています。

おばけは夜中に遊んでいる子をおばけにして、おばけの世界に連れていこうとします。

この絵本は日本で有名な『ねないこだれだ』を英語訳したもの。

夜遅くまでなかなか寝てくれない子に読ませてあげたい絵本です。短い英文で読みやすいです。

『英語でもよめる スイミー』

英語でもよめる スイミー

出典:https://www.amazon.co.jp/

作:レオ・レオ二
訳:谷川俊太郎
出版社:
好学社
発行日:2013/6/28
値段+税:1836円

スイミーが大きな魚を追い払う

小さな赤い魚の兄弟たちの中で唯一黒い魚のスイミーがいました。あるとき、大きなマグロが兄弟たちを全て食べてしまいます。

スイミーは何とか逃げて自分と同じ小さな魚たちと、みんなで大きな魚の形になってマグロを驚かせるのです。

国語の教科書に載っている名作。谷川俊太郎の訳に加えて、英語の原文が併記されています。

海の生き物が美しく描かれているのも素敵な絵本です。

『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?』

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

出典:https://www.amazon.co.jp/

作:Bill Martin
絵:
Eric Carle
出版社:
Henry Holt & Company
発行日:1996/9/15
値段+税:1026円

色鮮やかな動物たちが登場

「茶色いくまが目に見えているものは何?」「見えているのは赤い鳥。」どんどん動物が登場していく絵本です。

最後のページには今まで出てきた動物が出てきます。

色と動物の名前をリズミカルに伝えてくれ、見開き大きく描かれた動物は、とても色鮮やか。短い英文で読みやすいです。

【CD付き】『Urashimataro うらしまたろう』

CDつき Urashimataro うらしまたろう

出典:https://www.amazon.co.jp/

作・絵:いもとようこ
訳:
Soshi Uchida
出版社:
岩崎書店
発行日:2012/10/10
値段+税:1620円

玉手箱を開けてしまった浦島太郎

浜辺で小さな亀がいじめられていました。浦島太郎は動けなくなっている亀を助けてあげました。

次の日、大きな亀が現れ、連れられて行ったのは竜宮城。

竜宮城を楽しんで戻ってくると地上は変わってしまっていました。もらった玉手箱をあけるとおじいさんになってしまうのでした。

CDが付属されている絵本です。かわらしい絵で描かれていて、登場人物の表情もわかりやすいです。

【CD付き】『ぐりとぐら 英語版』

ぐりとぐら 英語版 CD付き

出典:https://www.amazon.co.jp/

作:中川李枝子
絵:
山脇百合子
訳:
ピーター ハウレット ,リチャード マクナマラ
出版社:
チャールズイータトル出版
発行日:2004/10
値段+税:1620円

料理好きなぐりとぐら

野ねずみのぐりとぐらの物語。山に栗を拾いに行くと、大きな卵が落ちていました。2匹は何を作るかを楽しく想像していました。

大きくて運べないため、鍋を持って来てその場でカステラを作ることに。卵を石で割って料理開始です。「ぐりぐらぐりぐら」と料理をしていると動物が集まってきます。

有名な『ぐりとぐら』の絵本です。CDも付属しています。ぐりとぐらが一生懸命に試行錯誤する姿がかわいらしいです。

【CD付き】『The Three Little Pigs 3びきのこぶた』

CDつき The Three Little Pigs 3びきのこぶた

出典:https://www.amazon.co.jp/

作・絵:いもとようこ
訳:
Soshi Uchida
出版社:
岩崎書店
発行日:2012/10/10
値段+税:1620円

狼を追い払おうとするこぶたたち

3匹のこぶたがおかあさんに、「大きくなったから自分の家に住みなさい」と言われました。

1匹は藁の家を作り、1匹は木の家を作り、もう1匹はレンガの家を頑張って作りました。

するとそこへお腹を空かせた狼が登場。藁の家、木の家は簡単に壊されてしまい、レンガの家に集まる3匹のこぶた。

こぶたたちが一生懸命な姿に、がんばれと思ってしまいます。英語は少し長い文章です。

『英語でもよめる ぼちぼちいこか』

英語でもよめる ぼちぼちいこか

出典:https://www.amazon.co.jp/

作:マイク・セイラー
絵:
ロバート・グロスマン
訳:
いまえよしとも
出版社:
偕成社
発行日:2011/2/1
値段+税:1728円

自分のペースでがんばるかばくん

消防士になれるかな、とやってみますが失敗ばかり。船乗り、パイロット、バレリーナ、バスの運転手もうまくいきません。

宇宙飛行士、手品師もダメ。うまくいかないので一休み。ゆっくり自分のペースでがんばるかばくんでした。

日本語版は関西弁で話すことで人気のかばくん。日本と英語が併記されており、わかりやすい英語とかわいらしいかばくんで楽しめる絵本です。

スポンサーリンク

英語絵本おすすめ17選!【簡単な読み聞かせ絵本】

読み聞かせ絵本のおすすめを紹介

英語の読み聞かせ絵本のおすすめを紹介します。

英語絵本といっても、親しみやすいものが多いので、ぜひ参考にしてください。

『The Very Hungry Caterpillar』

The Very Hungry Caterpillar

作者:Eric Carle
出版社:Philomel Books
発行日:1994/3/1
値段+税:1125円

「はらぺこあおむし」の英語絵本

日本でも大人気の「はらぺこあおむし」の英語絵本です。あおむしが蝶々になるまでのストーリーになっています。「はらぺこあおむし」を読んだことがあれば、その英語絵本なので話も分かりやすいかもしれませんね。

簡単な英語でストーリーが書かれているので、英語が苦手でも読み聞かせしやすいです。英語が分からない小さい子どもでも、絵が綺麗で、仕掛けもあって楽しめます。CD付きの絵本もあるので、英語と物語の世界により一層入り込めますよ。

『Does a Kangaroo Have a Mother, Too?』

Does a Kangaroo Have a Mother, Too

作者・絵:Eric Carle
出版社:HarperCollins
発行日:2005/3/10
値段+税:933円

動物好きな子どもにおすすめ

いろいろな動物の親子が登場します。カンガルー、ライオン、イルカ…。どの子どもにもお母さんがいるのだと、さまざまな色で描かれた動物たちが教えてくれています。親子の愛情をさらに深くさせてくれる英語絵本です。

動物がたくさん出てくるので、動物好きな子どもが喜ぶ絵本。動物の名前を覚えることもできますし、ストーリーは繰り返しの英語文なので、読み聞かせがしやすいです。親子の仲を深めることもできる英語絵本で、愛情に溢れています。

『おっぱいバイバイ / Milky』

おっぱいバイバイ Milky

作者:武田 舞
絵:今井 未知、高村 あゆみ
訳:伊藤 由起子
出版社:有限会社ゲートジャパン
発行日:2014/10/17
値段+税:1080円

おっぱいの卒業におすすめの絵本

おっぱい卒業の頃に読みたい絵本です。おっぱい以外にも、これからおいしいご飯がたくさん待っているよ。だから、おっぱいにバイバイしよう。食育にもおすすめの絵本ですし、お母さんだけでなくお父さんにも読んでもらいたい1冊です。

英語と日本語の両方で書かれているので、2か国語で読み聞かせることができます。おっぱいを卒業する頃におすすめの絵本なので、その時期の子どもがいるのならば読み聞かせてみてはいかがでしょうか?

『I Went Walking』

I Went Walking

作者:Sue Williams
絵:Julie Vivas
出版社:HMH Books for Young Readers
発行日:1992/9/1
値段+税:936円

動物と色の英語がセットで覚えられる

散歩をしている男の子が、さまざまな動物と出会う英語絵本です。動物も、一気に姿を見せないので「何の動物だろう?」と考えることができます。英語も同じ文の繰り返しなので、リズムよく楽しんで読み聞かせられますよ。

動物好きな子どもにおすすめです。また、「黒猫」「茶色い馬」のように、動物と色がセットで出てくるので、動物の名前だけでなく色も覚えられるのがいいですね。絵本でストーリーを楽しみながらだと、英語もどんどん覚えられます。

『Joseph Had a Little Overcoat』

Joseph Had a Little Overcoat

絵:Simms Taback
出版社:Viking Books for Young Readers
発行日:1999/10/1
値段+税:2864円

カラフルな絵と仕掛け絵本

ジョセフは、オーバーコートが古くなってきたから、オーバーコートを使ってジャケットを作りました。ジャケットが古くなると、今度はベストを作ります。古くなったものを大切にし、新しいものに作り替えていくと、最終的にボタンになりました。

ジョセフの着ているものに穴が開いているという仕掛け絵本。絵がとてもカラフルなので、見ているだけで楽しめます。英語も、1ページ1行ずつ書かれているので、読み聞かせるのにちょうどいいですね。

『Where is the Green Sheep?』

Where is the Green Sheep

作者:Mem Fox、Judy Horacek
出版社:HMH Books for Young Readers
発行日:2004/4/1
値段+税:2046円

たくさんの羊が出てくる絵本

タイトルは「緑の羊はどこにいる?」。たくさんの羊が紹介されていき、ときどき「Where is the Green Sheep?」が現れます。羊たちのおかげで、いろいろな単語を覚えられます。

英語は簡単で「Here is」から始まり、たくさんの羊が登場。絵もかわいく、ほのぼのとしているので小さい子どもも喜びます。普段使うような単語が出てくるので、読み聞かせることにより覚えてほしいですね。

『A Treasury of Curious George』

A Treasury of Curious George

作者:H. A. Rey
出版社:HMH Books for Young Readers
発行日:2017/8/15
値段+税:1790円

「おさるのジョージ」を英語で!

日本でも有名な「おさるのジョージ」シリーズの1冊です。この1冊に8篇収録されているので、長く読み聞かせをすることができます。ジョージがふざけて騒いで、という日本で人気なものと同じ面白いお話なので、ジョージ好きな子どもにおすすめ。

英語の難易度は、8篇それぞれ違います。しかし、中学生英語が分かれば、読める絵本。ジョージのおふざけを英語で読むのも、楽しいですね。アメリカの文化を知ることもできます。

『Dinosaur Roar!』

Dinosaur Roar!

作者:Henrietta Stickland、Paul Stickland
出版社:Macmillan Children’s Books
発行日:2016/6/16
値段+税:891円

恐竜絵本で反対語を覚えられる!

恐竜好きな子どもにおすすめの英語絵本です。たくさんの恐竜が登場するだけでなく、反対語の勉強にもなります。迫力があるけど綺麗な絵なので、読んでいて恐竜に親しみが持てますね。

ただ反対語が出るだけでなく、絵を見ると意味も分かるようになっているので、読み聞かせをしてあげればいつの間にか反対語を覚えているかも。簡単な英語なので子どもと恐竜についてでも、英語についてでも、コミュニケーションをとれますよ。

『Where’s Spot?』

Where’s Spot?

作者・絵:Eric Hill
出版社:Warne
発行日:2003/6/1
値段+税:920円

子犬のスポットを探す、仕掛け絵本

子犬のスポットが見当たらないので、お母さん犬のサリーはスポットを探します。ドアの後ろは?タンスの中?ベッドの下は?仕掛け絵本となっており、仕掛けをめくると動物たちがいて、「No」と答えます。スポットはどこだろう?

子どもが好きな仕掛け絵本ですし、簡単な英語なので、楽しく英語を勉強できますね。登場する動物も多いので、動物好きな子どもにもおすすめです。絵もかわいいので、子どもも喜ぶでしょう。寝る前の読み聞かせに、いかがでしょうか?

『We’re Going on a Bear Hunt』

We’re Going on a Bear Hunt

作者:Michael Rosen
絵:Helen Oxenbury
出版社:Candlewick
発行日:1995/9/26
値段+税:814円

擬音語とリズミカルな英語が楽しい!

クマを狩ろうと、5人の子どもたちが出かけます。草原や森を進んで、とうとうクマを発見。クマは5人を追いかけ、家までついてきてしまいました。5人はどうなるのでしょう…?

文章は長いですが英語は難しくなく、繰り返しが多いです。擬音語も多いので、子どもに楽しく読み聞かせることができるでしょう。リズミカルに読めますし、ストーリーに合わせて身体を動かせばより一層絵本を楽しめますね。

『Chicka Chicka Boom Boom』

Chicka Chicka Boom Boom

作者:Bill Martin、John Archambault
絵:Lois Ehlert
発行日:2009/4/9
値段+税:1990円

アルファベットが出てくる歌える絵本

この絵本に登場するのは、なんとアルファベットたち。アルファベットたちがヤシの木に登ったり、表情を変えたりします。アルファベットは英語を勉強する上で必要なものなので、まずはアルファベットから慣れさせることができます。

リズミカルな英語絵本。読んでいて楽しいので、読み聞かせにおすすめします。英語絵本として楽しむだけでなく、歌もあるので、歌って楽しむことも可能です。動画サイトなどで探してみて、ぜひ子どもと一緒に歌ってください。

『No, David!』

No, David!

作者:David Shannon
出版社:Blue Sky Pr
発行日:1998/9/1
値段+税:1525円

いたずら好きな子に読んであげたい!

絵本の表紙絵からも伝わってくる、「いたずら好きな子ども」。デイビットのさまざまないたずらと、ママの叱責が描かれている絵本です。いたずら好きな子どもは共感するかもしれません。

英語は簡単で、デイビットがいたずらをする絵も分かりやすく、楽しく読み聞かせをすることができます。いたずらな子どもがいる日常なら、一日の締めくくりに読み聞かせてもいいですね。スペイン語版の絵本もあるので、購入時は注意してください。

『HUG』

HUG

作者・絵:Jez Alborough
出版社:Candlewick
発行日:2009/8/11
値段+税:575円

1語だけ登場するかわいい絵本

ボボという名前のサルが主人公。この絵本は、「HUG」しか単語が出てこないので、手に取りやすく、また読み聞かせしやすい英語絵本となっています。単語は少ないですが、ボボの表情がとてもかわいく、人気が高いです。

HUGは、子どもとのスキンシップの1つですよね。「HUG」を読み、かわいい動物で癒されたあと、子どもをたくさんHUGしてあげてください。赤ちゃんがいる人や、出産祝いのプレゼントにおすすめの絵本です。

『Maisy’s Wonderful Weather Book』

Maisy’s Wonderful Weather Book

作者:Lucy Cousins
出版社:Candlewick
発行日:2011/6/14
値段+税:1715円

天気の英語を勉強できる絵本

主人公はネズミのメイシー。晴れや曇り、雨などのさまざまな天気を、メイシーは楽しむことができます。かわいいメイシーの絵本で、天気の英語を覚えることができる絵本。

カラフルでかわいらしい絵も素敵ですが、仕掛け絵本としても楽しめます。読み聞かせながら仕掛けで遊べば、子どもと楽しい時間を過ごせますね。天気の英語は日常でも使えるので、メイシーの絵本で覚えたらさっそく使ってみましょう。

『Dear Zoo』

Dear Zoo

作者・絵:Rod Campbell
出版社:Little Simon
発行日:2007/5/8
値段+税:749円

ペットになる動物が送られてくる仕掛け絵本

ペットが欲しいと動物園に頼んだら、いろいろな動物が送られてきました。しかし、ゾウやライオンなど、大きさや種類から、ペットにはできないような動物ばかり。さて、最後に送られてきた動物はなんでしょうか?

動物がたくさん登場します。仕掛け絵本にもなっており、動物が入っているケースをめくり、動物が分かるというものです。英語も繰り返しが多いので、動物好きな子どもに読み聞かせてあげたいですね。かわいい絵本なので、小さい子どもにおすすめです。

『Olivia』

Olivia

作者:Ian Falconer
出版社:Atheneum Books for Young Readers
発行日:2000/10/1
値段+税:2408円

キュートでユニークなオリビアに夢中になる

主人公は、ブタの女の子のオリビア。「オリビア」シリーズの1冊です。オリビアはユーモアに溢れ、なんでもできてしまいます。砂のお城を作ったと思ったら、その出来栄えにびっくり!かわいらしいオリビアの行動に目が離せません。

絵本は日常が描かれているので、子どもは共感しやすいです。英語は簡単なので、読み聞かせてあげれば子どもと一緒に楽しいオリビアの世界に飛び込むことができます。絵はシンプルな色合いだからこそ、オリビアの良さが引き立つのでしょう。

『Ten in the Bed』

Ten in the Bed

作者:Ms. Penny Dale
出版社:Walker Books Ltd
発行日:2013/9/5
値段+税:864円

子どもとぬいぐるみたちとベッドに

男の子とお友達のぬいぐるみ、合計10人がベッドの上にいます。しかし、そうするとベッドが狭くなり、男の子はぬいぐるみを1つずつ落としていきます。最後には、ベッドにいるのは男の子だけ。寂しくなった男の子は、ぬいぐるみたちをベッドに戻し、一緒に寝たのでした。

微笑ましいストーリーです。夜寝るときに子どもとベッドに入り、ぬいぐるみもベッドに置きながら読み聞かせするといいですね。ストーリーと同じようにやってみると、絵本の中に入ったようで楽しいです。英語は読みやすく繰り返しもあります。

スポンサーリンク

英語の絵本は英語学習におすすめ?【3つのメリットを紹介】

子どもの時から英語に触れておくのは効果的?【英語学習に絵本がおすすめである理由】

子どものときから英語に触れることがどのくらい効果があるのでしょうか。

英語に触れることのメリットを3つご紹介します。

1.英語への抵抗が減る

小学校高学年や中学生から英語を勉強し始めるときに、よくわからずに挫折してしまう子もいます。

分からないことが多いため、自信がなくなってしまう事が挫折してしまう原因。

英語学習が本格的に始まる前に触れておくことで、最初のつまずきを減らすことができます。

2.英語の発音が理解できる

英語の発音の中には日本語にはない発音があります。RとLの違いなどは大人になってからでは聞き取ることはかなり難しいです。

さらに難しいのは発音。小さいころから英語の発音に触れておくことでリスニング能力と発音能力を高めることができます。

3.くだけた表現を理解できる

英語の会話ではくだけた表現があります。学校の勉強は読みと書きが中心であるため、くだけた表現を勉強する機会がありません。

将来、英語を話すときにくだけた表現が活きることがあります。

スポンサーリンク

英語の絵本まとめ【CD付きなら発音の勉強にもなる!】

英語の勉強になる絵本

英語の絵本の選び方やおすすめの絵本をご紹介しました。

英語学習をスムーズに進めるためには、英語に早くから触れること。

子どもの頭が柔軟なうちから、面白い英語の絵本に触れることで英語に慣れ親しむことができます。

ぜひ英語の絵本の購入の際に、参考にしてみてください。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました