『おやすみ、はたらくくるまたち』のあらすじ・口コミと評判【寝かしつけにおすすめ絵本】

おやすみ、はたらくくるまたち絵本

子どもがなかなか眠りにつかなくて困っている。

規則正しい生活を送らせるために夜には寝てもらいたいけど、眠りにつく気配がない。

そのようなことで、困ることがありませんか?

もし、寝かしつけに効果的な絵本があれば、ぜひとも試してみたいものです。

「おやすみ、はたらくくるまたち」は、困っているママ、パパを助けてくれるかもしれません。

この絵本を読めば、働く車たちを見て楽しむことも、絵本を読み終わったら眠りにつくこともできる可能性があります。

寝かしつけができなくても、ストーリーやイラストが可愛いので、とても楽しんで読むことができるでしょう。

働く車好きにも、絵本好きにも、誰にでもおすすめできます。

頑張って働く車たちを、一緒に覗いてみましょう。

スポンサーリンク

『おやすみ、はたらくくるまたち』とはどんなお話【概要とあらすじを紹介】

内容

『おやすみ、はたらくくるまたち』とは、働く車たちが仕事を頑張ったあと、一台ずつ眠っていくストーリーです。

絵本の概要とあらすじを紹介していきますので、ぜひご覧ください。

『おやすみ、はたらくくるまたち』の概要

おやすみ、はたらくくるまたち

出典:https://www.amazon.co.jp

作者:シェリー・ダスキー リンカー
絵:トム・ リヒテンヘルド
訳:福本 友美子
出版社:ひさかたチャイルド
発行日:2012/9/7
値段+税:1430円

『おやすみ、はたらくくるまたち』のあらすじ

クレーン車やミキサー車、他にはブルドーザー、ショベルカー、ダンプカーなどの働く車たちが、それぞれの仕事を片付けてゆっくりと眠りにつきます。

働く車たちも人間と同様、毎日一生懸命働いてくれるので疲れるでしょう。最後のひと仕事を終えて眠りにつく様子が描かれているので、寝かしつけ絵本に最適です。

スポンサーリンク

『おやすみ、はたらくくるまたち』の内容要約

要約

『おやすみ、はたらくくるまたち』の内容を、3つに要約しました。

子どもが興味を持つ内容がありましたら、ぜひ読み聞かせてあげてください。

要約1.働く車が大集合

働く車1

働く車と聞いたら、何が浮かびますか?

ショベルカー?クレーン車?もっとたくさんあります。

有名な働く車たちが登場するので、働く車が好きな子どもや、大人だって楽しめるでしょう。

それぞれの働く車が働いている様子も描かれているので、より一層楽しめます。

要約2.優しいイラスト

優しい

働く車たちには表情がついているので、その優しいイラストに心温まります。

はっきりとしたイラストなので、目に入りやすく読みやすいです。

働く車たちの作業の様子が細かく描かれているので、ストーリーだけでなく目で見てもとても楽しめるでしょう。

要約3.「おやすみ」と言いたくなる

おやすみ

絵本のタイトルにあるように、働く車たちは最終的に眠りにつきます。

「おやすみ」という言葉も多く登場するので、子どもに対し「この絵本を読み終わったらおやすみの時間」とすることもできるでしょう。

働く車たちに「おやすみ」をしたあと、子どもとも「おやすみ」をして眠りにつくといいかもしれません。

スポンサーリンク

『おやすみ、はたらくくるまたち』の口コミ・評判

口コミ

『おやすみ、はたらくくるまたち』の口コミや評判をまとめました。

ぜひ参考にしてください。

40代 女性
40代 女性

口コミ・評判:★★★★★
優しいタッチのイラストで、働く車たちの可愛らしい休み方が描かれています。
それぞれのキャラクターで眠り方も違うので、面白いですね。
乗り物好きな子どもにぴったりの絵本で、毎晩寝かしつけ絵本として読み聞かせています。
寝かしつけがスムーズになり、満足しています。

20代 女性
20代 女性

口コミ・評判:★★★★★

車の寝かしつけ絵本は初めてだったので、驚きました。実際、眠りに誘う力が強いのでおすすめです。
イラストがとても綺麗で、雰囲気も好きです。
車たちの表情が豊かで可愛らしいですし、眠る姿に安らぎます。
ちゃんと車たちが働いている姿が描かれているのもいいです。

30代 女性
30代 女性

口コミ・評判:★★★★★

息子にはまだ早いかな?と思いながらも購入。
読みやすく、綺麗な夜の絵が素敵で、車たちが眠る姿が温かいです。読んでいると、こちらまで眠りたくなります。
息子も楽しそうに読み聞かせを聞いてくれるし、穏やかな気持ちになるので寝かしつけにおすすめです。

スポンサーリンク

『おやすみ、はたらくくるまたち』の主題・テーマは?

テーマ

『おやすみ、はたらくくるまたち』は、読み聞かせ絵本におすすめです。

子どもがなかなか寝付かないときには、この絵本を読み聞かせてあげるといいでしょう。「おやすみ」という言葉が多く、働く車たちも眠りにつくので、一緒に眠ることができるかもしれません。

スポンサーリンク

【ネタバレあり】感想とレビュー

レビュー

絵本の、ママやパパ目線での感想とレビューを紹介していきます。

子育てにこの絵本を活用している人の感想は、とても参考になるでしょう。

この記事の筆者の感想も載せさせていただきますね。

細かいイラストと働く車たちが可愛い

働く車

この絵本は、イラストがはっきりと描かれており、隅々まで見て楽しむことができます。もちろん、働く車たちも表情豊かなので、感情を読み取ることもできるでしょう。

その表情はとても可愛らしく、眠っている姿はとても幸せそうで、「いい夢を見ていそうだな」とほっとした気持ちになります。

一生懸命働いて、もうひと踏ん張り仕事をして、眠りにつく。描かれているその様子は、子どもたちに「頑張ること」、「心地よく眠ること」を教えてくれるでしょう。

働く車好きな人におすすめですし、寝付きづらい子どもには読むと効果があるかもしれません。心の成長、そして身体の成長のためにも、最適な絵本です。

寝かしつけ絵本にぴったり

眠る

毎晩読み聞かせるほどに、寝かしつけ絵本にぴったりです。

息子が車好きなので、喜んで聞いてくれています。働いた車たちを労うような優しい言葉に、眠りたくなるようです。

息子は、読み終わる前にウトウトすることもよくあります。私も「おやすみ」と何度も言うので、あくびが止まりません。

文章のリズムもいいので、読みやすいのもいいですね。子どもだけでなく大人も楽しめるのも、嬉しいです。

子ども的にも大人的にも、長く愛せる絵本だと思うので、おすすめです。

車好きな子どもにヒット

子ども

子どもが車好きだからと買ってみたら、ヒットしました。

読み聞かせの時間になると「読んで」と言って、いつもこの絵本を持ってきます。そして、絵本を読み終わるころには眠っているので、寝かしつけにも最適。

私自身も、可愛いイラストが気に入っているので、楽しく読ませてもらっています。

車好きな子どもなら、興味津々で聞いてくれるかもしれませんね。おやすみ前の1冊として、入眠を促すのにもいいですよ。

スポンサーリンク

『おやすみ、はたらくくるまたち』は、こんな方におすすめ!

おすすめ

「おやすみ、はたらくくるまたち」は、興味を引くワードが2つ、タイトルに入っていますね。

「おやすみ」と「はたらくくるまたち」です。

寝かしつけ絵本、働く車絵本として大人も子どもも手に取りたくなるでしょう。

表紙の優しいタッチのイラストが、まずは目を引きます。

子どもに眠る準備をさせたい、子どもが楽しむ絵本を読みたい、というママ、パパは、この絵本をぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか?

可愛いイラストの働く車たちが、表情豊かに出迎えてくれます。

大好きな車の絵本を読んだら、ゆったりとした睡眠の中で楽しい夢も見れるかもしれません。

子どもの心地良い眠りを促すために、読んであげたい1冊です。

タイトルとURLをコピーしました