絵本

消防士の絵本おすすめ人気15選!年齢に合わせたおすすめ絵本を紹介

日々、人の命や生活を守るために仕事をしている消防士。

火事や災害が起きたらさっそうと現場に駆けつける姿にあこがれを抱く子供も多いのではないでしょうか。

また赤くて大きな消防車は子供たちに人気の乗り物のひとつですね。

今回は消防士を題材にした絵本を15冊ご紹介します。

ちいさな子供が読んでも親しめる動物のキャラクターが消防士になっているものから、消防士の仕事を紹介している本まで。

親子で素敵な消防士の絵本を見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク

消防士の絵本おすすめ人気作品 【1、2歳児向け】

しょうぼうしさんはしょうぼうしゃにのってしゅつどうです!

1、2歳児に向けた消防士絵本をご紹介します。

『しょうぼうしさん しゅつどう! 』

出典:ポプラ社公式サイト

作・写真:小賀野 実
出版社:ポプラ社
発行年月日:2005年10月
値段:350円+税
対象年齢:1~5歳

『しょうぼうしさん しゅつどう! 』のあらすじ

かじだ! しゅつどう!

かじのつうほうがはいると、しょうぼうしさんはすぐにげんばにかけつけるよ!

小さい子にも消防士の仕事がよくわかる写真絵本です。

『しょうぼうしさん しゅつどう! 』のおすすめポイント

消防士の仕事はどんなお仕事?

消防士の一日を写真でわかりやすく解説しています。

小さな子に合わせたサイズの絵本なので持ち運びもしやすく便利です。

『ちいさいしょうぼうじどうしゃ』

出典:Amazon.co.jp

作・絵:ロイス・レンスキー
訳:渡辺 茂男
出版社:福音館書店
発行日:1970年11月
値段:900円+税
対象年齢:2歳から

『ちいさいしょうぼうじどうしゃ』のあらすじ

消防士のスモールさんと小さな赤い消防自動車は、ちんちんちん!とベルが鳴ったら今日もすぐに出動します。

そして、火事の現場に着いたらすぐにホースで水をかけ火を消し、はしごで人を助けます。

今日もスモールさんと小さな消防自動車は大活躍!

『ちいさいしょうぼうじどうしゃ』のおすすめポイント

世界傑作絵本のシリーズです。

絵本の楽しさを味わいながら、消防自動車のポンプの機能や消防士のお仕事をしっかりと学べます。

『カンカンしょうぼうしゃしゅつどう』

出典:Amazon.co.jp

作:視覚デザイン研究所
絵:くにすえ たくし
出版社:視覚デザイン研究所
発行日:2010年12月
値段:1200円+税
対象年齢:2歳から

『カンカンしょうぼうしゃしゅつどう』のあらすじ

動物たちが仲良く暮らす「みなみまち」

みなみまち消防署の小型ポンプ車ポンパがパトロールしていたら、かめじまで火事がおきたという知らせが!

ポンパや他の消防車もすぐにかめじまに向かいます。

『カンカンしょうぼうしゃしゅつどう』のおすすめポイント

町の様子や消防車がとても細かくしっかりと描かれています。

消防車だけではなくスクワート車、化学消防車なども出てきて活躍するので、乗り物好きの子にはたまらない絵本です。

組み立て式の立体ポンパもついているので組み立てて遊べますよ。

『しゅつどう! しょうぼうたい』

出典:Amazon.co.jp

作者:鎌田 歩
出版社:金の星社
発行日:2019年02月28日
値段1300円+税
対象年齢:幼児から

『しゅつどう! しょうぼうたい』のあらすじ

はしご車、ポンプ車、救助工作車が大活躍して人も町もしっかりと守ります。

消防隊員の一日を追いながら、災害の現場をリアルに描いた絵本です。

『しゅつどう! しょうぼうたい』のおすすめポイント

災害現場がパノラマページで紹介され、迫力ある消火活動シーンが展開されます。

火災現場などをリアルに体感することができ、消防士の仕事や日々の訓練の姿などがわかりやすく描かれています。

スポンサーリンク

消防士の絵本おすすめ人気作品 【3、4歳児向け】

消防士さんは火事だけではなく、地震や事故でも活躍するよ!

3、4歳児におすすめの消防士絵本を選びました。

『ぞうぼうしパオ 』

出典:Amazon.co.jp

文:小西 利行
絵:水口克夫
出版社:ポプラ社
発行日:2014年11月05日
値段:1300円+税
対象年齢:3歳から

『ぞうぼうしパオ 』のあらすじ

ぞうのしょうぼうの見習い「ぞうぼうしパオ」

でも小さなぞうぼうしパオは何をやってもお兄ちゃんのように上手くいきません。

ところがある日パオの仲良しのお友だちがたくさんいる町の幼稚園で火事が起きました。

パオはみんなを助け出すことができるのでしょうか。

『ぞうぼうしパオ 』のおすすめポイント

もともと子供たちはお鼻の長いぞうが大好きですね。

そしてぞうと消防士が合わさった「ぞうぼうし」のかわいい響きにも大喜びします。

お友達を助けるために必死になるパオに心がじんわりとあたたかくなる絵本です。

『むかしのしょうぼういまのしょうぼう 』

出典:福音館書店公式サイト

作者:山本 忠敬
出版社:福音館書店
発行日:2019年04月15日
値段900円+税
対象年齢:4歳から

『むかしのしょうぼういまのしょうぼう』のあらすじ

江戸の火消しから消防馬車が活躍した明治時代、ポンプ車やはしご車が登場した大正時代、そして消防自動車が発達した現代まで。

消防の歴史を各時代の消防の仕事や、乗り物から学ぶことができます。

『むかしのしょうぼういまのしょうぼう 』のおすすめポイント

かがくのとも絵本シリーズの一冊。

乗り物絵本の第一人者の作者が描く本書は、かがくのとも絵本シリーズとしてふさわしい内容です。

それぞれの時代に活躍した消防士や乗り物の様子が詳しく描かれ、小さな子にもわかりやすい作りになっています。

『どうぶつしょうぼうたいだいかつやく』

出典:Amazon.co.jp

作者:シャロン・レンタ
訳:まえざわ あきえ
出版社:岩崎書店
発行日:2012年06月30日
値段:1200円+税
対象年齢:3歳から

『どうぶつしょうぼうたいだいかつやく』のあらすじ

どうぶつまちの消防署は今日もおおいそがし!

穴に落ちたブタくんをひきあげたり、ホテルのあまどいにはいってしまったダックスくんを助けたり。

どうぶつしょうぼうたいの活躍を描きます。

『どうぶつしょうぼうたいだいかつやく』のおすすめポイント

それぞれの動物の特徴がしっかりと描かれていながらも、可愛く親しみやすいキャラクターの絵本です。

動物のキャラクターが人の仕事で活躍するお話は、子供も大好きです。

無理なく興味を持つのに最適ですよ。

スポンサーリンク

消防士の絵本おすすめ人気作品 【5、6歳児向け】

もし地震や火事にあったらどうすればいいのか消防士さんは教えてくれます。

5、6歳児におすすめの消防士絵本をご紹介します。

『それ いけ しょうぼうしゃ』

出典:Amazon.co.jp

作者:ティボル・ゲルゲイ
訳:小池 昌代
出版社:講談社
発行日:2004月05月
値段:1600円+税
対象年齢:幼児から小学生

『それ いけ しょうぼうしゃ』のあらすじ

それいけ!火事を消すんだ!

警報がなった瞬間消防士たちは消防車に乗ってすばやく出動します。

コルデコット・オナー賞作家ティボル・ゲルゲイが消防士たちの活躍を色鮮やかに描きます。

『それ いけ しょうぼうしゃ』のおすすめポイント

なんといってもカラフルな画面に子供はくぎづけになります。

またリズミカルな文章も読みやすく、クラシックな絵本でありながらもその魅力が色あせることはありません。

『地震がおきたら (消防士の思いからうまれた防災絵本)』

出典:Amazon.co.jp

原案:谷 敏行
文:畑中弘子
絵:かなざわ まゆこ
企画・協力:神戸市消防局
出版社:BL出版
発行日:2017年10月01日
値段:1200円+税
対象年齢:6歳から

『地震がおきたら 消防士の思いからうまれた防災絵本』のあらすじ

兄妹のけんちゃんとゆうちゃんは小学校で避難訓練をした時に、消防士さんから学んだことをお母さんに伝えます。

すると、お母さんは自分が小学校3年生の時に大きな地震にあったことを二人に話してくれました。

『地震がおきたら 消防士の思いからうまれた防災絵本』のおすすめポイント

阪神淡路大震災の教訓をもとに、神戸市消防局の企画、協力を得て作られた絵本です。

地震や火事の時に具体的にどのような行動をとればいいのか、自分の身や家族を守るための防災知識がしっかりと紹介されています。

『しょうぼう犬ドット』

出典:Amazon.co.jp

作者:デジミニ・リーザ
訳:常陸宮妃華子
出版社:国土社
発行日:2005年
値段1500円+税
対象年齢:幼児から

『しょうぼう犬ドット』のあらすじ

火事が起きたらしょうぼう犬のドットは消防士たちといっしょに消防車に乗って出動!

ヘルメットをかぶり、勇敢に火事の現場にむかいます。

『しょうぼう犬ドット』のおすすめポイント

迫力のある油絵で火事や災害の現場で勇敢に働く人々を生き生きと描いています。

ドットの活躍に子供たちはみなワクワクして、大喜び間違いなしです。

『おとうさんはしょうぼうし』

出典:Amazon.co.jp

作:平田 昌広
絵:鈴木 まもる
出版社:佼成
発行日:2009年03月
値段:1300円+税
対象年齢:5歳から

『おとうさんはしょうぼうし 』のあらすじ

お父さんのお仕事は消防士。

日曜日でも休めるわけじゃないから、少し淋しいけど、体を張って人を助けるお父さんはとってもかっこいいんだ!

『おとうさんはしょうぼうし 』のおすすめポイント

子供の目線から消防士のお父さんの仕事を紹介しています。

消防士がふだんどんな訓練をしているのか、どんなお仕事をしているのかをわかりやすく知ることができます。

そして頑張るお父さんを応援したくなる絵本でもありますよ。

『ぼくはしょうぼうし』

出典:Amazon.co.jp

作:トンマーゾ・ブルキエッティ
絵:シルヴィア・バロンチェッリ
訳:やまね かずこ
出版社:潮出版社
発行日:2021年05月20日
値段:1900円+税
対象年齢:3~5歳

『ぼくはしょうぼうし』のあらすじ

消防士になるためにはどんなことが必要?

火を消せるだけじゃダメだし高いところに登れるだけでもダメだよ。

みんなの危険にすぐに気づいてあげられることがとても大切なんだ。

『ぼくはしょうぼうし』のおすすめポイント

ほんものの消防士とイラストレーターによって作られたイタリアの消防士絵本です。

消防士にとって何が大切なのかをわかりやすく、親しみやすいイラストで描いています。

スポンサーリンク

消防士の絵本おすすめ人気作品 【小学生以上向け】

仕事としての消防士はどんな感じなんだろう? 火事がないときはどうしてるの?

小学生以上におすすめの消防士絵本を選びました。

『 ひみつのとっくん』

出典:Amazon.co.jp

作:佐川芳枝
絵:青山 雄一
出版社:講談社
発行日:2016年01月
値段:1100円+税
対象年齢:小学校低学年から

『 ひみつのとっくん』のあらすじ

学校でいじめられて不登校になった小学3年生の翔。

ある日、翔は隣に住んでいる消防士のカズさんと文鳥の世話を頼まれたことをきっかけに、仲良くなりました。

カズさんは体を鍛えるコツやはやく走るコツ、もういちど学校に行くきっかけなど、翔にたくさんの大切なことを教えてくれます。

『ひみつのとっくん』のおすすめポイント

読み終わったあとにふたりの友情に心がほのぼのとあたたかくなります。

巻末には消防士の仕事を紹介するコラムも掲載されています。

『世界を変えた14人の女性たち』

出典:Amazon.co.jp

文:スーザン・フッド
絵:13人のすばらしき女性画家
訳:渋谷 弘子
出版社:フレーベル館
発行日:2019年02月21日
値段:1600円+税
対象年齢:小学生から

『世界を変えた14人の女性たち』のあらすじ

どんな困難にも負けずに、世界をよりよくしようと努力を続けた女性たちがいました。

女性には無理だと言われていた消防士になったモリー・ウィリアムズというアメリカの女性もその一人です。

さまざまに活躍した14人の女性たちの姿を紹介した一冊。

『世界を変えた14人の女性たち』のおすすめポイント

それぞれの逆境の中でもあきらめずに行動を起こす女性たちの姿に感動を覚えます。

年表でそれぞれ紹介がされているので、歴史を学ぶのにも良い絵本です。

『しょうぼうしょは大いそがし』

出典:Amazon.co.jp

作:ハネス・ヒュットナー
絵:ゲルハルト・ラール
訳:たかはし ふみこ
出版社:徳間書店
発行日:2009年11月30日
値段:1500円+税
対象年齢:小学校低学年から

『しょうぼうしょは大いそがし』のあらすじ

消防署はおやつの時間、さあ、みんなでおやつをいただきまーす!と、思ったら電話が鳴って緊急出動!

火事や事故があれば消防士はどこだっていつだってすぐに駆けつけます。

でもおやつはいつ食べられるのかな?

『しょうぼうしょは大いそがし』のおすすめポイント

消防士たちの活躍を、コミカルにユーモアたっぷりに描いていて楽しい絵本。

大変な中にもおやつを楽しみにしている消防士の姿に子供たちは親しみがわきます。

消防士に憧れている子供にぜひ手に取って欲しい一冊です。

スポンサーリンク

消防士の絵本は乳児から小学生まで人気!選び方は?

消防士という仕事から、子供たちはさまざまなことを学びますね。

ここでは消防士絵本を選ぶときのポイントを3つお伝えします。

消防士の絵本の選び方①表現がやさしい絵本

消防士が出てくる絵本はどうしても火事や事故の現場などが出てくるものが多いですね。

けれどやわらかく優しい表現で描かれているものもたくさんあります。

そういう場面が苦手な子供も楽しめるやさしい表現の絵本を選びましょう。

 

消防士の絵本の選び方②色鮮やかなイラストの絵本

消防士が乗る赤い消防車など、消防士絵本にはたくさんの乗り物が出てきます。

色鮮やかなイラストの絵本を選べば、まるで本物をみているかのようにそれらを楽しむことが出来ますよ。

 

消防士の絵本の選び方③消防士の仕事が学べる絵本

たくさんの災害や事故から人や町を守る消防士の仕事は大変だけれどとても素晴らしい仕事です。

その仕事の内容を小さな頃から学ぶことはとても大切なことです。

消防士の一日や仕事を詳しく学ぶことのできる絵本を読んでみましょう。

【絵本の選び方徹底ガイド】年齢別に選び方のポイントを紹介
子供に絵本を選びたいけど、どう選べばいいかわからない!そんな方のために、絵本の選び方を徹底的に解説。お子様の年齢に合わせて絵本を選べるよう、選び方のポイントと年齢別のおすすめ絵本をご紹介しました。ぜひ親子で開いてみたい絵本を見つけて、絵本のある育児を楽しんでくださいね。
スポンサーリンク

【消防士の絵本まとめ】

いかがでしたか。

消防士の絵本を年齢別に15作ご紹介させていただきました。

消防士を描いた絵本がこんなにあるなんて!と驚かれたのではないでしょうか。

火事や災害から人や町を守ってくれる消防士や消防車の姿は、昔からたのもしく、そしてかっこよく見えたのでしょうね。

そして危険なお仕事をしてくれている感謝の思いもあったのでしょう。

どうか親子で消防士の絵本を読んでそんなことも語り合ってみてくださいね。

消防士の絵本が好きな方はこちらもチェック!▼


運転手の絵本おすすめ人気15選!年齢に合わせたおすすめ絵本を紹介
...

この記事を書いた人
小糸あき

絵本の勉強をかれこれ10年以上。小樽児童文学センター正会員。4人の子供にたくさんの絵本を読み聞かせてきました。趣味は図書館巡り。好きな絵本作家はアーノルド・ローベルです。

小糸あきをフォローする
スポンサーリンク
絵本スペース

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました