『ノンタン』シリーズの人気おすすめランキング30選【内容とともに紹介】

絵本

数ある児童書の中でも幅広い世代の人に愛され続けているノンタンの絵本シリーズ。

親しみやすい絵柄と自我が芽生え始めた幼児の姿を彷彿とさせるノンタンは読んでいて共感を覚え、知育にぴったりの絵本です。

また、累計販売部数が約3000万部を越えることからもその人気がわかります。

今回は、二代目、三代目と世代を越えて愛され続ける絵本シリーズであるノンタンの絵本を人気おすすめランキングにまとめて紹介していきます。

スポンサーリンク
  1. ノンタン絵本シリーズの人気おすすめランキングを紹介
  2. ノンタン絵本シリーズとは?
  3. ノンタン絵本シリーズの作者を紹介
  4. 『ノンタン あそぼうよ』シリーズの人気おすすめランキング22選をあらすじ・内容と合わせて紹介
    1. 22位:ノンタン ぱっぱら ぱなし
    2. 21位:ノンタン こちょ こちょ こちょ
    3. 20位:ノンタン バースデイブック
    4. 19位:ノンタン おばけむらめいろ
    5. 18位ノンタン しゃっくり ひっくひく
    6. 17位:ノンタン いもうといいな
    7. 16位:ノンタン いたいのとんでけ〜☆
    8. 15位:ノンタン ふわふわタータン
    9. 14位:ノンタン でかでかありがとう
    10. 13位:ノンタン おたのしみブック
    11. 12位:ノンタン スプーンたんたんたん
    12. 11位:ノンタン ピクニックららら
    13. 10位:ノンタン ほわほわほわわ
    14. 9位:ノンタン ボール まて まて まて
    15. 8位:ノンタン あわ ぷくぷく ぷぷぷう
    16. 7位:あかんべノンタン
    17. 6位:ノンタンのたんじょうび
    18. 5位:ノンタンおよぐのだいすき
    19. 4位:ノンタン おねしょでしょん
    20. 3位:ノンタン! サンタクロースだよ
    21. 2位:ノンタン おやすみなさい
    22. 1位:ノンタン ぶらんこのせて
  5. 『赤ちゃん版ノンタン』シリーズの人気おすすめランキング9選をあらすじ・内容と合わせて紹介
    1. 9位:ノンタンはっくしょん!
    2. 8位:ノンタンはみがきはーみー
    3. 7位:ノンタンいないいなーい
    4. 6位:ノンタンじどうしゃぶっぶー
    5. 5位:ノンタンにんにんにこにこ
    6. 4位:ノンタンおしっこしーしー
    7. 3位:ノンタンもぐもぐもぐ
    8. 2位:ノンタンおはよう
    9. 1位:ノンタンあそびましょ
  6. ノンタン絵本シリーズを幼児教育に活かそう!

ノンタン絵本シリーズの人気おすすめランキングを紹介

ノンタン絵本シリーズの人気おすすめランキングを紹介

幼児教育にも最適な絵本として高い人気を誇るノンタン絵本シリーズの人気おすすめランキングを紹介。

ランキングに入る前にノンタン絵本シリーズ、作者・著者について解説していきます。

スポンサーリンク

ノンタン絵本シリーズとは?

ノンタン絵本シリーズとは?

 

ノンタン絵本シリーズとは、冒頭でも説明した通り、幼児教育に最適な世代越えて愛され続ける高い人気を誇る児童向け絵本。

3歳以上向けの絵本である『ノンタンあそぼうよ』シリーズは全22巻発売されています。

また、1歳以上が対象となっている『赤ちゃん版ノンタン』シリーズは全9巻。

他にもボードブック・さわる絵本などがありますが、ここでは省略し、前述の『ノンタンあそぼうよ』、『赤ちゃん版ノンタン』を中心に紹介していきます。

ちなみに、全てのシリーズを合わせると全部で40巻で、これら全てを総称して、ノンタンの絵本シリーズと呼んでいます。

スポンサーリンク

ノンタン絵本シリーズの作者を紹介

ノンタン絵本シリーズの作者を紹介

累計発行部数は約3000万部を越え、全巻で31巻にも及ぶ人気シリーズであるノンタンの絵本の生みの親である作者を紹介していきます。

ノンタンを生み出した作者は、キヨノサチコという絵本作家です。

本名は、清野 幸子であり、本名をカタカナにしたものが絵本作家としての名前ということになります。

1976年(昭和51年)に東京都に生まれ、ノンタンぶらんこのせて』でデビューしています。

その後、ノンタン絵本シリーズの制作をサポートしていた絵本作家である大友康匠と結婚。

しかし離婚し、ノンタンの権利をめぐって大友とは裁判になり、ノンタン絵本裁判として世間にも知られ、判決は大友側が敗訴に終わりました。

裁判は泥沼化し、今でもこの事件の全容を知る術は無いようです。

もしかしたら、「キヨノサチコ単独の作品ではなかったのか?」などと憶測を呼んでいます。

ノンタン絵本の生みの親であるキヨノサチコに話を戻すと、裁判後彼女はアメリカに渡りますが、2008年に脳腫瘍のため60歳で亡くなります。

「私がいなくなっても、ノンタンは元気に生き続けるから」という本人の希望もあって、公にはされていませんでした。

裁判などもありましたが、彼女のノンタンへの思いが感じられる素敵なエピソードです。

スポンサーリンク

『ノンタン あそぼうよ』シリーズの人気おすすめランキング22選をあらすじ・内容と合わせて紹介

『ノンタン あそぼうよ』シリーズの人気おすすめランキング22選をあらすじ・内容と合わせて紹介

『ノンタン あそぼうよ』シリーズ全22巻を人気おすすめランキング22選として内容と合わせて紹介していきます。

作品選びの参考にしやすいようにランキングで紹介しているので、ランキングを考慮しながら作品を選んでみてはいかがでしょうか。

22位:ノンタン ぱっぱら ぱなし

22位:ノンタン ぱっぱら ぱなし

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1986/6
値段+税:660円

片付けの大切さを教えてくれるノンタンの絵本

ゴミを「ぱっぱらぱらら」と散らかしてしまうノンタンのお話を通じて型付けの大切さを教えてくれる内容の絵本『ノンタン ぱっぱら ぱなし』。

注意をされてもゴミを放置し続けるノンタンに、どんどんゴミが集まってくるという現象を通じて、おかたづけを学んでいく本です。

21位:ノンタン こちょ こちょ こちょ

21位:ノンタン こちょ こちょ こちょ

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1987/11
値段+税:660円

こちょこちょを通じて友達と遊ぶ楽しさを教えてくれるノンタンの絵本

ノンタンがねこじゃらしを使って、ぶたさんをはじめとした皆で野原に集まり、こちょこちょくすぐりあいっこをするという内容で、こちょこちょ遊びの楽しさを教えてくれる絵本『ノンタン こちょ こちょ こちょ』。

こちょこちょ遊びの楽しさというよりは、気のあう友達と遊ぶことの楽しさを教えてくれる絵本です。

大人になっても何をやっても楽しいと思える友達を持ち続けることはとても大切な考え方に間違いありません。

20位:ノンタン バースデイブック

20位:ノンタン バースデイブック

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1987/12
値段+税:660円

ノンタンからのバースデープレゼント絵本

ノンタンからのバースデープレゼントは、自分の成長を記録するための絵本『ノンタン バースデイブック』。

ふしぎな卵が逃げだしたことをきっかけに、その卵を追いかけながら、幼児の手形や身長、体重といった身体的な成長を記録していく絵本です。

子どもの成長を後に残る形で留めておくための絵本となっているので、絵本として楽しむというよりは、成長を記録するための記入帳という認識で捉えておくと良いでしょう。

19位:ノンタン おばけむらめいろ

19位:ノンタン おばけむらめいろ

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1981/2
値段+税:660円

おばけも怖くなくなる!子どもを勇気づけるノンタンの絵本

おばけが登場するけれど、おばけもみんなの友だちだから怖くないということを教え、勇気づけてくれる『ノンタン おばけむらめいろ』。

カラカサおばけを追いかけて、迷路を進んでいき、おばけとお友だちになることを描いています。

大人であっても暗闇や暗い部屋、夜のおトイレには恐怖を感じてしまうもの。

子どもであれば、その恐怖をなおさら感じてしまうでしょう。

そんな子どもたちの恐怖心を和らげる一冊です。

18位ノンタン しゃっくり ひっくひく

18位ノンタン しゃっくり ひっくひく

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1996/7
値段+税:660円

しゃっくりが止まる方法を教えてくれるノンタンの絵本

ノンタンが突然襲われる止まらないしゃっくりを通じて、しゃっくりが止まる方法を教えてくれる絵本『ノンタンしゃっくりひっくひく』。

ノンタンのしゃっくりが止まらず、次第にみんなにも移っていきます。

どうしたらしゃっくりが止まるのかという大人でも困るような疑問に対する回答をユーモアを交えて教えてくれる内容です。

17位:ノンタン いもうといいな

17位:ノンタン いもうといいな

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:2001/6
値段+税:770円

兄としての在り方や責任を教えてくれるノンタンの絵本

ノンタンにそっくりな妹タータンが登場し、兄になったノンタンの奮闘を描いた絵本『ノンタン いもうといいな』。

ノンタンがみんなと遊んでいるとタータンが突如、行方不明になり、妹を探し始めるノンタン。

迷子になる妹を探す兄という構造から兄としての在り方、責任について考えさせられる内容です。

16位:ノンタン いたいのとんでけ〜☆

16位:ノンタン いたいのとんでけ〜☆

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:2004/2
値段+税:770円

兄妹間のコミュニケーションを教えてくれるノンタンの絵本

「痛いの痛いの飛んでけ〜」という痛みを無くすおまじないを通じて、兄妹間のコミュニケーションの重要性やおまじないの効果を教えてくれる絵本『ノンタン いたいのとんでけ〜☆』。

兄であるノンタンがいじわるをして、転んでしまった妹のタータンに対して行った「痛いの痛いの飛んでけ〜」。

「飛んで行った痛いのはどこにいくのか?」という素朴な疑問に対して答えていく内容です。

15位:ノンタン ふわふわタータン

 

15位:ノンタン ふわふわタータン
作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:2005/10
値段+税:770円

風船をめぐるファンタジーを通じて、子どもに夢を与えてくれるノンタンの絵本

大好きな風船が飛んでいってしまったことから始まるファンタジーを描く絵本『ノンタン ふわふわタータン』。

タータンが大好きな風船をどこかに飛ばしてしまい泣いていると、そこに現れたのはペンギンさん。

タータンとペンギンさんは虹をのぼって、雲の上まで行くという子どもに夢を与えてくれるファンタジーな内容です。

14位:ノンタン でかでかありがとう

 

14位:ノンタン でかでかありがとう
作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:2006/6
値段+税:770円

絶景の美しさを教えてくれるノンタンの絵本

一人で山に登ったことをきっかけにすてきなものを見つけるノンタンを通じて、絶景の美しさを教えてくれる絵本『ノンタン でかでかありがとう』。

ある日、地面に落書きをしていたらノンタン。

彼の絵は妹のタータンいよって、ぐちゃぐちゃにされ、台無しになってしまいます。

怒ったノンタンが一人で山に登るとすてきなものを見つけるという内容です。

13位:ノンタン おたのしみブック

 

13位:ノンタン おたのしみブック
作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:2008/7
値段+税:990円

たくさんの遊びを教えてくれるノンタンの絵本

たくさんの遊びをノンタンたちと一緒に行うことで遊びの楽しさを学んでいくことができる絵本『ノンタン おたのしみブック』。

さがしっこ遊び、まねっこ遊び、あてっこ遊びに絵手紙、迷路、ぬりえなどの定番の遊びをノンタンたちと一緒に行っていくことで、遊ぶことの楽しさに気付ける内容です。

絵本としての役割以外にも子どもとのお遊びとしての役割も担ってくれます。

12位:ノンタン スプーンたんたんたん

 

12位:ノンタン スプーンたんたんたん
作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:2011/6
値段+税:660円

食育について教えてくれるノンタンの絵本

ノンタンのスプーンには、どんなものでも美味しくなるという力を通じて食育について教えてくれる絵本『ノンタン スプーンたんたんたん』。

なんでもおいしくなってしまうというノンタンのスプーンを使って、食べると大きくなり、元気も湧いてくるという内容です。

最後は、お星様まで食べてしまう独特のユーモアもあり、子どもと楽しむ際にうってつけの一冊といえるでしょう。

11位:ノンタン ピクニックららら

 

11位:ノンタン ピクニックららら
作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:2016/9
値段+税:660円

ノンタン絵本発売から40年を記念したアレンジ版

最初のノンタン絵本が発売されてから40年。

1991年に出版された『ノンタンおもちゃの絵本』をアレンジした絵本が『ノンタン ピクニックららら』です。

赤いピクニックバスにみんなと出かけたノンタンがピクニックでおいて強いお弁当を食べるという内容。

ピクニックに出かける楽しさが伝わってきます。

10位:ノンタン ほわほわほわわ

 

10位:ノンタン ほわほわほわわ
作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1977/12
値段+税:660円

空の世界の楽しさを感じられるノンタンの絵本

ノンタンがほわほわわと空の世界を体験する楽しさを感じられる絵本『ノンタン ほわほわほわわ』。

たくさんの風船ガム噛んでいたノンタンは、ふとした拍子で風船ガムを飲みこんでしまいます。

風船ガムによって膨らんでしまったノンタンは、浮かび上がって、空の世界に到達。

ノンタンが空に行く冒険を描いた内容です。

9位:ノンタン ボール まて まて まて

 

9位:ノンタン ボール まて まて まて
作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1982/9
値段+税:660円

ボールを追いかけることから始まる冒険を描くノンタンの絵本

転がり続けるボールを追いかけることから始まる大冒険を描く絵本『ノンタン ボール まて まて まて』。

ノンタンの大事なボールは転がりながら進んでいき、ねずみの穴や空の風船と紛れることも。

ボールを追いかけるというひょんなことから始まる大冒険を描きます。

8位:ノンタン あわ ぷくぷく ぷぷぷう

8位:ノンタン あわ ぷくぷく ぷぷぷう

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1980/1
値段+税:660円

お風呂に入る大切さを教えてくれるノンタンの絵本

お風呂に入ることが嫌いなノンタンがお風呂に入ることの楽しさを教えてくれる絵本『ノンタン あわ ぷくぷく ぷぷぷう』。

泥だらけになってもお風呂に入ることが嫌いなノンタン。

お風呂の中で、くまさんもうさぎさんも泡だらけになりながら、かくれんぼをして、楽しむなかでノンタンはどうやってお風呂嫌いを克服するのかを描いている内容です。

お風呂に入ることを面倒に思う子どもでも、お風呂の楽しみをノンタンと一緒に発見できるかもしれません。

7位:あかんべノンタン

7位:あかんべノンタン

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1976/10
値段+税:660円

あかんべの楽しさを教えてくれるノンタンの絵本

あかんべを楽しむノンタンが健気に描かれている絵本『あかんべ ノンタン』。

友だちをあかんべで驚かせて楽しんでいるノンタンは、友だちだけに飽き足らず、お日様にもあかんべをします。

子どもの頃から多くの人が知っているあかんべを全力で楽しむことが描かれている内容です。

6位:ノンタンのたんじょうび

6位:ノンタンのたんじょうび

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1980/12
値段+税:660円

1年に1度の誕生日の嬉しさを教えてくれるノンタンの絵本

1年に1度しかない誕生日の日、そんな日をサプライズでお祝いされる嬉しさを教えてくれる絵本『ノンタンのたんじょうび』。

ノンタンは友だちに目隠しされて、ある場所に連れていかれます。

友だちに「ないしょ、ないしょ」と言われて、連れて行かれた先に待っていたものにノンタンが驚かされるという内容です。

誕生日という大切な日を祝われる嬉しさを知ることができます。

5位:ノンタンおよぐのだいすき

5位:ノンタンおよぐのだいすき

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1977/8
値段+税:660円

海で泳ぐことの楽しさを教えてくれるノンタンの絵本

海で泳いでいく最中に起きる思いがけない冒険から海で泳ぐことの大切さを教えてくれる絵本『ノンタンおよぐのだいすき』。

海で泳いでいたノンタンたちが、遭遇したのは迷子のかめさん。

かめさんのママ探しに協力することにしたノンタンは、大きな魚に襲われるなど驚きの連続です。

海の不思議や生き物について描かれています。

4位:ノンタン おねしょでしょん

4位:ノンタン おねしょでしょん

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1978/4
値段+税:660円

おねしょは恥ずかしいものではないと教えてくれるノンタンの絵本

子どもにとっておねしょは恥ずかしく、後ろめたいものというイメージがありますが、そんなことはないと教えてくれる絵本『ノンタン おねしょでしょん』。

ノンタンをはじめとして友だちのくまさんも、うさぎさんもみんなおねしょをしてしまうという出来事を通しておねしょの普遍性を教えてくれます。

おねしょをした布団を乾かしていると、雲が出てくる展開などもあり、ユーモアに富んだ一冊です。

3位:ノンタン! サンタクロースだよ

3位:ノンタン! サンタクロースだよ

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1978/11
値段+税:770円

サンタクロースを信じる心を教えてくれるノンタンの絵本

空に現れるたくさんのサンタクロースが数々登場することで、サンタクロースを信じる心を教えてくれる絵本『ノンタン! サンタクロースだよ』。

ねこのサンタにプレゼントを頼みたいノンタンですが、なかなか会うことができません。

そんなノンタンの奮闘を通じて、子どもたちにサンタクロースの存在を教えてくれる内容です。

2位:ノンタン おやすみなさい

2位:ノンタン おやすみなさい

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1976/6
値段+税:660円

眠れない夜に繰り広げる冒険を描くノンタンの絵本

いつもは眠っているはずの夜ですが、眠れない夜に外にまで出かけるノンタンの冒険を描く絵本『ノンタン おやすみなさい』。

夜なのに眠くならないノンタンは、お友だちを誘いますが、みんな眠っていました。

そんなとき、起きていたフクロウくんとともに鬼ごっこを始めるノンタンは泥だらけになってしまいます。

夜なのに寝られないという子どもも多いかもしれません。

夜はしっかりと睡眠を取ることの必要性も教えてくれる内容です。

1位:ノンタン ぶらんこのせて

1位:ノンタン ぶらんこのせて

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1976/8
値段+税:660円

協調することの大切さを教えてくれるノンタンの絵本

ぶらんこを独り占めしてしまうノンタンから友だち・周囲の人と協調することの大切さを教えてくれる絵本『ノンタン ぶらんこのせて』。

みんなで遊ぶ中で、ぶらんこを誰にも貸さないノンタンは、友だちと関わろうとしません。

そんなノンタンの行いから幼児にありがちなエゴや協調の重要性について理解することができます。

スポンサーリンク

『赤ちゃん版ノンタン』シリーズの人気おすすめランキング9選をあらすじ・内容と合わせて紹介

『赤ちゃん版ノンタン』シリーズの人気おすすめランキング9選をあらすじ・内容と合わせて紹介

これまで3歳以上を対象にして制作された『ノンタンあそぼうよ』シリーズを人気おすすめランキングにまとめて紹介してきました。

ここから1歳以上を対象にして制作された『赤ちゃん版ノンタン』シリーズ全9巻を人気おすすめランキングにまとめて紹介していきます。

9位:ノンタンはっくしょん!

9位:ノンタンはっくしょん!

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1989/12
値段+税:660円

病院では何をするのかを教えてくれる赤ちゃん版ノンタン絵本

風邪をひいてしまったノンタンを通じて、病院とは何をするところなのかを教えてくれる絵本『ノンタンはっくしょん!』。

風邪絵を引いたノンタンは病院を訪れ、くまさん先生に薬を処方してもらうことにします。

そんなノンタンを通じて、風邪を引いたときには病院に行き治療してもらう必要性が理解できる内容です。

8位:ノンタンはみがきはーみー

8位:ノンタンはみがきはーみー

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1989/10
値段+税:660円

歯みがきの大切さを教えてくれる赤ちゃん版ノンタン絵本

みんなで一緒に歯みがきをする姿を通じて、歯みがきの大切さを教えてくれる絵本『ノンタンはみがきはーみー』。

ノンタンと友だちは、みんなで一緒に仲良く歯磨きをしていきます。

歯磨きを嫌がるお子さんが多いなかで、ノンタンから歯磨きをする楽しさや大切さについて学ぶことができる内容です。

7位:ノンタンいないいなーい

7位:ノンタンいないいなーい

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1988/4
値段+税:660円

いないいないばあ遊びを楽しむ赤ちゃん版ノンタン絵本

赤ちゃんをあやす定番遊びである「いないいないばあ」を楽しむことができる絵本『ノンタンいないいなーい』。

ノンタンやうさぎさんたちと一緒に、いないいないばあ遊びを楽しむことができる内容は、赤ちゃんと一緒に読むこと笑顔になれることでしょう。

ノンタンの可愛らしい日常を見ることができます。

6位:ノンタンじどうしゃぶっぶー

6位:ノンタンじどうしゃぶっぶー

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1988/6
値段+税:660円

自動車遊びの楽しさを教えてくれる赤ちゃん版ノンタン絵本

自動車で遊ぶノンタンを通じて自動車遊びの楽しさを教えてくれる絵本『ノンタンじどうしゃぶっぶー』。

赤い自動車で遊ぶノンタンは、さまざまな場所へと出かけ、みんなと自動車で競争をします。

自動車遊びの楽しさを存分に堪能できる内容です。

5位:ノンタンにんにんにこにこ

5位:ノンタンにんにんにこにこ

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1987/8
値段+税:660円

言葉を教えてくれる赤ちゃん版ノンタン絵本

オノマトペを中心とした言葉を教え、定着を促してくれる絵本『ノンタンにんにんにこにこ』。

ノンタンの表情と特徴的な言葉をリズムに乗って、かわいらしく表現をしていきます。

子どもの言葉の定着にぴったりな一冊です。

4位:ノンタンおしっこしーしー

4位:ノンタンおしっこしーしー

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1987/8
値段+税:660円

用を足すことを教えてくれる赤ちゃん版ノンタン絵本

ノンタンをはじめとしたみんなが用を足すことでトイレについて教えてくれる絵本『ノンタンおしっこしーしー』

みんながおむつで、おまるで、トイレで、「しーしーしー」と用を足していきます。

お手洗いに行くことをかわいらしく表現していくことで、排泄について学べる内容です。

3位:ノンタンもぐもぐもぐ

3位:ノンタンもぐもぐもぐ

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1987/8
値段+税:660円

食べものへの興味をそそる赤ちゃん版ノンタン絵本

ノンタンが食べていく様子を通じて食べものへの興味をそそる絵本『ノンタンもぐもぐもぐ』。

ノンタン、うさぎさんやくまさんがみんなで楽しく食事をしています。

そんな様子を通じて、食べものへの興味や食事のマナーについて学ぶことができる内容です。

2位:ノンタンおはよう

2位:ノンタンおはよう

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1989/11
値段+税:660円

あいさつを教えてくれる赤ちゃん版ノンタン絵本

ノンタンとみんながあいさつをしていく様子を通じて、あいさつを教えてくれる絵本『ノンタンおはよう』。

朝のあいさつであるおはようから別れのあいさつであるさようならまで多くのあいさつを覚えられます。

あいさつはコミュニケーションの基本。

そんなあいさつをノンタンと一緒に覚えることができる内容です。

1位:ノンタンあそびましょ

1位:ノンタンあそびましょ

作者:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行日:1988/3
値段+税:660円

遊ぶことの楽しさを教えてくれる赤ちゃん版ノンタン絵本

さまざまな遊びを通じて、遊ぶことの楽しさを教えてくれる絵本『ノンタンあそびましょ』。

飛行機のおもちゃや絵本、ボール、砂遊び、つみき、おえかき……。

ノンタンが数多くの種類の遊びをしながら、読者を遊びに誘ってくれる内容です。

スポンサーリンク

ノンタン絵本シリーズを幼児教育に活かそう!

3歳以上を対象にした『ノンタンあそびましょ』シリーズから1歳以上を対象にした『赤ちゃん版ノンタン』全31巻を人気おすすめランキングとして紹介してきました。

さまざまなシチュエーションで彩られるノンタンの日常を描いたノンタン絵本は、幼児の知育教育にも出産祝い贈るとしても最適です。

子どもと一緒に大人も楽しむことができ、想像力が掻き立てられる内容は、夢中になって読むことができるでしょう。

素敵なノンタン絵本の世界観を堪能してみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました